>   >   >   >   >   >  賃貸借契約の注意点。

コラム一覧 :賃貸借契約の注意点。

1件~15件(102件)

過去の15件

入居者が行方不明!その場合の対応は?

 長期不在と行方不明 ●長期不在入居者の連絡義務と行方不明入居者への対応は。① 長期不在の事前連絡義務賃貸借契約において、入居者が賃借建物を長期(1ヶ月以上)に不在する場合には、貸主に対して文書や口頭で通知することが定められているケースがあります。*ほとんどの契... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-01-25

損害賠償責任保険等への加入は義務か任意か?

 損害賠償責任保険等への加入。 ●賃貸借契約書に、「入居者は損害賠償保険に加入すること」という条項があります。・この場合、必ず加入しなければならないのでしょうか?・また、媒介業者の指定する保険に加入しなければならないのでしょうか?(考え方及び対応は)ほとんどの賃... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-01-17

建物賃貸借契約 借主の主な義務とは。

 借主の義務。 ① 賃料の支払い義務・賃貸借契約における借主の中心的な義務の一つです。② 保管義務・賃借建物を貸主に返還するまで善良な管理者の注意を持って(注1)保管する 義務です。使用方法が悪くて、建物や設備を毀損させその価値を損ねた場合、 借主に損害の... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-12-27

高齢者の民間賃貸住宅 需要は増え続けていますが・・・。

 高齢者の入居者が病気や事故で入院 その時の対応は。 ●高齢者の民間賃貸住宅の需要は当然増えています。一方で、トラブルも発生しています。●高齢者の入居者が入院したら・・・その時の対応と事前の体制づくり。・まずは、いつの間にか入院していて、長い間留守になっているよう... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-12-19

賃貸借契約 入居前の契約解除!支払った金銭は返還されるのか?

 入居前の契約の解除 支払金の精算は? Q:契約を締結し、前家賃・敷金・礼金・仲介手数料を支払い、部屋の鍵も受け取っています。しかし、事情があり契約を解除しなくてはなりません。まだ、入居前なので支払った金銭は全額返還されますか?●入居前の契約の解除 その考え方と対... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-12-16

賃貸借契約の更新 3回目の更新・・・そもそも更新料の支払は義務?

 「更新料」と「更新手数料」の支払義務。「更新手数料」には注意が必要です。 Q:もうすぐ3回目の更新です。契約書には、更新料の支払特約が付いていますが・・。そもそも更新料の支払いは借主の義務なのでしょうか?今までは、管理業者に「更新料」と「更新手数料」を支払っていまし... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-12-14

賃貸借契約 借家権 期間の定めがない場合の解約は?

 存続期間の定めがない場合。 民法では、貸主は「いつでも解約の申入れをすることができる」とされています。しかし、そのためには「正当な事由」がなければなりません。そして、解約の効果は、その解約申入れから6ヵ月を経過したときにはじめて生ずることになります。従って、... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-12-03

地震の発生!転倒した家具により室内に大きな傷が・・・その責任は貸主か借主か?

 地震による家具の転倒。 ●先日、福島県沖を震源とする地震が発生しました。貸主も借主も、損害保険等の災害の対策は必須となります。地震による家具の転倒で壁、床などに大きな傷などの被害が生じた場合、その損害の負担は貸主か?借主か?通常の考えでは、大きな地震による家... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-11-29

賃貸借契約 修繕義務の確認。 家主か?入居者か?

 修繕する義務。 ●修繕義務の確認。賃貸不動産の修繕義務を負う人は、民法の原則によれば家主(賃貸人)であるとされています。賃貸借契約では、家主が入居者に対し賃貸目的物件を使用収益されることを約束し、入居者はその対価として賃料を支払うことを約束する契約であるので、... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-11-26

賃貸借契約。(連帯保証契約の意思確認 その方法)

 連帯保証契約の成立。 平成17年4月1日の民法改正法施行により、同日以降に新たに締結される保証契約は、書面でないと効力が生じないとされています。これは、保証契約は他人の債務の責任を負うものであることから、保証意思が外部的に明らかになった場合のみ保証人が責任を負う... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-11-17

賃貸借契約 敷金の改定は特約で対応する。

 敷金の改定。 ●敷金の額は、賃料の改定と連動して改定される場合がよくあります。これは、敷金の定めが「賃料の○ヵ月分」とされることが多く、計算の基礎となる「賃料」が変更されれば、当然にその掛算の結果である敷金の額も変わるというのが理由のひとつといえそうです。また、... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-11-13

賃料の不払い以外の契約違反による解除。

 契約違反による解除。 ●賃貸借契約では、借主に賃料等の支払い義務以外にも義務を負わせることが一般的です。従って、賃料不払い以外の契約違反も契約の解除原因となりますが、建物賃貸借契約では、借地借家法によって借主の地位が保護されており、借主の軽微な契約違反だけで貸主... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-11-11

賃貸借契約書 原状回復工事の施工目安単価の記載。

 原状回復工事施工目安単価。 ●建物賃貸借契約の終了時、借主の負担となる原状回復費用が存在する場合には、どの程度の金額になるのか「目安」を示し、契約時に情報を共有することが望ましいとされています。原状回復ガイドラインでは個別具体に記載欄が特定されていましたが、標準... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-11-09

賃貸借契約。物件の明渡しと敷金の返還時期。

 敷金の返還。 ●敷金は、物件の明渡し時に、賃料の滞納、原状回復に要する費用の未払い等の建物賃貸借契約から生じる借主の債務の不履行が存在する場合には、その債務を差引いて返済することができます。これは、敷金の性質が、借主の債務の担保であるからです。●敷金の返還時期... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-11-06

賃貸借契約。解約の申入れが30日(1ヵ月)に満たない場合の解約方法。

 解約申入れ期間。 一般的な建物賃貸借契約では、解約申入れ期間を30日(1ヵ月)以上としています。それよりも短い期間で契約を解約したい場合の規定もあります。(注1)(注1)例えば、「本日から10日後に解約したい。」規定では、30日(1ヵ月)分の賃料および賃料相当... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2016-10-31

1件~15件(102件)

過去の15件

RSS
コンサルタント料金表

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~○全て1件につての料金となります。○秘密厳守。面談によるコンサルタント・相談は予約要。○不動産のト...

私の雑記帳
イメージ

平成29年1月15日8:00に自宅を出発、まずは備前伊里漁港、「真魚市」へ目当ての、牡蠣と焼き穴子を購入、夕食は蒸し牡蠣と穴子丼に決定!伊里漁港 真...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
取締役社長でコンサルタントの宮本さん

不動産のあらゆるお悩みを、豊富な知識と経験でスッキリ解決!(1/3)

 不動産業界に入って約30年を迎える「有限会社富商不動産販売」(岡山県岡山市北区富町)代表取締役社長の宮本裕文さん。これまで岡山市北区富町の石井中学校区で地域に密着した不動産業者として売買や賃貸の仲介業、土地・建物の管理業などを幅広く手がけ...

宮本裕文プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

豊富な経験。知識と実績。岡山市の不動産コンサルタント。

会社名 : 有限会社富商不動産販売
住所 : 岡山県岡山市北区富町2-3-29  富商ビル1階 [地図]
TEL : 086-253-1217

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

祖母からアパートの管理をお願いされました。

事情があり、祖母からアパートの管理をお願いされました。将...

太田
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(15

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
とりあえず、平面の駐車場経営。(メリットとデメリット)

 とりあえず、駐車場の経営。 ●平面の駐車場や建物に当らない立体駐車場であれば、「建物賃貸借契約」または...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

一戸建ての貸家 庭木の世話は借主が?

 貸主と借主 どちらの負担。 ちょっと一息しませんか。●一戸建住宅を借りています。「ところで、庭木...

[ ちょっと一息しませんか。 ]

契約書は必要なのか?

 取引の円滑化 トラブル防止 ●契約書には、一般的に次のような効用があります。①権利義務の明確化によ...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

賃借権の譲渡と転貸 禁止される行為です。
イメージ

 譲渡・転貸 ●賃借権の譲渡・転貸とは?・賃借権の譲渡とは、借主が賃借権を第三者に売買、贈与すること...

[ 不動産のトラブルいろいろ。 ]

土地の価格 路線価式方法によるもの。

 路線価式方法の査定  ●路線価式方法による査定・路線価には、公的価格として、相続税(贈与税)を計算...

[ 不動産は奥深い。 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ