コラム

 公開日: 2016-06-28  最終更新日: 2017-02-10

小さな補修工事も積極的に

倉敷市 黒川浩行

 歳をとってくると、若い時にはさほど苦にならずできていたことが面倒になる。さりとて小さな補修工事や蛍光灯の交換など何処に頼めばしてもらえるのか、お年寄りがひとり暮らしの場合は切実な問題です。当社にも知り合いなどから「こんなこと頼んでいいのかしら。」というような問い合わせがたまにはいります。

 小さな補修工事では利益はでませんが引き受けることにしています。将来、大きな工事につながるかもしれませんし、そんなことはないかもしれませんが、営業経費と考え顧客との信頼を優先すればそれがリピーターに繋がると考えています。


和室の押入れにハンガーパイプを2本。
 布団を敷いて寝ていたのですが、布団の上げ下ろしがしんどいのでベットで寝ることにしたのですが、押入れに2本ハンガーパイプを設置し、クロゼットに


娘さんが使っていた子ども部屋を洋室にリフォーム、押入れをクローゼットに


和室6帖の畳表替え


玄関や階段に手すりを取り付け


木部の紫外線による日焼けや汚れ、メクレ、ハガレなどを周り木部の色に合わせてペインティング

============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
カビの発生を抑える漆喰塗料
イメージ

倉敷市  黒川浩行 梅雨の終わりも近いようにかんじますが、梅雨は天気が悪く雨もよく降るが今年の気温は3...

[ 健康とリフォーム ]

庭の手入れ・・・草対策
イメージ

倉敷市   黒川浩行 梅雨でよく雨が降りますが、雨の後には庭に草がはびこってきます。私が住んでいる近く...

[ エクステリア・ガーデン ]

意外な外壁巾木部分の塗装の割れ剥がれ
イメージ

倉敷市  黒川浩行 鉄筋コンクリート造の某建物のリフォーム工事で図面は設計事務所が作り、当社は図面通り...

[ リフォーム ]

雨漏り
イメージ

倉敷市  黒川浩行 梅雨で九州では大きな被害が出ているようです。日本列島は地震、火山、津波、台風、大雨...

[ リフォーム ]

窓用トーメイ遮熱塗料で紫外線をカット
イメージ

倉敷市  黒川浩行 真夏が近づき気温は上がり紫外線の量も増えてきます。日焼けの原因は紫外線で美肌を求め...

[ 健康とリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ