コラム

 公開日: 2015-07-17  最終更新日: 2016-06-08

高齢者は以前より5~10歳若い!老前リフォーム

倉敷市 黒川浩行

読売新聞 6月13日(土)0時18分配信された記事『高齢者、5~10歳若いゾ!』 

高齢者、5~10歳若いゾ!定義の変更必要?(記事コピー)
 日本老年学会は12日、65歳以上の高齢者の身体、知的機能や健康状態についての分析結果を発表した。

 最新の科学データを総合すると、「現在の高齢者は10~20年前に比べて、5~10歳は若返っていると想定される」と評価。高齢者の健康状態は個人差が大きいが、「高齢者が就労やボランティア活動などに参加できる社会を創ることが今後の超高齢社会を活力あるものにするために大切だ」との声明を出した。

 知的機能については、日本大の内藤佳津雄教授(心理学)らが、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)が大府市の40歳以上の住民約2300人に実施してきた知能検査のデータを分析。認知症がなく、健康状態の良い高齢者の集団では、ほとんどの検査項目で60~70歳代の成績が向上し、2010年の70歳代は10年前の10歳程度若い人たちと同等の成績だった。

 病気にかかる割合については、東京大の秋下雅弘教授(老年医学)が全国の65~79歳の高齢者が1996~2011年に医療機関で治療を受けた割合を分析。75~79歳の女性では脳卒中で治療を受けた割合が3分の1近くになるなど、脳卒中、心筋梗塞、骨粗しょう症で大きく減っていた。この他にもアルツハイマー病を除く、ほぼ全ての病気で低下傾向にあり、これに伴い、要介護認定率もほぼ全ての年代で低下した。秋下教授は、定期的な運動など生活習慣が改善したのが原因ではないかと指摘。65~79歳の高齢者の健康状態は5~10歳程度改善している可能性があるとした。

 身体機能では、桜美林大の鈴木隆雄教授(同)が、1992年と2002年に秋田県で実施された高齢者の調査のデータを比較、歩く速さや握力、片足立ちの時間などが各年代で向上していたことを報告した。この地域では、その後の調査でも身体機能が改善しているデータも出ているという。

 同学会では、今後、これらのデータを基に、現在65歳以上とされている高齢者の定義を変更する必要があるかどうかも検討する。

元気な高齢者・・・老前リフォームを連想

 暇つぶしにテレビを見ているとダイエットや青汁などの健康食品に関するCMがやたらと多い。番組も健康に関するものが結構多い。長寿社会になり、健康に関心が高まり、健康増進に関するサプリメント等がよく売れているのでしょう。長生きしても健康でなければ楽しくなく、ピンピンコロリがよく、また、お金もある程度なければ苦しくなります。お金がたくさんある人は別ですが、高齢になっても健康であれば働く社会になっていくのでしょう。高齢を感じるのは筋肉の衰えのような気がします。高齢でも筋肉量がしっかりあれば若いものには負けない。運動と睡眠が健康の決め手ではないでしょうか。サプリメントのような補助食品はあくまで補助でしかなく、運動に勝るものはないように思えます。

 元気な高齢者が増えています。元気なんですから老後のあり方も変わってくるのでしょうか。また、老後は健康年齢的には短くなってくるのでしょうか。以前に投稿した『老前リフォーム』というコラムを思い出しました。日曜の朝に、フジテレビ(OHK)の「新報道2001」という番組で『老前リフォーム』を特集していました。老後になる前に、バリアフリーや老後を生きがいをもって生活できるようにリフォームしようという趣旨です。

 65歳を高齢者と考えると老後は長くなりますが、昔の隠居のような老後とは違った、もっと活力のある老後になります。働いていても家にいる時間は長くなります。もし、仮にリフォームするにしても生きがいを感じられるようなリフォームにしたい。人が集まり和むには自然素材を使ったリフォームがいいと思います。気分が上げて生活できます。単にバリアフリーだけでなく、仲間が集まりやすく人との関わりがもてる工夫が老後の人生を豊かにできると番組でも放送されていました。


============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================
 

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
キャンペーン商品の案内・リクシル バスルーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。同様に岡山県、岡山市にも補助の制度...

[ リフォーム ]

既存住宅の購入、エコ住宅への建替えの国の補助
イメージ

倉敷市  黒川浩行 株式会社ツナシマはエコリフォーム補助にあわせて水回りのキャンペーンを行いますが、...

[ リフォーム ]

国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

遮熱シート-断熱リフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 遮熱シートは輻射熱をカット  熱の伝わり方で不思議に思うことがありました。太陽か...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ