コラム

 公開日: 2015-04-14  最終更新日: 2016-07-25

和室や洋室に掘りこたつ式座卓でリフォーム

倉敷市  黒川浩行

畳の上に座るのは耐えられないが和風の魅力もある

メタボに腹が出て太っている人も多いし、日本全体が高齢化でひざや腰が悪い人も多く、居酒屋や割烹料理店にいっても掘りこたつ式の座卓をよく見かけます。私なども太ってはいませんが椎間板ヘルニアで畳の上に正座をしたり、アグラをかいて座るのは耐えられない。
しかし、和風的なものにも魅力を感じます。一番の違いは、目線の高さで、和室は座った状態で庭や床の間の掛け軸、生花が美しく見えるように計算されています。割烹料理店などで庭の綺麗な所に通されると庭が新鮮で日本人であることを認識します。
また、割烹料理店などで座卓に座って話をしているとテーブルよりも親密さを感じます。

和室に掘りこたつ式座卓でリフォーム

使わない和室だが、和室として残したいと思っている人は掘りこたつ式座卓を考えてみるのも、いいかもしれません。たまに親戚の人などが泊りがけで訪ねてきた時には、掘りこたつ式の座卓を畳の下に収納できるようにしておけば寝室になります。

私の自宅の座卓です。既製品の掘りこたつではないので、こたつ用のヒーターはありませんが、床下に収納して畳を上に敷けば普通の和室になります。座卓も大きくデザインもあまり和風ぽくないので気に入り、こたつの機能は必要ないのでこの座卓に決めました。親戚などが泊りがけできた時の寝室になります。


既製品の掘りこたつであればヒーターとか収納備品もセットになっています。一畳の大きさの座卓であれば、テーブルよりも大勢座れ、親密度が増すように感じます。ダイニングとしても使えます。鍋料理などは絵になります。普段はテーブルのダイニングで食事をし、たまに、和室で食事をするのも気分が変わっていいですよ。

洋室に掘りこたつ式座卓でリフォーム

洋室に掘りこたつ式の座卓でも和のテイストが入ったちょっと変わった洋室になります。目線の高さが変わるのが和風ぽくなります。和室を洋室にリフォームしたい時に検討してみてもいいかもしれません。
 
私の自宅の玄関ホールにある掘りこたつ式の座卓です。玄関ホールと和室を一間続きにして座卓を置けば結構人が入れると考えて玄関ホールに座卓を置いたのですが、玄関に座卓はおかしいと思われるので、普段は床下に収納してフローリング材と同じ材料で蓋をして使っていたのですが、しまうのが面倒でそのまま、出していたら、これが意外と使い勝手がよく、外から帰った時カバンや荷物を一次置くのに便利で、人が訪ねて来た時も親しい人であれば、リビングではなく、座卓に足を突っ込んで話をするなど重宝して見慣れてくると違和感もなくなり、今は常に座卓を出して使っています。

玄関の上がり框のところに衝立を置いて玄関とホールの境として急な来客にもそなえています。ホームパーティというようなシャレたものではありませんが、時々、和室と玄関ホールの一間続きに17,8人集まり2つの座卓を囲み賑やかに食事をすることがあります。



既製品の掘りこたつの参考例です。リビングに掘りこたつとソファーと両方置いて、ちょっと変わった洋室になっています。
ソファーと座卓で目線の高さが違えば、同じ景色が微妙に違い新鮮で部屋が豊かな空間のように感じるような気がします。

============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
キャンペーン商品の案内・リクシル バスルーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。同様に岡山県、岡山市にも補助の制度...

[ リフォーム ]

既存住宅の購入、エコ住宅への建替えの国の補助
イメージ

倉敷市  黒川浩行 株式会社ツナシマはエコリフォーム補助にあわせて水回りのキャンペーンを行いますが、...

[ リフォーム ]

国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

遮熱シート-断熱リフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 遮熱シートは輻射熱をカット  熱の伝わり方で不思議に思うことがありました。太陽か...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ