>   >   >   >   >   >  私の不動産コンサルタントに対する想い。

コラム一覧 :私の不動産コンサルタントに対する想い。

1件~15件(248件)

過去の15件

争わないが勝ち? 無い袖は振れない

 判決の確定。 ●無い袖は振れない「無い袖は振れない」それが現実です。判決の確定、または和解、調停が成立すれば当事者間の権利や義務関係には一応の決着がつけられます。その判決や和解・調停の調書の通り義務が履行されれば、権利の実現となり真の解決となります。しかし、義... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-07-15

「調査の限界」 宅地建物取引業者は地質や地盤の専門家ではありません。

 地質や地歴調査の実施 ●調査の有無を明示する買主にとって購入する土地の地質や地盤は重要な関心事だと思います。しかしながら、宅地建物取引業者は地質や地盤といった分野の専門家ではないので、特別の知識、経験、鑑定能力まで要求されるものではないと考えられています。宅地... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-07-07

宅地建物取引士 その制度と名称の変更

 宅地建物取引士 ●宅地建物取引士、その制度宅地建物取引業者には、宅地や建物の取引に関する知識および経験を有する取引の専門家としての役割を果たすことが期待されています。このため、宅地建物取引業法は、単純に免許制度を実施するだけではなく、一定の試験に合格した有資格者を... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-07-05

「住宅ローン」 借入額を増額する方法!

 返済負担率より、無理のない返済額を優先する ●借入れ増額方法ローン申込者本人の年収だけでは希望額を借入れできない場合に、配偶者に収入があれば借入額を増やすことが可能です。①収入合算した場合の借入可能額返済負担率=(年間の返済額÷年収×100)を算出する際の年収を... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-07-04

「融資の特徴」 社内融資とフラット35

 社内融資、フラット35 それぞれの特徴 ●社内融資の特徴大企業には金利が低い、担保不要などの社内融資があります。ただし、あくまでも融資対象者は社員であり、社員の地位を失うと一括返済となります。定年退職まで勤めるのであれば問題ありませんが、転職等の場合は預貯金などの自己... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-06-29

「地震」 耐震基準の見直し

イメージ

 耐震基準等見直しの経緯 ●ちょっと一息しませんか地震が多い日本においては、これまで幾度となく大規模な地震が発生し、今後も日本各地でいつ大規模な地震が起きてもおかしくないとされています。そして、大規模地震による被害の対策として、耐震基準が見直されてきました。(耐... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-06-23

「臭い」の原状回復? 「ガイドライン」の性質と利用方法

 タバコの臭い!ペットの臭い!原状回復ガイドラインの性質と利用方法 ●タバコ等のヤニ・臭い 原状回復義務の位置づけ従前は、「通常の使用に伴う損耗」と位置づけられていましたが、喫煙者の大幅な減少、喫煙に関する社会情勢等にかんがみ、喫煙が通常の使用であるとの前提を変更し、原... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-06-22

○団体信用生命保険の不告知誘導 その代償○

 団体信用生命保険 不告知誘導 ●契約最優先主義!(事例)「この契約が流れるとノルマが達成しない。ぜったい成立させないと!」そう思いながら、住宅営業マンのAは、買主Bに住宅ローンの申込書に必要事項の記入をお願いした。Bが病歴の欄まで書き進んだとき、Aに尋ねた。「実... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-06-19

住宅取得後にかかる諸費用と税金

 見落としがちな取得後の諸費用・税金 ●資金計画に算入すべき諸費用と税金住宅の取得後にかかる諸費用と税金は大きく次の通りとなります。①諸費用住宅取得後には、毎月の住宅ローン返済のほかに、団体信用生命保険の特約料がかかります。フラット35では、任意加入であり、加入... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-06-17

○売主から預かっていた鍵 無断で他業者に貸し出してしまった

 鍵は物件そのもの ●強いクレーム 当事者意識の欠如(クレーム事例)売主Aから、宅建業者Bは、現在空き家となっている売り物件の鍵を預かっていた。ある日、他業者Cから物件案内の依頼がきた際、宅建業者Bは都合がつかなかったため、他業者Cだけで顧客を案内できるよう鍵を渡... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-06-15

賃貸不動産の経営 最大のポイント「適正な賃料設定」

 家賃の設定方法 ●適正な賃料設定 最大の経営ポイント!賃貸不動産経営においては、適正な家賃を設定することが重要なポイントとなります。周辺の相場よりも高い家賃を設定すると、入居者が決まらず空室が増えて事業収支が低下します。また、逆に低い家賃を設定すると、たとえ満室で... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-06-12

土地の購入 地盤の情報を自分で収集する方法!

 地盤の情報 Q:自分で地盤の情報収集は出来ますか?A:ある程度の情報収集は可能だと思います。地盤の状態を知るには、あらかじめそれらの情報を自分で収集してみるというのもひとつの方法だと思います。軟弱地盤の可能性の高い土地としては、河川や海の近くなどの低い土地、砂... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-06-11

ペット飼育OKに変更! 入居率は高くなるのか?

 ペット可の賃貸住宅 ●古くなった賃貸マンション 空室対策 ペット飼育OKに変更!空室の目立つ賃貸住宅の場合、その対策としてペット飼育可能物件へと条件変更をして入居募集を行う場合があります。●本当に、入居率は高くなるのでしょうか?一番重要な考え方は、皆がみんなそ... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-06-06

3種類の測量図 その内容

 測量図の種類 ●確定測量図売買対象地とすべての隣接地との境界について隣接地所有者の立会いのもとに境界確認を行い(公道含む)、これに基づき測量し作成された測量図をいいます。法的に境界を確定するには、この確定測量が必要となります。●現況測量図上記確定測量図以外の... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-05-18

過去の「不自然死」 全てが瑕疵となるのか?

 契約の判断に重要な影響を及ぼす事項。 ●事故物件過去の自殺事故物件(以下、事故等)についてその事実を知っている媒介業者は、そのことを秘密することは許されず「契約の判断に重要な影響を及ぼす事項」として買主に説明しなければなりません。しかし、全ての過去の事故等が瑕疵に... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2018-05-15

1件~15件(248件)

過去の15件

RSS
コンサルタント料金表
イメージ

●[不動産のコンサルタント]●不動産の売買・賃貸・管理・収益に関するご相談をお受けいたします。1件 60分 ¥3,000円●[その他、不動産に関する相談...

電話相談受付
イメージ

●電話相談のお知らせ●○時間 30分程度○料金 ¥3,000円 ○受付方法 ①(メール)メールフォームから簡単な相談内容と相談日時をご予約下さい。○...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
取締役社長でコンサルタントの宮本さん

不動産のあらゆるお悩みを、豊富な知識と経験でスッキリ解決!(1/3)

 不動産業界に入って約30年を迎える「有限会社富商不動産販売」(岡山県岡山市北区富町)代表取締役社長の宮本裕文さん。これまで岡山市北区富町の石井中学校区で地域に密着した不動産業者として売買や賃貸の仲介業、土地・建物の管理業などを幅広く手がけ...

宮本裕文プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

豊富な経験。知識と実績。岡山市の不動産コンサルタント。

会社名 : 有限会社富商不動産販売
住所 : 岡山県岡山市北区富町2-3-29  富商ビル1階 [地図]
TEL : 086-253-1217

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不動産のセカンドオピニオンを利用

長男の小学校入学までには家を建てたいと思い、住宅会社から...

K・S
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(39

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「インスペクション」 建物状況調査とは?

 インスペクション 施行日 平成30年4月1日 ●インスペクションとは  「建物の基礎、外壁等に生じ...

[ 契約の意味と意義とは。 ]

「自分の物には名前を書きましょう!

 明認方法 ちょっと一息しませんか●おもしろい判例先日、テレビで立木の所有権譲渡に関して、裁判所...

[ ちょっと一息しませんか。 ]

争わないが勝ち? 無い袖は振れない

 判決の確定。 ●無い袖は振れない「無い袖は振れない」それが現実です。判決の確定、または和解、調...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

既存不適格建築物の売買

 違反建築物なのか? ●既存不適格建築物とは建築基準法の施行又は適用の際、現に存在する建築物又は、現...

[ 売買契約の注意点。 ]

事業用の賃貸物件では通常の損耗まで原状回復する特約が認められることがあります。

 オフィスビルのテナント契約と原状回復 ちょっと一息しませんか●事業用賃貸物件の原状回復一般的に...

[ ちょっと一息しませんか。 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ