コラム

 公開日: 2015-03-04  最終更新日: 2016-07-25

座って生活する和室から椅子を使う洋室にリフォーム

倉敷市  黒川浩行

座って生活する和室は世界でも珍しい部屋

新築住宅では、和室は全くないか、一部屋だけ作られる程度ですが、過去の住宅には、なくてはならない部屋として作られました。
畳に座った状態で美しく見えるように色々な決まりごとが和室にはあります。掛け軸や生花を飾る床の間は座った位置から美しく見えるように作られ、床の間を背に座るとその人を引き立てるようにできています。一般住宅の中にそのような空間を持ち座って生活する和室は世界でも超珍しい部屋です。

座って生活する和室は身体的に苦痛

しかし、座って生活するのは身体的苦痛を伴います。なぜ過去の日本人は椅子を使ってこなかったのか不思議に感じます。不思議といえば日本には引き戸がありますが外国にはありません。日本は玄関で靴をぬぎますが、外国にはそのような習慣はなく土足のままです。日本の住宅はかなり変わっているのです。
最近は外国でも外履物と室内履物を区別して使う人も増えてきているそうです。
現代の日本人は椅子を使いますから、座って生活する和室はあまり必要としなくなり、作られなくなってきました。それに和室には障子があり、壁の色もあまり明るくないので薄暗いや古臭いというイメージもあります。しかし、和室は長い年月をかけて出来上がったものです。根本的には日本人の好きな空間です。ホームドラマでも今時こんな和室で夕食など食べないだろうというシーンを結構見かけます。海外でも評価の高い建築家が海外で最も評価されるのは日本的な和のテイストのある空間を作った時です。それだけ日本の和の空間は魅力的なのです。日本人が外人と同じ物を作っても大きな評価を得ることは難しいのです。

和室から椅子を使う洋室へのリフォームが増えている

そのような座って生活する和室から椅子を使う洋室に変えるリフォームが多くなっています。それに過去の住宅ではバリアフリーという高齢者を意識した考え方があまりありませんから、廊下と和室には4cm程度の段差をつけることが一般的でした。高齢者が生活するには危険ですから段差をなくし、バリアフリーにする必要があります。
また逆に、出入り口は洋室だと一般的に開き戸ですが、開き戸は開閉時に、からだがあおられるような格好になったり、戸が急に開かれると通行している人に衝突する危険性があります。スペースがあれば高齢者には開閉動作がしやすい引き戸のほうがベターです。

『和室を洋室に変えるリフォーム』をコラムします。次回から下記に示すテーマごとに投稿いたします。ぜひ読んでください。

◆和室を普通の洋室変えるリフォーム

◆和室を和のテイストを残して洋室に変えるリフォーム

============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
キャンペーン商品のご案内・リクシル システムキッチン・アレスタ
イメージ

倉敷市 ㈱ツナシマ 黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。同様に岡山県、岡山市にも補...

[ リフォーム ]

キャンペーン商品の案内・リクシル バスルーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。同様に岡山県、岡山市にも補助の制度...

[ リフォーム ]

既存住宅の購入、エコ住宅への建替えの国の補助
イメージ

倉敷市  黒川浩行 株式会社ツナシマはエコリフォーム補助にあわせて水回りのキャンペーンを行いますが、...

[ リフォーム ]

国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ