コラム

 公開日: 2012-08-21  最終更新日: 2012-08-24

2・庶民の建築家の誕生

「なんで大工さんは、住む人の気持ちを考えて家を作ってくれないんだ!」

そう思ったのは私が小学校に入るか入らないかぐらいの時、我が家を建て直した後のことでした。

私が生まれた家は岡山市江並にありました。今住んでいるところと同じ場所です。
今では、家の前は新岡山港となり、海とは少し離れていますが、そのころは家のすぐ前が海でした。
生まれた家は、木造平屋、トイレが離れてあるような大変古い家でした。その家を私が6歳くらいのときに、道路整備のため建て直すことになったのです。

工事は、近所の大工に頼みました。新しい家に住めるということで、家族みんな楽しみしていたのを子供心に覚えています。

しかし、やっとのことで完成した家は、大変不便でした。一番問題だったのが、台所に横に、トイレがあったこと。今みたいに、水洗トイレであれば、まだ許せるのですが、昔は汲み取り便所。おいしい食事のはずが、どうしても、トイレのにおいがしてくる。おいしい食事は、台無しです。
子どもながらも、大工さんに怒りを感じて思ったのが、冒頭の言葉です。

こんな話は今では珍しくなりましたが、ちょっと前までは、1つの町には何人もの大工さんがいて、普通の家はそんな大工さん達が作っていました。おそらくそんな大工さん達は家を建てることは知っていても設計や間取りという考えはあまりなかったのでしょう。そして、住む人の生活様式の変化にもついてこれていなかった。だから結果的には住む人のことを考えていない家が出来てしまったのだろうと思います。

しかし、そんな家に住むことになってしまった私達家族は大変でした。
結局、私の家は数年後に台所の増築などをし、ようやく普通に生活できる家になったのです。

その後、成長した私は関西大学建築学科に入り、建築の道を歩き始めました。
おそらく子供の頃の経験が、そうさせたのでしょう。
しかし、それにハッキリ気がついたのは、大学に入って3年が過ぎ、就職活動をしている時でした。
既にゼネコンの内定をもらっていましたが、ある先輩に「君は、何になりたかったから、建築学科に入ったんだ?」と聞かれて、自分の本当の気持ちに気がついたのです。

「子供の頃に家作りで嫌な思いをしたからこそ、私は自分で家を設計してみたい。そしてそんな経験をした自分だからこそ、住む人の気持ちを考えたいい家を造れるはずだ」

そんな自分の気持ちに気がついた私は、結局ゼネコンの内定はけり、関西の建設事務所に就職。
さらに28歳の時に地元岡山の住宅設計事務所に入所し、建築と住宅設計の基礎を学び。33歳の時に独立しました。

独立後も、コンスタントに仕事に依頼をいただき、今に至っていますが、私が現在手がける設計は全て一般住宅の設計です。
つまり、普通の人達が住む、普通の家の設計をしています。

そして、そんな方達のために少しでも美しく、そして住みやすい家を設計するのが、私の仕事だと思っています。

時々、私に依頼をして下さったお客様が、家族で新しい家に住める期待に胸を膨らませてニコニコされている顔を拝見していると、子供の頃の気持ちが蘇ってきます。
私の家族もそうだったな、と。
そして、そんなお客様の笑顔を裏切らないことが大事だ、と改めて思うのです。

さらに、家が建った後に満足して下さった客様からお便りを頂くこともあり、それを読んでいると、設計させていただいたお客様が安心して暮らしているのを感じて、幸せな気分になります。

そんな時、こんな気分になれる住宅設計というのは、つくづくいい仕事だなーと思っています。
http://www.vanx.jp/

この記事を書いたプロ

ヴァンクス一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 小川修市

岡山県岡山市中区江並428-6 [地図]
TEL:086-276-9320

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
小川修市さん

家づくりは施主のもの~家族の思いに100%味方する一級建築士(1/3)

 岡山県三大河川のひとつ、旭川の水がゆったりと瀬戸内海へ注ぐ河口地帯。岡山港の見える場所に、小川さんの設計した木造2階建ての自宅兼事務所があります。木のドアを開けて一歩入ると、そこはふんわりと木の香りがただよう応接スペース。天井にはパイン材...

小川修市プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

事務所名 : ヴァンクス一級建築士事務所
住所 : 岡山県岡山市中区江並428-6 [地図]
TEL : 086-276-9320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-276-9320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川修市(おがわしゅういち)

ヴァンクス一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
プラン(間取り) セカンドオピニオンサービス

プラン(間取り)のセカンドオピニオン 「この間取りが本当に一番いいの?」 「私たちの思っているような家には...

6・さいごに ~家つくりに成功するために秘訣

家つくりを始められた人は、いきなり情報の海に投げ出されたような感覚になる人も多いと思います。  そして、...

5・美しい家のお値段

実際問題として、家作りを考え始めたときに一番気になるのがその家の値段の問題かもしれませんね。VANXのHPや、...

4・がまんしない家つくりのために

 しかし、「お客様の100%味方になる」と言っても、そのために具体的に何をしているか?を書かなければ、おそらく...

3・この業界っておかしくない?

 そんな気持ちで始めたこの建築士事務所ですが、お客様をサポートする設計のプロとしてこの住宅建設業界にある多...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ