コラム

 公開日: 2016-04-19 

無呼吸患者の脳の覚醒と睡眠不足について

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。





睡眠時無呼吸症候群患者の睡眠時の脳の覚醒は意識的に起こるわけではありません。

スリープスプリント開発者の中川健三先生の著書によると、
睡眠時のパターンから気道が詰まると必要な呼吸の量の換気ができずに、
血液中では酸素量の低下が見られ、二酸化炭素の増加が起こります。
血管璧にあるセンサーがこれを感知して、脳に働きかけ、
覚醒状態が起こると言われています。

そしてこの覚醒状態が一旦イビキが止んだ後に起こる大イビキです。

ほとんどの無呼吸患者が経験する大イビキは、睡眠中の脳の覚醒により、
眠りがその都度分断される事を意味しています。

重症の無呼吸患者の場合は一晩に数百回に及ぶと言われています。

普通皆さんが想像通り、眠りが分断されると睡眠も浅くなり、
習慣的に繰り返すと、慢性的な睡眠不足に陥り、
日中突然の睡眠を起こし意識障害を招きかねません。

当医院の患者さんで実際仕事中に突然睡眠j状態に入ってしまうという方もいらっしゃいました。
もしこれが車の運転中だったらと思うと大変なことになりますよね。

睡眠時無呼吸症候群とは、その方の人生をも悪くしてしまう病気だと、
これをお読みの方に.知って頂きたいと思います。

治療をすれば改善し、睡眠不足もなくなり、普通の生活が送れます。
まずは耳鼻科、呼吸器内科のある病院、クリニックで検査を受けて下さい。.

この記事を書いたプロ

津谷歯科医院 [ホームページ]

歯科医 津谷良

岡山県岡山市中区海吉1807-14 [地図]
TEL:086-276-4911

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
津谷良先生

「痛くない治療」を目指して、積極的に最適の技術を導入し続ける(1/3)

 お口の健康を維持する最善の方法は、「痛み」を感じてから治療に行くことではなく、日頃から専門家(歯科医)による定期検診や口腔内の清掃を受けておくこと。ただ、わかっていても雑事に追われて後回しになりがちです。もし「痛み」を感じてしまったら…、...

津谷良プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

美味しく食べられますか?痛くなく、快適な入れ歯を作ります。

医院名 : 津谷歯科医院
住所 : 岡山県岡山市中区海吉1807-14 [地図]
TEL : 086-276-4911

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-276-4911

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津谷良(つたにりょう)

津谷歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

入れ歯で困っていましたが、何でも気持ちよく相談できました

右上の奥歯を1本抜いてから、食事が食べにくくなりました。 ...

Y・K
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
下顎前歯の「カチッと入れ歯」のケース
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。「カチッと入れ歯」の特徴...

[ カチッと入れ歯 ]

スリープスプリント治療が向いていない方とは
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。当医院では2001年より...

[ 睡眠時無呼吸症候群 ]

津谷歯科は快適な入れ歯作りを目指して今年で34年経ちます。
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です先週の入れ歯の話の続きです...

[ 入れ歯相談 ]

こんな入れ歯しか作れないのですか?
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。津谷歯科医院を入れ歯...

[ 入れ歯相談 ]

入れ歯で食べられる事を目指して!
イメージ

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?津谷歯科医院 院長の津谷 良です。「入れ歯は使うのはイ...

[ 入れ歯 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ