コラム

 公開日: 2015-05-26  最終更新日: 2016-07-25

趣味のオーディオルーム、楽器練習室、ホームシアターリフォーム

倉敷市  黒川浩行

防音レベル

 趣味の部屋でホームシアター、楽器練習室、オーディオルームなど防音が必要ですが、防音はむずかしく、費用もけっこうかかります。(このコラムは大建工業のカタログを参考にしています。)

ホームシアター
映画館さながらの迫力を自宅で楽しめるホームシアター、リビングで気楽に楽しめる防音もあります。

楽器練習室
どんな楽器でも上達のためには「音を正しく知る」ことが重要。音響効果を表す「残響時間」をベストに設計することで、楽器本来の美しい響きを味わえます。天井や壁、床などあらゆる部分に防音を施し、ハイレベルな防音

オーディオルーム
心地よい音の響きを堪能できるオーディオルームは、わずかな音響の違いでも音の聞こえ方に影響します。周囲への音漏れを防ぎつつ、理想的な音響空間をつくることは音だけでなく部屋をトータルな死点で考えることが大切。

 しかし、私のような音痴の人間でもオーディオルームは時々欲しいと思うことはあります。また、LDKですが、食事の片付けの音や食洗機が回りだすとうるさくてテレビの音を大きくしないと聞こえなくなる。そのような経験をされている人は多いと思うのですが、音を効果的に吸音し、残響を短くし、響きを抑えることで音が聞き取りやすくなります。下記に防音レベルを示します。

30dB低減⇒掃除機など家電製品や車の音がかなり小さく⇒趣味の部屋を快適にするベーシックな防音
40dB低減⇒他の部屋ではピアノの音が小さな声くらいに⇒いい音を心ゆくまで楽しむハイクラス防音
50dB低減⇒他の部屋ではピアノの音がひそひそ声くらいに⇒あなただけの音を楽しむオーダーメイド防音

防音レベルにより使う建築資材や工法がかわり工事金額かわってきます。
一般に建物の遮音性を5dB(約1.4倍)上げようとすると、その費用は約2倍になるといわれています。したがって、10dB(2倍)の遮音性を得るには実に4倍の費用がかかります。どの部屋を、どのレベルの防音設計にするか、特にハイレベルな防音をお望みの場合は、慎重にご検討することをお勧めします。

防音と残響時間

一般に、防音と遮音は同じ意味に使われ、音を通さないことが防音だと考えあられています。しかし、実際の生活の場では、これではかえって不都合です。遮音だけを高めると、部屋中に音がびんびん響いてしまい、長時間そんな部屋にいると生理的な苦痛を感じるようになります。

快適な住まいづくりのための防音は、音を遮断するだけでなく、音のクッションの役目を果たす吸音性能とのバランスが大切です。吸音は、音の反射と合わせ、残響時間のコントロールに欠かせない性能です。

「残響時間」とは、部屋の中に音を充満させた後、音を止めて60dB減衰するのに要する時間をいいます。下図は、部屋の容積と使用目的に応じた最適な「残響時間」の目安を示しています。たとえば、12畳の部屋で最適な残響時間は0.5秒は、6畳の部屋では長すぎることがわかります。

吸音・反射・拡散効果を高めるための音響効果

音響設計の基本は、室内に音の焦点(音圧の極端に高い部分)や死点(音圧の極端に低い部分)をつくらないこと。そうすれば、フラッターエコー(不自然な音の響き)やブーミング(室内共鳴)現象を防ぎ、良好な音場を効果的につくりだすことができます。

◆吸音材と反射材をランダムに配置する。
◆対抗する壁面を吸音材と反射材でこうせいする。

============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
キャンペーン商品の案内・リクシル バスルーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。同様に岡山県、岡山市にも補助の制度...

[ リフォーム ]

既存住宅の購入、エコ住宅への建替えの国の補助
イメージ

倉敷市  黒川浩行 株式会社ツナシマはエコリフォーム補助にあわせて水回りのキャンペーンを行いますが、...

[ リフォーム ]

国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

遮熱シート-断熱リフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 遮熱シートは輻射熱をカット  熱の伝わり方で不思議に思うことがありました。太陽か...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ