コラム

 公開日: 2015-06-16  最終更新日: 2016-07-25

リフォーム・省エネ減税

倉敷市 黒川 浩行

 リフォーム工事で減税の対象となるものが下記のように4つあります。
1.住宅ローン減税(所得税)
2.バリアフリー減税(所得税、固定資産税)
3.省エネ減税(所得税、固定資産税)
4.耐震減税(所得税、固定資産税)

減税対象のリフォーム工事であれば面倒ですがお得になります。
今回コラムは「2.省エネ減税」について投稿します。ローン型減税、投資型減税と固定新税の減額があります。

省エネリフォーム減税-ローン型減税(所得税)

減税内容
  所得税が5年間で最大総額62.5万円控除されます。

適用期間
  2008年4年1日~2017年12月31日
  控除期間:改修の後、居住を開始した年から5年
  償還期間5年以上のリフォームローンを対象

所得税の控除率
特定断熱改修工事費用(上限250万円)×2%
特定断熱改修以外の改修工事費相当部分の年末ローン残高×1%
(控除対象限度額は合計で1000万円まで)

主な要件
1.居室の窓の改修工事。(対象減税により異なる)
2.(1)と併せて行う床・天井・壁の断熱改修工事。(選択条件)

※住宅ローン減税との併用不可

省エネリフォーム減税-投資型減税(所得税)

減税内容
  所得税が最大35万円控除されます。

適用期間
  2009年4年1日~2017年12月31日
  控除期間:1年(改修後、居住を開始した年分のみ)

所得税の控除率
  控除額:定められている標準的な工事費用相当額(上限250万円)×10%
※太陽光発電設備設置時は上限350万円

主な要件
・全ての居室の窓全部の改修工事、またはそれにあわせて床、天井、壁の断熱工事、太陽光発電、高効率空調機、高効率給湯機のいずれか
・補助金等を差し引いた改修工事費用が50万円を超えること
・現行の省エネ基準以上の性能となるもの
※住宅ローン減税との併用不可

省エネリフォーム減税するには申請が必要になります。

必要な書類
  工事完了後の登記事項証明書
  住民票の写し
  源泉徴収票
  ローン年末残高証明書(ローン型)
  住宅借入金控除額の明細書(ローン型)
  工事請負契約書の写し等
  増改築等工事証明書
    ↓↓↓↓↓

確定申告
  税務署にて確定申告してください。
  (ローン型給与所得者の2年目以降の手続きは年末調整が可能です。)

固定資産税の減額

家屋に係る固定資産税の1/3が減額されます。

適用期間
  2008年4年1日~2016年3月31日

減額期間
  1年度分(工事完了年の翌年度分)

•軽減額
  当該家屋に係る固定資産税額の1/3を軽減(1戸あたり家屋面積120㎡相当分まで)

対象となる工事
次に該当する省エネ改修工事であること
1..窓の改修工事
2.窓の改修工事とあわせて行なう床の断熱工事、天井の断熱工事又は壁の断熱工事

対象となる改修工事費用が50万円超であること



次回コラム「耐震減税」を投稿します。


============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

遮熱シート-断熱リフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 遮熱シートは輻射熱をカット  熱の伝わり方で不思議に思うことがありました。太陽か...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

高断熱リフォームの順序等
イメージ

倉敷市  黒川浩行 省エネ高断熱高気密リフォームで快適度が上がる  高断熱に全ての部屋・部位をリフォ...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

マンションの窓も単一ガラスから複層ガラスに簡単リフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 マンションなどに使われている窓のガラスは高層の建物になることが多く、低層の木造用窓...

[ 窓のリフォームで省エネ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ