>   >   >   >   >   >  不動産のトラブルいろいろ。

コラム一覧 :不動産のトラブルいろいろ。

1件~15件(45件)

過去の15件

手付とは認められない手付金とは?

イメージ

 信用の供与による契約の誘引とみなされる行為。 ●(事例)宅地建物取引業者Aは、分譲地の現地売出の広告を行い、広告を見て来場したBさんに対し、熱心に分譲地の購入をすすめた。Bさんは「お金も用意していないし、しばらく検討したい」と申し出たが、手付金100万円のうち... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2017-01-16

ブロック塀の所有権争いは=境界争いがあることです。

イメージ

 ブロック塀の所有権争い! ●宅地建物の取引に際し、売主は買主に対し、隣地との境界を明示して取引する土地の範囲を明確にする義務があります。当然、その境界について隣地所有者と争いがある場合、売主はその内容を買主に説明する義務があります。(情報開示義務)例えば、隣地... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2017-01-13

賃貸借契約 賃料の値上げを拒否したら契約の更新を拒否された。

 賃料の値上げ拒否と更新拒否。 ●6ヵ月後に契約の更新となります。先日、家主から、「契約の更新を希望する場合、賃料は○○円(値上げ)となります。賃料に同意できない場合は契約の更新はできません。」との通知がありました。賃料の値上げに同意したくありませんが、契約の更新ができ... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2017-01-10

賃貸借契約 申込証拠金と37条書面の作成、契約成立とは?

 契約はどういう場合に成立するか。 ●Aさんは、賃貸専門の宅建業者と賃貸マンションを内覧しました。そして物件を気に入り「申込証拠金」として、賃料の1ヶ月分を支払いました。翌日、もう少し考えてから決めようと思いキャンセルの連絡をしたところ・・・。業者の言い分は、「申込... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2017-01-06

第三者の力を利用した明渡要求等は、不法行為とされる可能性があります!

 優越的地位を利用した執拗な説得や強要は不法行為か? 古いアパートの建替えをしたい家主さん。しかし、明渡しにどうしても応じてくれない入居者のAさん。困った家主さんは、Aさんの勤務する会社の社長を通じ(家主さんと社長は知人)、建物の明渡しをするよう執拗に強要しました。... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2016-12-28

(売買)通常の生活を営むことができない・・・隣人の迷惑行為 その説明は?

 隣人の迷惑行為。 ●迷惑行為を繰り返す隣人。・買主の通常の平穏な生活に支障をきたすような迷惑行為をする人が近隣に存在する売買物件であるとき、媒介(仲介)業者が調査の過程、または売主等の告知により迷惑行為を行なう人の存在を知っている場合、媒介業者は「買主の取引判断に... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2016-12-15

家主に無断での転貸は、借りている賃借物の一部でも禁止とされる可能性が高いです。

 転貸・又貸は物件の一部でも認められないことがあります。 ●事務所を借りているAさん。当然、家主と賃貸借契約を結んでいます。その事務所の賃料には駐車3台分の料金も含まれています。白線で区画割された駐車場です。ほとんど来客のない業種の為、常に1台分のスペースは空いている... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2016-12-06

借家 地震で被害! 水道・ガスの使用不能と契約の解除。

 地震によるライフラインへの被害。 Q:地震による借家の被害は軽微でしたが、水道とガスのライフラインが被害を受け使用出来ません。復旧には1~2ヵ月程度かかるようです。生活出来ないので契約を解除したいのですが、敷金の全額返還と引越し費用を家主に請求できますか?(考... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2016-10-14

売買契約 隣地建物からの越境物。見えない越境物。 考え方と対応。

 越境物。 ●不動産での越境とは 「建物または建物の付属物、庭木の枝葉、その他が、敷地の境界線を越えていること」です。越境物は、「隣地へ越境している場合」と「隣地から越境されている場合」があります。また、擁壁の基礎の一部等が地中の見えない部分で越境している場合もあり... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2016-10-07

新築分譲マンションを購入したが、真下のポンプ室からの騒音!

 ポンプ室の騒音。 マンションの騒音トラブルで、人的以外のものではエレベーター室の騒音や、ポンプ室の騒音などが挙げられます。「マンションの一室を購入したが、その真下にあるポンプ室からのモーター音がうるさい。」「マンションの一室を購入したが、その隣にあるエレベー... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2016-08-23

台風で賃借中の借家が被害! 修理中は仮住まいの必要が・・・費用はどうなる? 

 修理期間中の仮住まい費用は? 梅雨も明け、そろそろ台風のシーズンとなります。賃借中の借家が台風により屋根・外壁・建具・設備等の一部に被害を受けてしまいました。家主から、「修理をするので10日間ほど、どこかに仮住まいして下さい。」とと言われました。この場合、... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2016-07-22

物件と私道との間に存在する第三者の土地。

 土地の調査。 (事例)「南西の角地として媒介業者から説明を受けたが、西私道と敷地の間に第三者の土地が存在していた。」このように現状が道路状であっても、実は第三者の土地が含まれているという物件は良く見られます。ただし、物件調査を適切に行い、売主への確認や公図... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2016-06-21

依頼者の直接取引と媒介業者の報酬請求権。

 依頼者の直接取引。 媒介業者の報酬請求権の有無が争われる事項のうち、トラブルや訴訟の数が多いものに、依頼者が報酬の支払いを免れようとして「直接取引」をしたケースがあります。すなわち、依頼者が業者から紹介を受けた相手方と、業者を排除して、直接契約を成立させる行為... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2016-06-17

建物賃貸借契約。 自力救済が許される特約は有効か?

 特約により自力救済は可能か? 自力救済の事例。(貸主・管理業者等の行為)・家賃を滞納している借主の部屋の鍵を勝手に替える。・行方不明になった借主の残置物(動産)を勝手に処分する。などです。貸主(所有者)や管理業者は、「自力救済は原則として違法である。」ことを... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2016-06-08

迷惑を覚えさせるような時間に勧誘する行為の禁止。(迷惑な時間とは何時?)

 勧誘。 宅地建物取引業者には、顧客が迷惑とするような時間の訪問、または電話での勧誘を禁止しています。①「迷惑を覚えさせるような時間」について。「迷惑を覚えさせるような時間」については、相手方等の職業や生活パターンに応じ個別に判断されるものですが、一般的には、相... 続きを読む

不動産のトラブルいろいろ。

2016-05-23

1件~15件(45件)

過去の15件

RSS
コンサルタント料金表

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~○全て1件につての料金となります。○秘密厳守。面談によるコンサルタント・相談は予約要。○不動産のト...

私の雑記帳
イメージ

平成29年1月15日8:00に自宅を出発、まずは備前伊里漁港、「真魚市」へ目当ての、牡蠣と焼き穴子を購入、夕食は蒸し牡蠣と穴子丼に決定!伊里漁港 真...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
取締役社長でコンサルタントの宮本さん

不動産のあらゆるお悩みを、豊富な知識と経験でスッキリ解決!(1/3)

 不動産業界に入って約30年を迎える「有限会社富商不動産販売」(岡山県岡山市北区富町)代表取締役社長の宮本裕文さん。これまで岡山市北区富町の石井中学校区で地域に密着した不動産業者として売買や賃貸の仲介業、土地・建物の管理業などを幅広く手がけ...

宮本裕文プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

豊富な経験。知識と実績。岡山市の不動産コンサルタント。

会社名 : 有限会社富商不動産販売
住所 : 岡山県岡山市北区富町2-3-29  富商ビル1階 [地図]
TEL : 086-253-1217

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

祖母からアパートの管理をお願いされました。

事情があり、祖母からアパートの管理をお願いされました。将...

太田
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(15

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
違反建築物の仲介。

 連棟式長屋での建築確認を取得していたケース。 Q 10年前に宅地建物取引業者の仲介で売主業者から中古...

[ 売買契約の注意点。 ]

民法は、すべての不動産取引において適用される法律です。
イメージ

 民法について。 ●民法は、すべての不動産取引において適用される法律であり、また、利用関係等にも適用さ...

[ 不動産は奥深い。 ]

損害賠償責任保険等への加入は義務か任意か?

 損害賠償責任保険等への加入。 ●賃貸借契約書に、「入居者は損害賠償保険に加入すること」という条項があり...

[ 賃貸借契約の注意点。 ]

手付とは認められない手付金とは?
イメージ

 信用の供与による契約の誘引とみなされる行為。 ●(事例)宅地建物取引業者Aは、分譲地の現地売出の広...

[ 不動産のトラブルいろいろ。 ]

重要事項の説明義務とポイント。

 重要事項の説明と理解のポイント。 ●宅地建物の取引において、その取引物件について、権利関係がどのように...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ