コラム

 公開日: 2015-06-25  最終更新日: 2016-06-08

「支える」「ケアする」に備えるリフォーム・洗面所

倉敷市 黒川浩行

将来に備える洗面所リフォーム

 今後在宅医療・介護が増えてきます。その際、水まわりが支障になることが多くあります。
 前回コラムでも記載しましたが、高齢者でも身体状況により3段階に分けられます。
★「備える」 アクティブシニア
身体の状態:たいした病気や障害はなく、概ね健康である。日常的に腰痛や肩こりを自覚している人もいる。

★「支える」 つえ使用・一部介助が必要な方・・・要支援1・2 要介護1・2
身体の状態:さまざまな疾患や老衰がきっかけで、日常生活に支援や介助が必要になる。

★「ケアする」 車いすが必要な方・・・要介護3以上
身体の状態:身体能力の衰えが進み、日常生活で全面的に介助が必要になる。

アクティブシニアのまま維持できれば、将来に備えるリフォームは必要ありません。今現在健康であっても将来介護が必要になったり車いす使用を想定した場合に備える水まわりの洗面所についてのリフォームをコラム投稿します。

「支える」つえ使用・一部介助が必要な方 要支援1・2 要介護1・2を想定した洗面所

座れる配慮や手すりを備えることで今も将来も安心安全に使うことができるプランです。(TOTOのカタログ参照・抜粋)

◆洗面所スペース
洗面化粧台前のスペースはいすで使うことを考えて1050mm以上確保します。
◆出入り口有効開口幅
つえを使用したり、一部介助での出入りにも対応できるように750mm以上確保します。
◆温熱環境
湯上り時の温度変化や脱衣時の寒さに配慮して暖房機付きのキャビネットを設置します。
◆座って使える洗面化粧台
座りながら安全に洗面動作が可能な足元があいた洗面化粧台を設置します。
◆洗面器
洗面器は多目的に使える大型ボウルにします。コップや石けんなどが安定して置けるよう底面が平らなものを選定します。

「「ケアする」 車いすが必要な方・・・要介護3以上を想定した洗面所

車いすの方の使いやすさと介助者の介助しやすさに配慮したプランです。介助用品を洗うための専用シンクを備えています。(TOTOのカタログ参照・抜粋)

◆洗面所スペース
洗面化粧台前のスペースは車いす使用のため1050mm以上確保します。
◆出入り口有効開口幅
車いすでの出入りをラクにするために有効開口幅は900mm以上確保する。
◆温熱環境
湯上り時の温度変化や脱衣時の寒さに配慮して暖房機付きのキャビネットを設置します。
◆車いすで使いやすい洗面化粧台
側面は車いすでアプローチがしやすい切り欠きが入ったエンドパネル形状です。使用時に邪魔にならないよう、排水トラップを右奥に配置し、カウンター下を大きくあけています。
◆洗面所
ボウル面が広く、コップや石けんなどが安定して置けるよう底面が平らなものを選定します。車いすでの利用に配慮した薄型形状です。
◆洗面器高さ
より車いすで使いやすい700mmに設定します。
◆水栓金具
シングルレバーシャンプー水栓とし、吐水部を引き出してハンドシャワーとして使えます。
◆水栓金具の設置位置
使いやすさに応じてレバーの設置位置を選べるタイプ。設置位置が洗面器横の場合は、座った状態でもラクに手が届きます。
◆鏡
車いすに座った状態でも見やすい位置に設置します。
◆マルチシンク
しびんやポータブルトイレのバケツが洗えるマルチシンクを設置。お湯が出る配慮も加えます。

============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
キャンペーン商品の案内・リクシル バスルーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。同様に岡山県、岡山市にも補助の制度...

[ リフォーム ]

既存住宅の購入、エコ住宅への建替えの国の補助
イメージ

倉敷市  黒川浩行 株式会社ツナシマはエコリフォーム補助にあわせて水回りのキャンペーンを行いますが、...

[ リフォーム ]

国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

遮熱シート-断熱リフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 遮熱シートは輻射熱をカット  熱の伝わり方で不思議に思うことがありました。太陽か...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ