コラム

 公開日: 2015-07-07  最終更新日: 2017-02-10

天然無垢材の智頭杉のフローリング、壁板材でリフォーム

倉敷市 黒川浩行

 天然無垢のフローリングや壁板材は使ってみたい素材ですが、特にフローリングの場合は保護剤を塗らないと汚れてしまいます。私、黒川浩行の自宅は鳥取県の智頭産の無垢のフローリングを使っています。せっかくの智頭杉のフローリングを使ってもメンテナンスにお金が掛かりすぎるのでは人には勧められません。

 保護剤としてだいたいヨーロッパのメーカーが出している天然素材系のオイルが主流で、土足にも耐える仕様になっていますが、日本の木は水分が多く柔らかい材質のものが多く、それに自然塗料ですから、摩耗によって磨り減ってきます。5年ごとぐらいに塗り直しのメンテナンスが必要になります。車の車検じゃあるまいし、5年ごと何十万ものお金かっかるのではたまりません。自宅は、築16年ですが、一度もメンテナンスは行っていません。あちこち塗膜が剥がれ汚くなっています。まあ、そろそろメンテナンスしなくてはいけません。お金がかからず、簡単なメンテナンスでないといくら天然素材で健康にいいからといって人には勧められません。

 マイベストプロで無垢のフローリングのコラムを書くにあたって、いろいろ調べましたが米糠ワックス]なら素人でも塗れ、施工性がよく、価格も安く、安心の天然素材でメンテナンスは1年から1年半で塗り直しですが、普通のフローリングのワックス掛けと同じような感覚です。価格も大したことありません。これなら無垢材のフローリングを他人に勧めることができます。

智頭杉のフローリング、壁板材の紹介

 智頭町は吉野・北山に並ぶ歴史ある林業地として知られ、木目が均等に詰まった木質や、淡紅色に染まった心材など、その美しさは高く評価されています。林業の歴史は古く400年以上前からだそうです。自宅に智頭杉を採用するということで智頭町森林組合にお伺いした時に、岡山池田藩の参勤交代で橋を架ける材木のために植林したのが最初だと聞いたように覚えています。


 フローリングの材厚は30mmと15mmとあり幅は120~180mmの製品があります。無垢材ですからそりや歪みに配慮した厚みになっています。杉だけでなく、ひのきもあります。

 普通のフローリングの場合厚みは12mmのものが多く下地にコンパネ12mmと根太が必要ですが、無垢材の智頭杉30mmの場合、コンパネ12mmと根太を省くことができます。

 無垢材ですから、それなりの値段はしますが、中間マージンなしの森林組合から産地直送ですから普通のフローリングと比べてそれ程高くはありません。さらに上図のような床組にすれば価格を抑えることが可能です。
 私の自宅も180mm×30mmの智頭杉フローリングを上図のような床組にして価格を抑えることができました。新築だけでなく、リフォームでも工夫すれば同様の床組はできます。自然の無垢材がお好きな方には、ぜひ、お勧めしたいフローリングです。


============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================
 

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
岡山県のエコリフォーム補助

倉敷市  黒川浩行 国がエコリフォームに補助してくれます。それに合わせて株式会社ツナシマもキャンペーン...

[ リフォーム ]

気持ちよさを研究された商品
イメージ

倉敷市  黒川浩行 朝の ニュースを見ていたら、気持ちよさも研究されているみたいです。今まで気持ちいいな...

[ リフォーム ]

ムシヨケ塗料と漆喰塗料
イメージ

倉敷市  黒川浩行 夕食後、面白いテレビ番組がないので何気なく時間つぶしにBSフジのプライムニュースを見...

[ 自然・天然素材でリフォーム ]

木にはフィトンチッドという殺菌成分がある
イメージ

倉敷市  黒川浩行 森林浴をするとリラックスでき気持ちがよくなるのは樹木から、フィトンチッド成分が...

[ 自然・天然素材でリフォーム ]

徒然に睡眠について
イメージ

倉敷市  黒川浩行 2月も寒くなり、県北のほうでは雪もだいぶ降ったようです。毎年寒い時期は仕事の依頼は...

[ リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ