コラム

 公開日: 2015-06-10 

使いやすいキッチン・リフォームのポイント

使いやすいキッチンのポイント・All Aboutによると下記5つのポイントだそうです。(私は男で料理はしません。実際に料理をしている女性の生の意見を参考にさせてもらいました。)
1.自分の暮らしに合うキッチンの高さを選ぶ
2.カウンターの上を広く使えるようにする
3.ベースキャビネットのプランは使い勝手を考慮して決める
4.最新の設備機器を取り入れる
5.作業効率を考えてモノの置き場所を決める

1.自分の暮らしに合うキッチンの高さを選ぶ
 「身長÷2+5cm」が目安です。キッチンの高さは80cm、85cm、90cmの3種類があり、メーカーによってはその中間の82.5cmや87.5cmもありますが、85cmが一般的です。以前設計したお宅で「キッチンが低い」と言われたことがありますが、その当時はメーカーに対応してもらえず、床を5cmカサ上げしたこともありますが、そういったことにならないようにショールームで試して決めると安心ですね。
 また、シンクとコンロで適正高さが違います。具材の入った鍋などを扱うコンロを優先して高さを選択したほうがよいようです。

2.カウンターの上を広く使えるようにする
 料理ではありませんが、デスクの上が広いと気持ちが良い。いろいろものを出してもすぐに見つかり、スペースがあるので作業もしやすい。キッチンも同じでしょう。
 吊戸棚は使い勝手が悪く、圧迫感があるので敬遠されがちですが、昇降式タイプなら使いやすくカウンターの上に出すものを収納でき便利です。普段、カウンターの上にものがないのは気持ちがいいです。
 食洗機をキャビネットに組み込み、食器洗いは食洗機と決めてしまえば、水切りかごは小さいものか、場合によってはなくすこともできシンクを小さいものにすれば、カウンターが広く使えます。しかし、将来の住人の数も考えていたほうが良いような気がします。少ない食器をいちいち食洗機はかえって面倒な気がします。

3.ベースキャビネットのプランは使い勝手を考慮して決める
 キャビネットに食洗機やオーブンを組み込み、残りが収納スペースになりますが、収納方法をいろいろと工夫してメーカーの特色を出しています。ショウルームで確認されるとよいでしょう。
 我が家の食洗機はシンクの横でカウンターの上に蓋が付いています。こういうタイプのものは今はありません。蓋の部分が調理に使えなくなるという理由で人気がなく、生産されなくなりました。奥さんは調理中には蓋の部分にはお皿などを置くので、特段不便は感じないようですが、もう生産されていないので故障で取り替えが必要な時は不安です。こういったこともあるのでよく考えて組み込む食洗機やオーブンを決定しましょう。

4.最新の設備機器を取り入れる
 まあ、当然のことでしょう。メーカーもユーザーの要望を取り入れて、売れる商品を開発しているので使いやすく、お手入れが簡単になっているのでしょう。うちの奥さんなどから時々聞くのは、お手入れが面倒なのは困るようです。やはり、キレイに片付け掃除したいのに掃除がしずらく自分ではできにくいのでは、私に頼むようになりますが、これはなかなか動きません。簡単に出来たほうが私もありがたい。
 まあ、価格のこともあり、全て希望通りとはいかなくても後悔しないようにしたほうがいいです。

5.作業効率を考えてモノの置き場所を決める
 冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、ポット、コーヒーメーカー、食器棚の位置はよく考えて配置しましょう。詳しくはAll Aboutを参照ください。

 食事は家の中で最大のイベント、楽しみです。楽しい食事にするには料理が美味しくなくてはいけない。キッチンが使いやすく、片付けやすければ美味しい料理も作りやすいでしょう。また、最近は男性でも料理をする人が増えていますが、作っても後片付けは苦手の人もいると思います。片付けが簡単なのがいいですね。私は料理の趣味はありませんが、たぶん、料理しても片付けは、申し訳ないが奥さんでしょう。動線もしっかり検討しましょう。

============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
キャンペーン商品のご案内・リクシル システムキッチン・アレスタ
イメージ

倉敷市 ㈱ツナシマ 黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。同様に岡山県、岡山市にも補...

[ リフォーム ]

キャンペーン商品の案内・リクシル バスルーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。同様に岡山県、岡山市にも補助の制度...

[ リフォーム ]

既存住宅の購入、エコ住宅への建替えの国の補助
イメージ

倉敷市  黒川浩行 株式会社ツナシマはエコリフォーム補助にあわせて水回りのキャンペーンを行いますが、...

[ リフォーム ]

国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ