コラム

 公開日: 2011-12-06  最終更新日: 2014-07-03

しょっちゅう食べているだらだら食いはむし歯の元!



皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。


皆さんは食事、おやつなどの間食などを一日の中で時間を決めて取っていますか?

規則正しい食生活(食べている時間と食べていない時間をきちんと分ける)をすることで、
むし歯になる可能性は随分と減ります。

不思議に思われると思いますが、理由はこうです。

食べ物に含まれる糖が我々の口の中に入ると、
口の中のミュータンス菌は糖を取り込んで酸を作ります。

そのため、歯の組織からミネラル(リンやカルシウム)が酸によって溶かされます。

これを歯の「脱灰」といいます。

しかし、唾液が十分に分泌されていると、酸を洗い流し、中和してくれます。

しかも唾液に含まれている、カルシウム、燐酸、フッ素イオンを使って、
歯の「再石灰化」を起こします。

分かりやすく説明すると、歯も皮膚のように、古い表皮がはがれて(脱灰)、
新しい表面が出来る(再石灰化)という新陳代謝を繰り返して、
そのシステムを唾液がささえているのです。

ところが、飲食の回数が多いと、頻繁に入ってくる糖のせいで、脱灰と再石灰化のバランスが崩れ、
大きく脱灰の方向に傾いてしまいます。

口の中のむし歯菌も糖とくっ付いてどんどん糖に張り付いて、バイオフィルムを作っていきます。

そのような悪循環を断ち切るには、再石灰化を助ける唾液の分泌を促し、
決まった時間に食事を取り、間食を短時間で済まし、
食べた後は、歯磨きをして、口の中に食べ物が入っていない時間を多く取りましょう。

特に寝る前に食べる、甘いものを取ることは、健康のためにも絶対に止めましょう。

この記事を書いたプロ

津谷歯科医院 [ホームページ]

歯科医 津谷良

岡山県岡山市中区海吉1807-14 [地図]
TEL:086-276-4911

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
津谷良先生

「痛くない治療」を目指して、積極的に最適の技術を導入し続ける(1/3)

 お口の健康を維持する最善の方法は、「痛み」を感じてから治療に行くことではなく、日頃から専門家(歯科医)による定期検診や口腔内の清掃を受けておくこと。ただ、わかっていても雑事に追われて後回しになりがちです。もし「痛み」を感じてしまったら…、...

津谷良プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

美味しく食べられますか?痛くなく、快適な入れ歯を作ります。

医院名 : 津谷歯科医院
住所 : 岡山県岡山市中区海吉1807-14 [地図]
TEL : 086-276-4911

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-276-4911

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津谷良(つたにりょう)

津谷歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

父に総入れ歯を作ってもらいました

総入れ歯の83歳の父のことで津谷先生に相談し、新しく入れ歯...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
下顎前歯の「カチッと入れ歯」のケース
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。「カチッと入れ歯」の特徴...

[ カチッと入れ歯 ]

歯を抜けたままにしておくと、大変な事になります。早期の治療を受けて下さい!
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。もし皆さんの中で歯が...

[ 健康 ]

入れ歯作りの難しさについて
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。総入れ歯作りについて...

[ 入れ歯 ]

定期的な歯科メインテナンスこそ口腔内の健康のカギ
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。フッ素クリーニング(...

[ 歯のクリーニング ]

家庭でできる簡単ないびきの改善方法について!
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。いびきでお悩みの方は...

[ 睡眠時無呼吸症候群 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ