コラム

 公開日: 2016-06-09 

制震の商品紹介・・・熊本地震の教訓

倉敷市 黒川浩行

 前回のコラムで熊本地震の教訓として繰り返しくる地震には耐震強度だけでは一度ダメージを受けるとダメージが残り、もう一度地震がくると倒壊につながります。また、ダメージによっては地震後に住めなくなったり修繕が必要になります。地震にはしなやかさも必要で地震のエネルギーを逃がしたり熱エネルギに変えて揺れそのものを軽減する必要があります。そうすれば次の地震がきてもダメージが残らず対応できます。対策として制震や免震を紹介しましたが、今回は具体的に制震の商品を紹介します。免震は軟弱地盤では可動せず高額ですが、制震は耐震に10~20万円程度たせばできる。熊本でも被災して家が倒壊して避難場所で生活したり、また、現在ある住宅ローンの上にまたローンを組み直して新築を建てるなど大変です。災害はどこで起こるかもわかりません。日本に住む以上そなえは万全すぎることはありません。リフォームや新築時にはぜひ検討したいものです。

制震装置の例  TRCダンパー  住友理工株式会社

ダンパーに組み込まれた特殊粘着弾性ゴムが地震エネルギーを吸収します。

                ①            ②            ③
①揺れに応じてダンパーが伸び縮み
②地震エネルギーを熱に変換して吸収
③特殊なゴムはエネルギーを反発せずに吸収します。

TRCダンパーのメリット
建物の倒壊・変形も抑えて、余震にも高い効果が望めます。
1.高い制震効果・繰り返しの地震に強い
2.メンテナンスフリー
3.新築・リフォーム向け認定・評価を取得

耐震/制震金物 コラボパワー オイルダンパーシステム

従来工法では耐震性が「ゼロ」とみなされていた木造住宅の開口部に着目。開口部に構造補強材を設置し、さらに制震用オイルダンパーを取り付けることで、建物の強度を高め(耐震性能)、揺れを減衰する(制震性能)という二重の安心

コラボパワーは木造住宅の安全性と快適性を高める「耐震+制震」システムです。
地震の揺れを最大時で半減します。
地震のエネルギーをオイルダンパーが吸収し、柱や梁を守ります。度重なる揺れからオイルの粘性を利用し、振動を吸収して木造住宅を守る、それがオイルダンパー制震システムです。「コラボパワー」は、建物が経験する度重なる地震や、大地震時に発生する繰り返しの余震を効果的に吸収します。

CRMC-30はオイルダンパー採用の木造住宅用制震金物です。

地震の揺れを最大で半減!木造住宅の安全性と快適性を高め建物や家財を守る制震システムです。

CRCM-30は地震の揺れのエネルギーを吸収し建物の中にいる人や家具のかかる振動を1/3~1/2に軽減させ、安全を守る木造住宅用制震システムです。オイルの粘性を利用して振動を吸収するオイルダンパーシステムです。

シンプルな構造のオイルダンパー「CRMC-30ダンパー」は、建物が経験する度重なる地震や、大地震時に発生する繰り返しの余震を効果的に吸収します。
通常の耐震住宅においても建築基準が守られていれば大地震で倒壊する危険性は少ないといわれておりますが、大きな地震を受けた住宅の性能は著しく低下します。
「CRMC-30ダンパー」はそれらの地震において、住宅のダメージを最小限に抑え、財産保全性能を高めます。

日本制震システム


極限性能を求めるモータースポーツで培われた技術が木造住宅の制震装置としてMERシステムに応用
木造住宅用制震装置「MERシステム」は、自動車等のショックアブソーバーを木造住宅用に応用したものです。木造住宅に制震ソーチ「MERシステムを取り入れることによって、繰り返し何度も起こる余震や初期の揺れから大きな地震まで、建物に伝わる地震(風)エネルギーを約48%吸収し建物への負担を軽減します。

カネシン V-RECS(制震ダンパー)


V-RECSを耐力壁の1/5で設置した場合、阪神大震災レベルの揺れを約25%軽減できます。(※モデル物件にて検証)
変形率300%の高減衰ゴムを採用し、揺れを吸収します。
繰り返す余震に対応し、強い復元力を発揮します。
在来工法の通常の壁面に設置できるため作業効率がよく、メンテナンスが不要なため維持管理が負担になりません。
コストや効果に合わせて設置数の増減が可能で、制震の効果レベルを選択できます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 まだ、いろいろありますが、油圧を使ったダンパー式のものが多いようです。私が、この中で注目したのは窓部分はほとんど体力上は意味はないが窓の上や下にオイルダンパーを設置して制震構造にするというものです。ここの場所は壁が増えて窓がつぶれるということもないのでいいところに着目したといえます。

============================================
株式会社 ツナシマ
岡山県倉敷市笹沖362-52    TEL : 086-422-8238
倉敷市リフォーム-元気で長生きできそうな気分が上る家作り
マイベストプロ 黒川 浩行
東京の設計事務所勤務を経て、個人事務所を設立。その間「スカイプラザ町田」や湯郷温泉「錦園」をはじめ、ホテルや個人住宅の設計を手掛ける。西日本放送の「アイラブ土曜日」に設計監理の2つの住宅が放送された。
現在㈱ツナシマでリフォームを中心に民間建築を担当
一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
============================================

この記事を書いたプロ

株式会社ツナシマ [ホームページ]

一級建築士 黒川浩行

岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL:086-422-8238

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
黒川浩行 くろかわひろゆき

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前とい...

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
既存住宅の購入、エコ住宅への建替えの国の補助
イメージ

倉敷市  黒川浩行 株式会社ツナシマはエコリフォーム補助にあわせて水回りのキャンペーンを行いますが、...

[ リフォーム ]

国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

遮熱シート-断熱リフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 遮熱シートは輻射熱をカット  熱の伝わり方で不思議に思うことがありました。太陽か...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

高断熱リフォームの順序等
イメージ

倉敷市  黒川浩行 省エネ高断熱高気密リフォームで快適度が上がる  高断熱に全ての部屋・部位をリフォ...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ