コラム

 公開日: 2015-06-18  最終更新日: 2016-06-08

要介護になるきっかけは骨折と脳卒中が多い、骨折にリフォームで備える

倉敷市 黒川浩行

 元気に生活している人でも、ある日突然、けがや病気に見舞われる可能性があります。要介護になる大きなきっかけとなるのは「骨折」と「脳卒中」です。

転倒・骨折


一般的に高齢になると転びやすくなると言われています。その原因は下記のようなことが考えられます。
●年齢を重ねると、徐々に転倒のリスクを回避する能力が低下します。
●転倒を引き起こす「つまずく」「すべる」「バランスを崩す」の主な原因
 ・反射神経、判断力の衰え
 ・視力の衰え
 ・間接の硬化
●骨折しやすい部位
 ・脊椎圧迫骨折
 ・恥骨骨折
 ・大腿骨頚部骨折
 ・橈骨遠位端骨折
 ・肋骨骨折
●骨粗しょう症とは「骨折しやすくなる病気です。

 骨の主成分であるカルシウム不足などで、骨密度が低下して骨がもろくなることから、、転倒などちょっとした衝撃でも骨折しやすくなってしまう病気です。高齢者の約1/3が骨粗しょう症になっているといわれています。そして、男性よりも女性がかかりやすく、また、高齢になればなるほど有病率が高いのが特徴です。

転倒・骨折の住まいの予防と対処バリアフリーリフォーム

 どんな人にも高齢による老化・死亡は訪れます。要介護で寝たきりにならないように「ピンピンコロリ」でいきたいものですが、寿命は自分の思い通りにはいきません。転倒・骨折しないように予防が重要になります。

一般的な予防
 ・ジョギング、スイミングなどのスポーツやスクワットなどで足腰を鍛え、基礎代謝を上げる。
 ・ラジオ体操などでバランス感覚をやしなう。
 ・全ての生活習慣病につながる肥満にならないように食事に気をつける。
 ・カルシウムを多く含む食品の牛乳・小松菜・ししゃも・ごま・桜えび・納豆などを意識してしっかりとる。
 ・ビタミンD、Kを多く含む食品のうなぎ・さけ・いわし・納豆・干ししたけ・海藻などを意識してしっかりとる。
  特に納豆はビタミンKが多く、納豆をよく食べる地域とあまり食べない地域では骨折率が違います。
 ・日光浴をしてビタミンDをつくりましょう。

住まいリフォームで予防(バリアフリー化)
 ・つまずき防止のために床段差を解消する。
 ・バランスをくずしやすいところには手すりを設置する。廊下・浴室・トイレ・階段など
 ・よく見えるように明るさを確保する。

 夜間にトイレに行く時、バランスをくずして尻もちをつき骨折や複雑な動作の多い入浴中に骨折など住まいでの事故が多く起こります。上記のような対策をしていれば防げたものも多くあると思われます。体の衰えを感じたら、早めに将来の身体状況の変化に備えた住まいにしておくことは、今の暮らしを楽しく快適にするだけでなく、将来も安心な暮らしにつながります。介護保険での住宅改修補助金は介護認定されていることが条件です。骨折してしまい介護認定後にわずかな補助金をもらって住宅改修するより要介護にならないように早めに改修するほうがよほど良いと思います。

コラムが長くなったので「脳卒中」を住居で備えるを次回コラム投稿します。

============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
キャンペーン商品の案内・リクシル バスルーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。同様に岡山県、岡山市にも補助の制度...

[ リフォーム ]

既存住宅の購入、エコ住宅への建替えの国の補助
イメージ

倉敷市  黒川浩行 株式会社ツナシマはエコリフォーム補助にあわせて水回りのキャンペーンを行いますが、...

[ リフォーム ]

国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

遮熱シート-断熱リフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 遮熱シートは輻射熱をカット  熱の伝わり方で不思議に思うことがありました。太陽か...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ