コラム

 公開日: 2015-06-26  最終更新日: 2016-06-08

森林医学って何?マンションに杉やひのきの森林浴リフォーム

倉敷市 黒川浩行

 コラムもなかなかネタがないと書けない。自分の興味のあることが一番書きやすいので興味ある天然素材についてマイベストプロ発祥の地の「マイベストプロ神戸」で調べてみたら、「髙岡恭平」さんという方が興味ある記事を書かれていたので内容について電話でお聞きし、黒川浩行のコラムで紹介させていただく了解を得ました。マンションの床で今の床の上に置くだけの、無垢のフローリングなどの商品を開発・施工されています。お隣の県で距離的にも近いし、商品も供給してくれるということなので、機会があればぜひ、使ってみたい商品です。。

森林医学って何?

 「専門家のいろいろな実験から、木と森のちからは、人の五感(視・触・嗅・聴・味覚)に直接働きかけることが解明されてきた。」ということらしい。 
 元々、人間は地上ではなく、木の上で生活していたし、地上で生活するようになっても森の中で生活し、木を利用してきたので自然なことでしょう。

髙岡恭平さんの会社「森林浴生活株式会社」のホームページの天然素材(森林浴)リフォームから抜粋

◆<視覚>
木目や節のある無垢材は、見るだけで脳血流動態が沈静化し、心身がリラックスします。有害な紫外線も吸収するので、目の健康も守ります。
◆<触覚>
無垢材は手や足で触れてもヒンヤリ感がなく、血圧が急激に上昇しません。
◆<嗅覚>
木の香り成分は、ストレスホルモンを低減させ、心身をリラックスさせます。ナチュラルキラー(NK)細胞も活性化させるので、免疫力アップに導きます。
◆<聴覚>
木には吸音効果があり、余分な反響音を減らします。CD等で鳥のさえずりや小川のせせらぎ音を取り入れると、副交感神経優位に導きます。

マンションで森林浴リフォーム

 高岡さんは戸建て住宅には天然素材が使えるがマンションでは防音とかの制約が大きく使いづらいということに着目し、マンションでも使える天然素材の杉やひのき無垢材商品を開発したそうです。

無垢材のフローリングと一般のフローリングの違い
 無垢材のフローリングは、木材を板状に整形したものですが一般のフローリングは木材をリンゴの皮むきのように薄くスライスしたものを積層材(ベニヤ)の上に貼り、木目を見せて本物ぽくしているフローリングです。

 無垢材のフローリングは木は触れると独特のぬくもりがあり、冬でもヒンヤリ感がありません。木の気泡はあたたまった空気をキープしますので、「ほんのりあたたか」が続きます。また、調湿作用があるので、高温多湿の梅雨や夏でもサラサラしています。
 通常のフローリングはウレタン樹脂塗装がしてあるため、キズはつきにくいのですが、夏はベタベタし、冬は冷たいです。

 マンションだと階下に音が伝わらないように遮音できる床材でないと管理組合が工事の許可を出さないことが多いのですが、そこで高岡さんは既存の床材はそのままでその上に無垢のフローリングを並べて巾木で押さえて固定させる商品を開発しました。これだと既存の床はそのままなので遮音性に問題なく、仮に何か支障が生じても巾木を外せば、無垢のフローリングは撤去でき、問題ありません。今までに問題になったことはないそうです。

 玄関を開けると無垢のフローリングから出る香りで、来客者や宅配便業者などが驚き感動されるそうです。まさに森林浴です。森の中に入ると癒されエネルギーをもらえるといわれますが、マンションでプチ森林浴ができます。

 実は私の自宅は無垢杉のフローリングで築16年で今はあまり香りませんが、それでも来客者には結構臭うようです。しかし、自宅の無垢のフローリングで失敗だったのは無垢材専用の天然樹脂塗装材を使ったのですが、木材は痩せてきますし、摩耗で磨り減ってきます。当然塗装が傷みます。メンテナンスが必要になりますが、これがなかなかできない。車の車検じゃあるまいし、5年に一度程度の塗装の塗り替えなどできない。したがって他の人には勧められないと思ってきましたが、この点について高岡さんに尋ねると米ぬか油を塗っているそうです。高岡さんの自宅で4年経過しているが日焼けで色は多少変色しているが、フローリングの状態は新設時と大差ないとのことでした。これが本当なら安心して他の人にも勧めることができます。

 仮に、当社で高岡さんのフローリングを採用する際は、高岡さんの自宅のフローリングを確認しメンテナンスがどの程度必要になるのかを確認してからになります。神戸方面に出かけることがあればぜひ、よってみたいと考えています。

次回コラムも続きを投稿します。

============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================
 

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
キャンペーン商品のご案内・リクシル システムキッチン・アレスタ
イメージ

倉敷市 ㈱ツナシマ 黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。同様に岡山県、岡山市にも補...

[ リフォーム ]

キャンペーン商品の案内・リクシル バスルーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。同様に岡山県、岡山市にも補助の制度...

[ リフォーム ]

既存住宅の購入、エコ住宅への建替えの国の補助
イメージ

倉敷市  黒川浩行 株式会社ツナシマはエコリフォーム補助にあわせて水回りのキャンペーンを行いますが、...

[ リフォーム ]

国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ