コラム

 公開日: 2015-06-24  最終更新日: 2016-06-08

「支える」「ケアする」に備えるリフォーム・浴室

倉敷市 黒川浩行

将来に備える浴室リフォーム

 今後在宅医療・介護が増えてきます。その際、水まわりが支障になることが多くあります。
 前回コラムでも記載しましたが、高齢者でも身体状況により3段階に分けられます。
★「備える」 アクティブシニア
身体の状態:たいした病気や障害はなく、概ね健康である。日常的に腰痛や肩こりを自覚している人もいる。

★「支える」 つえ使用・一部介助が必要な方・・・要支援1・2 要介護1・2
身体の状態:さまざまな疾患や老衰がきっかけで、日常生活に支援や介助が必要になる。

★「ケアする」 車いすが必要な方・・・要介護3以上
身体の状態:身体能力の衰えが進み、日常生活で全面的に介助が必要になる。

アクティブシニアのまま維持できれば、将来に備えるリフォームは必要ありません。今現在健康であっても将来介護が必要になったり車いす使用を想定した場合に備える水まわりの浴室についてのリフォームをコラム投稿します。

「支える」つえ使用・一部介助が必要な方 要支援1・2 要介護1・2を想定した浴室

介助に必要なスペースを確保し、ベンチカウンターを設置することで洗体動作と座りまたぎの安全を考えたプラン。本人にとっては安全で使いやすく、介助者も安心して介助できます。(TOTOのカタログ参照・抜粋)
 最低0.75坪タイプのユニットバスでも対応可能ですが、介助スペースが窮屈になります。

◆浴室スペース
一部介助による洗体動作を考慮して1.25坪(1620サイズ)確保します。
◆出入り口
介助者がサポートしながらラクに出入りできるように2枚引戸(幅900mm)を設置し、有効開口幅は800mm以上確保します。
◆温熱環境
冬場の入室時の寒さに配慮して浴室暖房装置を選定します。
◆腰掛け部
腰掛けながら身体を洗うことができ、浴槽への座りまたぎが可能なベンチカウンターを選定します。背もたれ部(サポートバー)は握りやすい形状で、立ち座りや浴槽への移動をサポートします。
◆浴槽
またぎ高さを420mmとし、お湯につかっている時の姿勢安定のために浴槽内ハンドクリップを選定します。
◆水栓金具
サーモスタッドシャワー金具とし、操作しやすいアーチハンドルとします。シャワーは手元で出し止めができるクリックシャワーを選定します。
◆手すり
浴槽内立ち座り用手すり、洗い場移動用手すりを設置します。背もたれ部(サポートバー)は浴槽またぎ用手すりとして使えます。手すりとシャワーハンガーを1本にまとめた、スライドハンガー付きインテリアバーは洗い場立ち座り用手すりとして使えます。
◆床材
滑りにくく、冬場でもヒヤとしないほっカラリ床とします。
◆清掃性
汚れがつきにくく、掃除がしやすい器具を選定します。

「「ケアする」 車いすが必要な方・・・要介護3以上を想定した浴室

水まわり用車いすで洗い場を移動することを考慮し、十分な介助スペースと有効開口幅を確保したプランです。座りまたぎが可能なベンチカウンターを設置。必要に応じてバスリフトも設置できます。(TOTOのカタログ参照・抜粋)
 最低1.0坪タイプのユニットバスでも対応可能ですが、介助スペース等が窮屈になります。

◆浴室スペース
水まわり用車いすを利用した戦隊介助ができるように1.25坪(1620サイズ)確保します。
◆出入り口
水まわり用車いすでの出入りができるように2枚引戸(幅900mm)を設置し、有効開口幅は800mm以上確保する。
◆温熱環境
冬場の入室時の寒さに配慮して浴室暖房装置を選定します。
◆腰掛け部
浴槽への座りまたぎが可能なベンチカウンターを選定します。背もたれ部(サポートバー)は握りやすい形状で、立ち座りや浴槽への移動をサポートします。
◆浴槽
またぎ高さを420mmとし、お湯につかっている時の姿勢安定のために浴槽内ハンドクリップを選定します。
◆水栓金具
サーモスタッドシャワー金具とし、介助者も操作しやすいアーチハンドルとします。シャワーは手元で出し止めができるクリックシャワーを選定します。
◆手すり
浴槽内立ち座り用手すりを設置します。背もたれ部(サポートバー)は、浴槽またぎ用手すりとして使えます。手すりとシャワーハンガーを1本にまとめた、スライドハンガー付インテリアバーは洗い場立ち座り用手すりとして使えます。
◆床材
滑りにくく、冬場でもヒャッとしないほっカラリ床とします。
◆清掃性
汚れが付きにくく、掃除しやすい器具を選定します。
◆バスリフト
電動でシートが上下するので浴槽での立ち座りや出入り介助がしやすくなります。

============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
既存住宅の購入、エコ住宅への建替えの国の補助
イメージ

倉敷市  黒川浩行 株式会社ツナシマはエコリフォーム補助にあわせて水回りのキャンペーンを行いますが、...

[ リフォーム ]

国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

遮熱シート-断熱リフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 遮熱シートは輻射熱をカット  熱の伝わり方で不思議に思うことがありました。太陽か...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

高断熱リフォームの順序等
イメージ

倉敷市  黒川浩行 省エネ高断熱高気密リフォームで快適度が上がる  高断熱に全ての部屋・部位をリフォ...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ