コラム

 公開日: 2016-07-05 

建築職人の守護神 の話

『掛巻も綾に畏き天御仲主命。手置帆負命。彦狭知命。八意思兼命を始め奉り木工の御祖。屋久久能遅命。屋船豊受姫命の大神達の御前に畏み畏みも白さく』という祝詞(のりと)で上棟式は始まります。

天御仲主命(あめのみなかぬしのみこと)は天地開闢の時に最初に高天原に姿を現された神。

手置帆負命(たおきほおいの命)と彦狭知命(ひこさしりの命)は天照大神が岩屋にお隠れになった時に木を伐り、岩屋の前に御殿を造った神々。

八意思兼命(やこころおもいかねの命)は岩屋の前の御殿で賑やかに祭祀を行うというアイデア・企画を練り天照大神の興味を煽った神。

屋久久能遅命(やくくのちの命)は木の神。

屋船豊受姫命(やふねとようけひめの命)は建物の神。


★六職の守護神は?

こうした神々に守られて家造りをするのですが、では、大工と大工の棟梁が束ねる六職(建具職・左官職・畳職・瓦職・鳶職・石工)の守護神は誰かというと聖徳太子なのです。

聖徳太子が四天王寺や法隆寺などの巨大建築に携わり、大工以下の職人に技術を教えたということになっているからなのです。

六職の中で、畳職だけは聖徳太子の他に守護神を持っています。

火遠理命(おほりの命)すなわち山彦です。

『昔、海彦、山彦という兄弟がいた。あるとき、二人は互いの道具を交換した。海彦は、弓を持って山へ狩りに出かけた。山彦は、釣り針を持って海へ漁に出かけた。しかし、山彦は魚に逃げられ、針を無くしてしまった。』という説話をご存知でしょう。この山彦が守護神なのです。

山彦が兄・海彦の釣り針をなくし、釣り針を探して竜宮(琉球)に流れ着いた。

竜宮の宮殿に招き入れられた時に、山彦が野生の藺草(イグサ)を八重に敷いて座らされたのが琉球表の始まりなので、山彦(火遠理命)が畳職人の守護神になったといいます。

また、山彦から釣り針を奪っていったのが「鯛」だったために、「鯛」とかかわるのをさけて、畳職人の祭祀では、祭壇に「鱈」をお祀りします。

この記事を書いたプロ

株式会社ユーリン・ホーム [ホームページ]

インテリアコーディネーター 片岡千尋

岡山県倉敷市茶屋町2101-3 [地図]
TEL:086-429-1255

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
片岡千尋 かたおかちひろ

「徳不孤必“有隣”」の精神で、お客様の想いに誠実に向き合い続けたい(1/3)

 「三度目でようやく満足できる」と言われる家づくり。けれど多くの人とって、家を建てるのは一生に一度あるかないか。だからこそ、施主の希望や思いを最大限くみ取って、プロの知恵と技術で最高のカタチに残してさしあげたい――。それが、岡山県南部の岡山...

片岡千尋プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

徹底したお客様目線の家づくりで、最高のご満足を

会社名 : 株式会社ユーリン・ホーム
住所 : 岡山県倉敷市茶屋町2101-3 [地図]
TEL : 086-429-1255

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-429-1255

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

片岡千尋(かたおかちひろ)

株式会社ユーリン・ホーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

Kさまご主人から「最後にたどりつきました}

【新築工事 Kさま ご主人さまより】           ...

Kさま
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
建てようとしている方にアドバイス

自分たちの納得いくまで情報収集を行うことは家作りの基本です。家を建てるために住宅展示場めぐりをしようか...

[ ガマのひとりごと ]

蓄電システムについて
イメージ

たまに、蓄電システムについて聞かれます。蓄電システムとは...簡単に言えば、電気をためられる機械のこと...

[ 住宅設備 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ