Q&A(このプロの回答)

お隣さんとの境界塀
マイホームの着工を間近に控えている者です。
ウチの土地が3方を先住のお宅に囲まれている形なのですが境界線は現在ある1段ブロックの中心になります。
引っ越し後にその3方のお宅と協議して塀を建てることになるのですが話の主導権は先住の方がとるものなんでしょうか?
実は資金にあまり余裕がない為3方から一度にお話を頂いた場合に対応ができないかもしれません。
単純なブロック積みに簡素なフェンスだけなら大丈夫だと思いますが3方とも綺麗に外構されているお宅なのでこだわりを感じます。
高価な塀にされると金銭的に非常に困ります。
一度にはできないので1、2方の塀だけやると他の方に角が立つし・・・。
どのような対応がベターなのでしょうか?
投稿日時:2010-06-07 16:14:16
住宅

小川修市 おがわしゅういち

小川修市の回答

re:お隣さんとの境界塀

設計事務所をしている小川です。
マイホームの着工、楽しみですね。
お隣さんとの関係大事ですね。

一般的には、隣地境界のブロックは、安いコンクリートブロックでされている場合が多いです。

まずは、マイホームパパさんが、工務店に言って、3方それぞれのコンクリートブロック6段(H=1.2m)の見積書を作ってもらってください。

その見積書を持って、工務店さんと一緒に、それぞれ隣さんと交渉されるのがよいかと思います。

主導権は、どちらが取るというものでなく、双方納得いくよう、工務店さんに間に入ってもらうのがいいかと思います。

お隣さんが、見栄えをよくしようと思えば、お隣さん側だけに、コンクリートブロックの上に、吹付けやタイルをしてもいいです。当然お隣さん側だけですので、お隣さんだけの増額になります。

きれいに飾る事もできますよ、と交渉するときに、お話してもいいんじゃないかと思いますよ。

塀工事は、マイホームパパさんの工務店さんが、されるのが、お隣さんに、手間をかけさせなく、主導権(?)を取れるんじゃないかと思います。

また、引越し後と言わず、今から交渉したほうがいいですよ。今から引越しまで悩むより、すっきりして、工事に入りましょう。工務店さんもついている事ですし。

マイホームパパさんの家づくりが成功するよう、お祈りしています。

回答日時:2010-06-07

質問者

ご回答ありがとうございます

引っ越し前から交渉するのもありなんですね。
ウチとしては現段階では金銭的な問題で積極的に塀を作りたいわけではないので受身で考えていましたが、こちらからアプローチしないと逆に主導権を握られてしまって大変になるかもしれませんね。
メーカーに間に入ってもらうというのも勉強になりました。
ありがとうございます。

返信日時:2010-06-08 11:54:28

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
小川修市さん

家づくりは施主のもの~家族の思いに100%味方する一級建築士(1/3)

 岡山県三大河川のひとつ、旭川の水がゆったりと瀬戸内海へ注ぐ河口地帯。岡山港の見える場所に、小川さんの設計した木造2階建ての自宅兼事務所があります。木のドアを開けて一歩入ると、そこはふんわりと木の香りがただよう応接スペース。天井にはパイン材...

小川修市プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

事務所名 : ヴァンクス一級建築士事務所
住所 : 岡山県岡山市中区江並428-6 [地図]
TEL : 086-276-9320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-276-9320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川修市(おがわしゅういち)

ヴァンクス一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
プラン(間取り) セカンドオピニオンサービス

プラン(間取り)のセカンドオピニオン 「この間取りが本当に一番いいの?」 「私たちの思っているような家には...

6・さいごに ~家つくりに成功するために秘訣

家つくりを始められた人は、いきなり情報の海に投げ出されたような感覚になる人も多いと思います。  そして、...

5・美しい家のお値段

実際問題として、家作りを考え始めたときに一番気になるのがその家の値段の問題かもしれませんね。VANXのHPや、...

4・がまんしない家つくりのために

 しかし、「お客様の100%味方になる」と言っても、そのために具体的に何をしているか?を書かなければ、おそらく...

3・この業界っておかしくない?

 そんな気持ちで始めたこの建築士事務所ですが、お客様をサポートする設計のプロとしてこの住宅建設業界にある多...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ