プロTOP:黒川浩行プロのご紹介

住宅リフォームを通じて、第2・第3の人生を豊かに(1/3)

黒川浩行 くろかわひろゆき

数千万円かけても「平均寿命30年」。日本は短命住宅

 核家族化の進む日本は、家族を持つと住宅を新築し、誰も住まなくなった親の家は取り壊され、そこにまた新しい家が建てられるー。そんなサイクルにより、世界一優秀といわれる日本の大工職人が建てた家ですら、平均寿命は30年程度。100年が当たり前という欧米に比べると、あまりに短命です。
 「新築すれば数千万円かかる家は本来、親から子へ、あるいは大切に住み続けてくれる方へと受け継がれるべき」と力を込めるのは、倉敷市を営業中心エリアにした総合建設業のツナシマ(岡山県倉敷市笹沖)で住宅リフォーム事業部門を率いる黒川浩行さん。
 短命の理由について黒川さんは、和から洋へと大きく変わった日本人の生活スタイルの影響も挙げます。「たとえば、どこの家にもあった畳張りの和室は、今ではほとんどその用途を失い、形ばかりの一室が肩身狭そうに残されているだけ。昔は家庭催事のたびに家族みんながそこに集まったものですが…」。跡継ぎがいなくなった家は、手入れが行き届かなくなり、使い古した家は傷みが目立ち、雑然となりがちです。
 「若い人たちは、そんな家を継ぐより、居心地の良い真新しい環境で新生活をスタートさせたいと思いますよね。それに実は高齢者にとっても、昔ながらの和室での生活は身体的に負担が大きいものなんです」と黒川さん。
 そんな現代の住宅事情を背景に、ツナシマは、住宅リフォーム事業に着目しました。現に、ヨーロッパでは100年以上たった古い家を取り壊さずモダンにリフォーム。アメリカでも住みやすいようにリフォームされた家は新築よりも高額で取引されているといいます。「日本でも100年住み続けられる住宅を」と、和室も日本の風土の中で何千年もかけて培われた和のテイストを残しながらモダンでオシャレな洋室にリフォームするなど、新築に比べて大幅に安価なコストで家をつくるリフォーム需要に応えようとしています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 「元気で長生きできそうな、気分が上がる家づくり」目指す

黒川浩行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

健やかな人生を支える、リフォームで健やかな家づくりをご提案。

会社名 : 株式会社ツナシマ
住所 : 岡山県倉敷市笹沖362-52 [地図]
TEL : 086-422-8238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-422-8238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川浩行(くろかわひろゆき)

株式会社ツナシマ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
国のエコリフォーム補助金のお知らせ
イメージ

倉敷市  株式会社ツナシマ  黒川浩行 国がエコリフォームに対して補助してくれます。背景にはCO2の削...

[ リフォーム ]

タイル外壁の改修メンテナンスリフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 外壁タイルの剥離脱落  外壁タイルの剥離脱落などはめったにおこらず、あっても1枚...

[ タイル外壁のメンテナンス ]

遮熱シート-断熱リフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 遮熱シートは輻射熱をカット  熱の伝わり方で不思議に思うことがありました。太陽か...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

高断熱リフォームの順序等
イメージ

倉敷市  黒川浩行 省エネ高断熱高気密リフォームで快適度が上がる  高断熱に全ての部屋・部位をリフォ...

[ 高断熱高気密にリフォーム ]

マンションの窓も単一ガラスから複層ガラスに簡単リフォーム
イメージ

倉敷市  黒川浩行 マンションなどに使われている窓のガラスは高層の建物になることが多く、低層の木造用窓...

[ 窓のリフォームで省エネ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

黒川浩行のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は黒川浩行さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ