コラム

 公開日: 2016-06-28 

入れ歯に慣れるために必要なこと

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



「入れ歯を使うとどうも食べにくい」とおっしゃる患者さんがいらっしゃいます。
それは以前ご自分の歯があった時の感覚を基準として食事を捉えていらっしゃるからでしょう。

確かにそれは違います。
自然の歯とは違います。

入れ歯は歯を失った場所に取り外し式の人工の歯を入れて、
患者さんの摂食や口もと、.顔貌の回復を図る所謂人工物です。

同じような役割をするものの仲間に、義手、義足などがあり、
生活に必要な機能回復を行う大切な道具です。

義手、義足を使う上で慣れやトレーニングが必要と同じで、
入れ歯の食事の方法には食べ方の工夫と言うことも大切です。

もちろん入れ歯を作って暫くは痛みや外れ易いなどの調整が必要です。

そしてある程度食べ物をこなせるようになると、食べるというトレーニングが出来、
咀嚼筋や口もとの筋肉等が鍛えられ、リハビリテーションが出来上がります。

もちろん入れ歯と言っても部分入れ歯と総入れ歯とは全然といって良いほど違います。
部分入れ歯も1本から13本の歯の喪失具合いによって違います。

でも実はこの慣れるということを妨げるものは人が歯を失って、
食べたり、水を飲んだり、話したりする所謂歯のあった感覚を忘れてしまうことなのです。

それによって、顎が左右、前後に移動して元々歯のあった位置が解らず彷徨い、
そのことも患者さんが気づいていないことなのです。

ですから治療入れ歯による食べるために顎の位置を補正し、
食べるための筋肉作りのリハビリテーションが必要になる訳です。

この記事を書いたプロ

津谷歯科医院 [ホームページ]

歯科医 津谷良

岡山県岡山市中区海吉1807-14 [地図]
TEL:086-276-4911

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
津谷良先生

「痛くない治療」を目指して、積極的に最適の技術を導入し続ける(1/3)

 お口の健康を維持する最善の方法は、「痛み」を感じてから治療に行くことではなく、日頃から専門家(歯科医)による定期検診や口腔内の清掃を受けておくこと。ただ、わかっていても雑事に追われて後回しになりがちです。もし「痛み」を感じてしまったら…、...

津谷良プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

美味しく食べられますか?痛くなく、快適な入れ歯を作ります。

医院名 : 津谷歯科医院
住所 : 岡山県岡山市中区海吉1807-14 [地図]
TEL : 086-276-4911

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-276-4911

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津谷良(つたにりょう)

津谷歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

父に総入れ歯を作ってもらいました

総入れ歯の83歳の父のことで津谷先生に相談し、新しく入れ歯...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
下顎前歯の「カチッと入れ歯」のケース
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。「カチッと入れ歯」の特徴...

[ カチッと入れ歯 ]

加齢による口の.中の変化
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。患者さんがよくおっし...

[ 健康 ]

口呼吸は健康の大敵!あなたは大丈夫?
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。朝晩と寒さが感じられ...

[ 健康 ]

食事があなたの体を守ります
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。食べ物が体を作る当た...

[ 介護 ]

むせのある方の口腔ケア
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。訪問歯科を行っている...

[ 訪問歯科診療 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ