コラム

 公開日: 2015-03-11  最終更新日: 2016-07-25

「エアコンのいらない家」自然のチカラを利用・・・新築でもリフォームでも

倉敷市  黒川浩行

エアコンのいらない家』という本が発行され話題に

  
著者は山田浩幸氏で建築の設備関係の設計を行っている方です。実際にエアコンのいらない家は建設されています。「エアコンはいらない」といっても、冷暖房機をまったく使わないという意味ではありません。必要であれば、夏は補助的に扇風機を使いますし、冬はガスストーブなどで暖をとることもあるようです。ほどほどにバランスのとれた暮らし方で、何かに過剰に依存しない住まいづくりが著者の発想のようです。
新築住宅の設計時に限らず、既存の住宅をリフォームされる際も「できればエアコンを使わずに暮らしたい」と希望される方が、このところ老若男女を問わず増えているそうです。リフォームの場合、制約が大きく、実現するのは新築よりもさらにハードルは高くなりますが、工夫すればエアコンの使用を減らすことはできます。
このコラムは『エアコンのいらない家』から引用又は参考にさせていただいて投稿いたします。

「できればエアコンを使わず暮らしたい」2つの理由

・引用
 1つは、エアコンによるカラダの不調を気にされてのことです。
快適な室内環境を生み出す道具として、エアコンほど便利な機器はありません。しかし、少し使い方を誤ると肌が乾燥したり、喉に痛みを覚えたり、季節はずれの風邪をひいてしまったりと、体調を崩す原因となりがちです。おそらく過去に苦い経験をされたことがあるのでしょう。自身や家族の健康を考えた結果、「できればエアコンなしで」という結論にたどり着いたようです。
面白いことに、エアコンなしを希望される方の多くは、機械の力で半ば強制的につくり出される「快適」に対して、異口同音に違和感を口にされます。曰く、「本当に快適な室内環境はもっと別の方法で手に入れるべきではないか」―夏なのにエアコンの風邪が寒いといってカーディガンを羽織ってみたり、冬なのにエアコンが効きすぎだと言って半袖になってみたり、そんなちぐはぐな振る舞いが起こるのは、きっと「快適のつくり方」が根本的に間違っているからだ、というのです。なるほど「せめて自分の家くらいは・・・・」と思われるのも頷けます。

エアコンを使いたくないもう1つの理由は、それは電気代の節約です。もちろんここには、東日本を襲った未曾有の大震災が大きく影響しています。もともとエアコンが消費電力量の大きな機器だという認識は広く一般にもあったようですが、震災以降の「節電キャンペーン」がそれに追い討ちをかけました。だったらこれを機に、いっそエアコンなしの生活にシフトできないかというわけです。たしかに、各家庭でエアコンの稼働を少しずつでも押さえれば、我が国全体の電力需要は大きく引き下げれるはずです。

エアコンいらない家のヒントは電気のなかった時代の建物にある

引用
古来、われわれの住まいは、我が国特有の風土に根ざしてつくられてきました。そこには自然の力を最大限活用しながら、暑い夏をやり過ごし、寒い冬を耐え忍ぶ知恵で満ち溢れています。そうした知恵や工夫を現代の眼で見つめ直し、最新の技術や建築材料で維新していけば、そこにはおのずと自然とテクノロジーが融合した、カラダに優しい、人間に本当の快適さをもたらす住まいが見えるはずです。

次回は「エアコンのいらない家」の仕組みを投稿します。
============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
既存住宅の購入、エコ住宅への建替えの国の補助
イメージ

倉敷市  黒川浩行 株式会社ツナシマはエコリフォーム補助にあわせて水回りのキャンペーンを行いますが、...

[ リフォーム ]

国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

遮熱シート-断熱リフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 遮熱シートは輻射熱をカット  熱の伝わり方で不思議に思うことがありました。太陽か...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

高断熱リフォームの順序等
イメージ

倉敷市  黒川浩行 省エネ高断熱高気密リフォームで快適度が上がる  高断熱に全ての部屋・部位をリフォ...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ