コラム

 公開日: 2015-02-10 

歯や歯グキのトラブルを起こさないためには、歯のクリーニングが大切です

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



先日、小学校からの同級生と久しぶりに会って、
楽しい時間を過ごしました。

皆、定年退職を過ぎた年齢になってしまいましたが、
話し出すと名前の下にちゃん付けして、一気にわんぱく少年に逆戻りです。

あの時誰々君の家に遊びに行った時、始めて人生ゲームをして.、
お母さんにかき氷を作ってもらって楽しかったとか、
のび太君ではないけれど、空き地で野球をして怪我をして、
ズボンを破って家族に怒られたなど話しはつきません。

懐かしさの中には忘れてしまったことも多いはずなんですが、
久しぶりに今頑張っている友がこれからの人生の役割が上手行くようにエールを送り、
私も仲間に負けずに過ごしたいと思いました。.

枕が長くなりましたが、本日は歯や歯グキのメインテナンスの話しです。

毎日の食事などの後、マメに歯ブラシ行い、
勤務先でもブラッシングをしてくださる方が多くなりました。

しかしどうしても自己流のやり方に落ち着き、
磨き残しの部位が出てきやすくなります。

そのような場所にバイオフィルムが形成され、
一度形成されると、そのままでは抗菌剤や殺菌剤などの薬が、
効かなくなってしまうことが一番のメインテナンスの問題です。

歯や歯グキが痛くなってから歯科医院に来る人が圧倒的に多いのですが、
痛みや歯グキの腫れが起こらない内に、定期的にバイオフィルムを除去すれば、
むし歯や歯周病の痛みに苦しめられることはほとんどありません。

できれば3~4ヶ月に一度は歯科医院で歯のクリーニングをお受けください。

あなたの大切な歯のために!

この記事を書いたプロ

津谷歯科医院 [ホームページ]

歯科医 津谷良

岡山県岡山市中区海吉1807-14 [地図]
TEL:086-276-4911

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
津谷良先生

「痛くない治療」を目指して、積極的に最適の技術を導入し続ける(1/3)

 お口の健康を維持する最善の方法は、「痛み」を感じてから治療に行くことではなく、日頃から専門家(歯科医)による定期検診や口腔内の清掃を受けておくこと。ただ、わかっていても雑事に追われて後回しになりがちです。もし「痛み」を感じてしまったら…、...

津谷良プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

美味しく食べられますか?痛くなく、快適な入れ歯を作ります。

医院名 : 津谷歯科医院
住所 : 岡山県岡山市中区海吉1807-14 [地図]
TEL : 086-276-4911

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-276-4911

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津谷良(つたにりょう)

津谷歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

歯が無くなって始めて歯の有り難みが分かりました。

昨年、右上の前歯を折ってしまい、歯を1本抜きました。 口...

S・T
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
下顎前歯の「カチッと入れ歯」のケース
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。「カチッと入れ歯」の特徴...

[ カチッと入れ歯 ]

舌苔(舌の汚れ)について
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。舌の清掃についてご質...

[ 口臭 ]

加齢による口の.中の変化
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。患者さんがよくおっし...

[ 健康 ]

口呼吸は健康の大敵!あなたは大丈夫?
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。朝晩と寒さが感じられ...

[ 健康 ]

食事があなたの体を守ります
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。食べ物が体を作る当た...

[ 介護 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ