>   >   >   >   >   >  私の不動産コンサルタントに対する想い。

コラム一覧 :私の不動産コンサルタントに対する想い。

1件~15件(163件)

過去の15件

宅建業者に雨漏りやシロアリ被害の調査義務はあるのか?

 宅建業者は建物や建物検査の専門家ではありません。 ●宅地建物取引業者は建築士等の建物の専門家でもなく、建物検査の専門家でもありません。(建物の瑕疵が表面に(目視)表れているような場合は容易に発見できますが)従って、宅地建物取引業者に対して、そこまでの調査は求めていま... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-06-22

賃貸借契約締結交渉が進んだ後に一方的な契約拒否をしたら。

 判例は? ●概要・借主と貸主との間で、店舗を美容室として賃貸借する交渉が進んでおり、借主は前借主から設備・備品を買取り、貸主の承諾を得て一部店舗の改装も行っていたにもかかわらず、貸主が急に態度を変えて契約の締結を拒否したという事案。●裁判所の判断・裁判所... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-06-18

違約金と違約手付と解約手付 それぞれの性質。

 違約金と違約手付と解約手付。 ● 違約金。・当事者が契約違反に備えて、あらかじめ定めておく、ある意味制裁金といえる金銭のことをいいます。民法的に違約金は損害賠償額の予定とされるので、契約違反に伴う損害賠償額は違約金の額とされます。(別途特約や反証があればその額と... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-06-10

滞納賃料の催告 その文例と内容と意義。

 滞納賃料の催告 その文例。 ●滞納賃料の催告の内容としては、次の3つが考えられます。①単純催告●文例「滞納賃料○○円を本通知書到達後○○日以内にお支払いください。」●内容単に滞納賃料の支払いを求めるもので、契約の継続を前提としています。②契約解除予告付き催告... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-06-07

賃貸不動産経営管理士 秘密を守る義務。

 賃貸不動産経営管理士。 ●秘密を守る義務。・管理業者は、その職務上、賃貸不動産の関係者の「秘密」に該当するとされる情報に接することが多くあります。管理業者が職務上知り得た秘密については、管理受託契約等において、法令上提供義務があるとされる場合や本人の同意がある... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-06-03

住宅ローン。無理なく返せる年数と、無理なく返せる借入額は。

 無理なくが第一条件です。 ●無理なく返し続けられる年数は?・「無理なく返し続けられる年数」について考えてみました。現在、金融機関では、「70歳、または75歳、80歳までで最長35年」といった条件が設定されています。例えば、現在35歳の人が35年返済を続けると、完... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-05-27

ありがたい親からの資金援助。贈与としない場合の注意点。

 贈与としない場合。 ●不動産(住宅)を購入するとき、親から資金の援助を受けることは良くあることです。通常であれば贈与としますが、他の兄弟との関係で贈与扱いしない場合もあります。贈与以外とすれば、親からの借入れとして返済する方法や購入物件を共有名義にするという方... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-05-23

駐車場使用契約と宅建業法

 駐車場使用契約 ●駐車場使用契約と宅建業法・駐車場として利用することを目的とする土地の貸借の媒介(仲介)は、原則として宅建業法の適用があります。しかし、車1台ごとの月極駐車場の貸借の媒介(仲介)については、業法の趣旨及び規制の実益等を考慮して、宅建業法上の問題と... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-05-19

登記と公信力

 登記の公信力。 「公信力」 コトバンク引用○権利の存在を推測できるような外形がある場合には、真実の権利が存在しないときにも、その外形を信頼して取引をした者に対し、真実の権利が存在したのと同様の効果を認める効力。 (登記の内容が真実でない場合)●民法では「登記の公... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-05-17

賃貸管理と強制執行

 強制執行 ●判決が確定したり、和解や調停が成立すれば、当事者間の権利や義務に対する関係には一応の決着がつけられます。そして、その通りに義務が履行されれば、権利が実現され、本当の意味で最終的な解決となります。●しかし、権利関係が最終的に確定しても、その義務者が任... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-05-14

代金の支払時期と引渡しの時期と所有権移転登記の時期。

 同時には大原則です。 ●代金の支払時期、引渡しの時期、所有権移転登記の時期については、それぞれ別々に定めることも可能ですが、そうすると取引の一方当事者に重大な不利益が発生することがあります。例えば、代金の支払時期を引渡しや所有権移転よりも先にしてしまうと、代金を支... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-05-12

売主の前科や犯罪歴を知ってしまった。説明する必要はあるのか?

 プライバシー。 ●他人に知られたくない個人の情報は、その人のプライバシーとして法律上の保護を受けており、違法に他人のプライバシーを侵害した人は不法行為の責を負うこともあります。売主の前科や犯罪歴等は、当然法律上保護されると考えられています。そのことを重要事項とし... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-05-08

重要事項説明 その方法と時期と場所

 重要事項説明 ●説明の方法・説明は、宅建士が重要事項説明書を交付して説明をします。つまり交付と説明は同時にという意味です。説明をしたことの責任を明確にするために、宅建士は、重要事項説明書に記名押印します。また、宅建士は、重要事項の説明をする際、宅建士証を提示し... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-05-06

重要事項説明における「私道に関する負担」とは。

 私道に関する負担の説明とは。 ① 趣旨。・売買の対象となっている土地の一部が「私道の敷地」となっている場合、その私道の区域内には当然ですが建物は建てれません。また、私道の変更や廃止は制限されており、建ぺい率も私道部分の面積を除いて計算されます。そのため、買主は... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-05-05

境界を確認するには、境界標を探します!

イメージ

 境界標。 ●不動産調査で境界を確認するには、次の標(印)を探します。探すのに苦労する場合もあります。A 石標B コンクリート標C 金属(プレート)標D その他(金属鋲やペンキ等)ただ、境界標が確認できても、その境界線が正しいとは限りません。境界標は現地でない... 続きを読む

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017-05-01

1件~15件(163件)

過去の15件

RSS
コンサルタント料金表

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~○全て1件につての料金となります。○秘密厳守。面談によるコンサルタント・相談は予約要。○不動産のト...

私の雑記帳
イメージ

平成29年6月25日2日目はあいにくの雨・・・。お約束のスカイツリーを見学後、すみだ水族館へ 久しぶりの水族館ですが、ペンギンはとても可愛いと改め...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
取締役社長でコンサルタントの宮本さん

不動産のあらゆるお悩みを、豊富な知識と経験でスッキリ解決!(1/3)

 不動産業界に入って約30年を迎える「有限会社富商不動産販売」(岡山県岡山市北区富町)代表取締役社長の宮本裕文さん。これまで岡山市北区富町の石井中学校区で地域に密着した不動産業者として売買や賃貸の仲介業、土地・建物の管理業などを幅広く手がけ...

宮本裕文プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

豊富な経験。知識と実績。岡山市の不動産コンサルタント。

会社名 : 有限会社富商不動産販売
住所 : 岡山県岡山市北区富町2-3-29  富商ビル1階 [地図]
TEL : 086-253-1217

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

メールでの相談

メールでの相談も受付しているとのことで相談しました。 ...

O・J
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「抜き行為」の防止にも 媒介契約の重要性。

 媒介契約の意味と意義。 ●媒介契約。宅地建物取引業者が、宅地建物の売買や交換の媒介(仲介)の依頼を...

[ 不動産のトラブルいろいろ。 ]

賃貸不動産 借手市場への変化と消費者保護の考え。

 消費者(借主)保護と借主の立場を配慮した管理。 ●現在における賃貸不動産の市場は、とりわけ住宅賃貸借を...

[ 収益不動産の経営は。 ]

更新料と更新手数料は全く異なる性質のものです。

 更新料 更新手数料 ●更新料・更新料の支払義務は、法令上何ら根拠がなく、当事者間の合意に基づき発...

[ 賃貸借契約の注意点。 ]

1ヵ月に満たない期間の賃料、共益費の定め方。

 日割り?月割り? ●1ヵ月に満たない期間の賃料、共益費の定め方。・1ヵ月に満たない期間の賃料、共益...

[ 収益不動産の経営は。 ]

宅建業者に雨漏りやシロアリ被害の調査義務はあるのか?

 宅建業者は建物や建物検査の専門家ではありません。 ●宅地建物取引業者は建築士等の建物の専門家でもなく、...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ