>   >   >   >   >   >  私の不動産コンサルタントに対する想い。

コラム一覧 :私の不動産コンサルタントに対する想い。

1件~15件(122件)

過去の15件

重要事項の説明義務とポイント。

 重要事項の説明と理解のポイント。 ●宅地建物の取引において、その取引物件について、権利関係がどのようになっているのか、また、取引の条件はどうか等を十分に調査し、確認することを消費者(取引当事者自身)に求めることは困難です。このような情報提供がなされないまま取引に至... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-01-15

「気持ちのいい風に吹かれる場所へ」

イメージ

 気持ちのいい人。 謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします。随分前ですが、恩師から「気持ちのいい風に吹かれる場所へ行きなさい」と教えていただきました。人生において「気持ちのいい風に吹かれる場所」とは「気持ちのいい人との出会い」を意味していると私は理解しました... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-01-01

「千里の馬」 2016年 ありがとうございました。

 「千里の馬」 トップページで、「不動産業界に入って約30年」と紹介されていますが、来年(2017)年でついに30年を迎えます。「あっという間」との表現がありますが、決して「あっという間」ではありませんでした。(四半世紀を過ぎているわけですから・・・。)仕事に限ら... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-31

売買契約 取引条件の調整及び売買契約書案の作成

 契約書案の作成までの流れ。 ●売却希望者と購入希望者が代金などの基本的な条件で合意していても、売買契約においては、代金以外にいろいろな取引条件を調整する必要があります。この調整を行なうのも媒介業者の業務となりますが、重要なことは依頼者がその取引条件を確実に理解で... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-30

道路に始まり、道路に終わる 不動産調査。

イメージ

 位置指定道路 持ち分がある場合、ない場合 ●不動産の調査は「道路に始まり、道路に終わる。」と良く言われます。それくらい接道道路は重要であり、不動産の資産価値にまで影響してきます。・先日、「接道道路が私道なので、息子の代でトラブルにならないか心配・・。」との相談を... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-29

友人の連帯保証人を引受けたが、事情により連帯保証契約を解除して欲しい。可能か?

 連帯保証人の解除方法は? ●連帯保証人を辞めたい!友人の賃貸借契約の連帯保証人を引受けたが、事情により連帯保証人を解除したい。今までに賃料の遅れも無く、迷惑も掛けられていないが、どのような手続きが必要か?ひとたび連帯保証人になってしまうと、解除してもらうのは、基... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-23

借家の給湯器が故障、設置したのは前の入居者!修理費の負担は誰なのか?

 修理費の負担は家主か現入居者か? ●借りている一戸建ての住宅に設置されている給湯器が故障しました。給湯器のメーカーに連絡したところ、出張料と修理費で3万円前後かかるとのこと・・・。●家主に連絡したところ、「その給湯器は、前の入居者が設置したもので残置物となり、私に... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-20

20年も前の不自然死、告知・説明する必要はあるの?

 不自然死 いつまで説明しなければならないのか? ●売主と買主、そして媒介業者の言い分は。(買主の言い分)・媒介業者により築25年の中古マンションを購入したが、当該マンション内で売主の身内が不自然死をしていたことが判明、買主は売主と媒介業者へ説明義務違反があると主張... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-17

失火者の責任は?(所有と賃借 決定的なその違いとは?)

 失火による損害 失火者に一切の責任はないのか? ●先日、テナントの賃貸借契約で借主(法人)から、「失火による損害賠償の責任は、一切ない。」との特約条項を追加して下さい、と連絡がありました。一切ない?*失火法、明治32年に制定された古い法律です。①「持家の場合の... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-12

宅地建物取引士の制度について。

 宅地建物取引士。 ●宅地建物取引業者には、宅地や建物の取引に関する知識および経験を有する取引の専門家としての役割を果たすことが期待されています。このため、宅地建物取引業法は、単純に免許制度を実施するだけではなく、一定の試験に合格した有資格者を、宅建士として業者の下... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-11

入居者付分譲マンションを収益目的で購入(オーナーチェンジ) 自分が住みたくなったら・・・。

 購入した新たな家主が住みたくなり、家賃の値上げ!嫌なら退去して欲しい! ●収益物件の購入者(新所有者・家主)のありえない主張ですが・・・。「数年前に、入居者付マンション(オーナーチェンジ)を購入したが、自分が住みたくなったので入居者に退去して欲しいと要求したら拒否さ... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-08

借主に対する追い出し行為 ロックアウト(鍵交換)は自力救済とは異なる問題かもしれません。

 賃料滞納 借主の追い出し ロックアウト。 ●ドアの鍵を交換し借主を閉め出す事ことにより、未払賃料の支払いを求める追い出し行為は、当然ながら不法行為となりますが、自力救済とは少し異なる問題だと思います。・貸主は、鍵を交換し借主を本件建物から閉め出すことによって、間接... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-07

意外ですが、宅建業者に契約書(37条書面)の説明義務はありません!

 意外なこと 契約書の説明は義務ではありません。 ●宅地建物取引業者にはその取引において数々の義務が課せられています。意外な事ですが、宅地建物取引業者には「契約書」(37条書面)の説明義務はありません。契約締結後、遅滞なく当事者に「交付」する義務があるだけで、説明義... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-05

不動産の売主等による「告知書」の提出の協力。

 不動産の売主等による「告知書」の提出について ●その考え方・宅地建物の過去の履歴や隠れた瑕疵など、取引物件の売主や所有者にしか分からない事項について、売主等の協力が得られるときは、売主等に「告知書」を提出してもらい、これを買主等に渡すことにより将来のトラブルの防止... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-02

売買契約 契約書の意味と効用。

 契約書の効用とは。 契約は口頭でも成立するとされていますが、一般的には契約書を作成し当事者が署名捺印します。●契約書には次のような効用があると思います。①権利と義務の明確化による取引の円滑化とトラブル防止。・契約書によって売主、買主がそれぞれどのような権利を... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2016-12-01

1件~15件(122件)

過去の15件

RSS
コンサルタント料金表

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~○全て1件につての料金となります。○秘密厳守。面談によるコンサルタント・相談は予約要。○不動産のト...

私の雑記帳
イメージ

平成29年1月15日8:00に自宅を出発、まずは備前伊里漁港、「真魚市」へ目当ての、牡蠣と焼き穴子を購入、夕食は蒸し牡蠣と穴子丼に決定!伊里漁港 真...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
取締役社長でコンサルタントの宮本さん

不動産のあらゆるお悩みを、豊富な知識と経験でスッキリ解決!(1/3)

 不動産業界に入って約30年を迎える「有限会社富商不動産販売」(岡山県岡山市北区富町)代表取締役社長の宮本裕文さん。これまで岡山市北区富町の石井中学校区で地域に密着した不動産業者として売買や賃貸の仲介業、土地・建物の管理業などを幅広く手がけ...

宮本裕文プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

豊富な経験。知識と実績。岡山市の不動産コンサルタント。

会社名 : 有限会社富商不動産販売
住所 : 岡山県岡山市北区富町2-3-29  富商ビル1階 [地図]
TEL : 086-253-1217

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

メールでの相談

メールでの相談も受付しているとのことで相談しました。 ...

O・J
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
手付とは認められない手付金とは?
イメージ

 信用の供与による契約の誘引とみなされる行為。 ●(事例)宅地建物取引業者Aは、分譲地の現地売出の広...

[ 不動産のトラブルいろいろ。 ]

重要事項の説明義務とポイント。

 重要事項の説明と理解のポイント。 ●宅地建物の取引において、その取引物件について、権利関係がどのように...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

重要事項説明書は様式に頼ることなく作成することが大切です。
イメージ

 市販の重要事項説明書でも大丈夫か? 宅地建物取引業者は、不動産の媒介に当たり、物件の種別ごとに宅建業...

[ 不動産は奥深い。 ]

ブロック塀の所有権争いは=境界争いがあることです。
イメージ

 ブロック塀の所有権争い! ●宅地建物の取引に際し、売主は買主に対し、隣地との境界を明示して取引する土...

[ 不動産のトラブルいろいろ。 ]

実測と公簿、その取引内容の違いは?
イメージ

 実測と公簿。実は誤解。 ちょっと一息しませんか。●本件の土地売買契約は、「実測取引とします。」と言...

[ ちょっと一息しませんか。 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ