>   >   >   >   >   >  賃貸借契約の注意点。

コラム一覧 :賃貸借契約の注意点。

1件~15件(121件)

過去の15件

賃料滞納 部屋の鍵交換 実力の行使!

 実力の行使。 ●賃料を滞納している借主に対し「○月○日までに滞納賃料を支払わない場合には、部屋の鍵を交換する。滞納賃料の支払いと引換に、新たな鍵を渡す。」などの実力を持って滞納賃料を回収する行為は許されるのか?もちろん、賃貸借契約における、借主の最大の義務は賃料を支... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-07-13

原状回復ガイドラインの開示と当事者の合意。

 具体的な原状回復の開示とは。 ●原状回復に関する費用は、入居当時には発生しないものの、将来、借主が負担する可能性があるものであり、賃料や敷金などと同様にその内容や金額等の条件によっては、賃貸借契約締結の重要な判断材料となる可能性があります。従って、貸主・借主の修... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-07-01

建物賃貸借契約。賃借権の譲渡・転貸とは?

 賃借権の譲渡と転貸。 ●賃借権の譲渡賃借権の譲渡とは、借主が賃借権を第三者に売買、贈与することにより賃貸借契約関係から離れ、譲渡された第三者と貸主との間に従前と同じ内容の賃貸借契約が成立することをいいます。●賃借権の転貸また、転貸は、借主が自ら貸主となり第... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-06-28

更新料と更新手数料は全く異なる性質のものです。

 更新料 更新手数料 ●更新料・更新料の支払義務は、法令上何ら根拠がなく、当事者間の合意に基づき発生します。(合意すれば当然支払義務が生じます)更新料をめぐっては、消費者契約法に違反し無効ではないかと裁判で度々争われ、その判断が分かれていました。最高裁は、平成... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-06-24

敷金の意義と貸主・借主の変更と敷金関係。

 敷金の法律関係。 ●敷金の意義・敷金とは、借主の賃料の支払い、その他賃貸借契約上の債務を担保する目的で貸主に交付する金銭です。その法的性質は、賃貸借終了後明渡しの際、借主に債務不履行があるときは当然にその弁済に充当され、(その分を差し引いて)、その残額を返還す... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-06-20

宅建業法、入居者募集の禁止行為。

 入居者募集の禁止事項とは? ●宅地建物取引業法では、媒介業者が行なう入居者募集にあたり、次のような行為を禁止しています。①重要な事項について、故意に事実を告げず、または本当ではないことを告げるような行為。②契約の申込みのため、入居希望者が一度申し込んだ事実の撤回... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-06-15

分譲マンションの賃貸における注意点。

 分譲マンションの賃貸 その確認事項。 ●分譲マンションの管理組合が管理規約を定めている場合、賃貸借契約書には、借主が規約を遵守しなければならない旨を明記することが必要となり、借主に管理規約の内容を確認してもらう必要があります。*管理規約等の写しを渡すことが一般的です... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-06-12

取壊し予定建物の借家 一時使用目的の借家

 それぞれの特徴 ●取壊し予定建物の借家・「法令」または「契約」により、一定期間を経過した後に建物を取壊すことが明らかな場合には、建物を取壊すこととなる時期に賃貸借が終了する旨の賃貸借契約を締結することができます。ただ、この場合も契約内容を明確にするとともに借主... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-05-26

原状回復のガイドライン 特約の問題

 特約の可否 ●特約の可否・原状回復のガイドラインでは、通常損耗分の補修費用を借主の負担とする旨の特約自体は可能であるとしています。●特約の有効性や要件・ただし、経年変化や通常損耗に対する修繕業務等を借主に負担させる特約は、借主に法律上の義務とは別の新たな義... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-05-16

連帯保証人 保証契約の成立

 連帯保証契約 ●現在では、締結される保証契約は、書面にて保証意思を確認しなければ、その効力は生じないものとされています。これは、保証契約は他人の債務につき責任を負うものであることから、保証意思が外部的に明らかになった場合のみ保証人が責任を負うとの考えだからです。... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-05-11

賃貸借契約 契約当事者の確認

 当事者の確認 ①当事者の確認・当然ですが、貸主となる人、借主となる人のいずれも特定されているかどうかの確認が必要となります。個人であれば住所と氏名で、法人であれば名称(商号)、代表者名、事務所の所在地にて特定し、契約書にはその通り記載します。*○○商事など商号を... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-05-03

賃貸借契約の成立と37条書面の交付義務。

 契約の成立と業者の義務。 ●契約の成立。・契約は、当事者同士の意思表示の合致によって成立する法的な行為となります。特に契約書を作成していなくても、口頭の意思表示が合致すれば契約は成立すると考えられています。しかし、定期建物賃貸借契約等については、法律上、書面作... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-04-30

賃貸借契約 賃料の支払方法。

 振込方式、持参方式 ●賃料の支払方法としては、①金融機関を通じて支払う方法と、②貸主に直接支払う方法とがあります。①の方法としては、毎月貸主の指定口座に振り込む振込方式と、あらかじめ借主が自己の口座から貸主指定の口座へ毎月一定の期日に振り込むことを金融機関に依頼... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-04-23

定期借家契約と普通借家契約との相違点。

 その相違点とは ●契約上の相違点は?①契約締結時の説明・定期借家の場合、書面による説明が必要です。・普通借家の場合、原則として不要です。②契約書の作成・定期借家の場合、必要です。・普通借家の場合、不要です。(口頭でも契約は成立)③契約期間・定期借家の場... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-04-21

一時使用建物賃貸借(一時使用借家)契約。

 一時使用建物賃貸借契約は定期建物賃貸借契約とは異なります。 ●一時使用建物賃貸借(一時使用借家)契約・自己所有住宅の建替えやリフォームなどの仮移転先などとして、短期間の住宅使用を目的とする場合に利用されます。一時使用のために建物の賃貸借をしたことが明らかな場合に... 続きを読む

賃貸借契約の注意点。

2017-04-17

1件~15件(121件)

過去の15件

RSS
コンサルタント料金表

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~○全て1件につての料金となります。○秘密厳守。面談によるコンサルタント・相談は予約要。○不動産のト...

私の雑記帳
イメージ

平成29年7月17日2日目 出雲大社へ、「いづもおおやしろ」が正式名称のようです。二拝四拍手一拝の作法で拝礼します。さすがはパワースポット、蒸し暑い...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
取締役社長でコンサルタントの宮本さん

不動産のあらゆるお悩みを、豊富な知識と経験でスッキリ解決!(1/3)

 不動産業界に入って約30年を迎える「有限会社富商不動産販売」(岡山県岡山市北区富町)代表取締役社長の宮本裕文さん。これまで岡山市北区富町の石井中学校区で地域に密着した不動産業者として売買や賃貸の仲介業、土地・建物の管理業などを幅広く手がけ...

宮本裕文プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

豊富な経験。知識と実績。岡山市の不動産コンサルタント。

会社名 : 有限会社富商不動産販売
住所 : 岡山県岡山市北区富町2-3-29  富商ビル1階 [地図]
TEL : 086-253-1217

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

転勤が決まりマンションを貸し出したく相談

2年前に分譲マンションを購入しましたが、主人の転勤が決ま...

M・I
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(25

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
住宅ローン 希望借入額を増額する方法。

 返済負担率より、無理のない返済額を優先する。 ●ローン申込者本人の年収だけでは希望額を借入れできない場...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

店の隣にビルが、店の看板が見えなくなった!

 見えなくなった店の看板。 ちょっと一息しませんか。(事例)●大通りの交差点から少し入った路地裏で...

[ ちょっと一息しませんか。 ]

根拠のない説明 隣地の建築計画

 隣地の建築計画。 ●取引物件の隣接地に、日照、通風、眺望等に影響を及ぼす建物等の建築計画があることが...

[ 不動産のトラブルいろいろ。 ]

借主が負担した修理費用 家賃との相殺は可能か?

 修理費用を家主が払ってくれない! (事例)「築30年の古い借家、2階のバルコニーの床一部が割れ、ま...

[ 不動産のトラブルいろいろ。 ]

建物賃貸借契約 定期借家制度とは。

 定期借家契約の要件。 ●建物賃貸借契約は借地借家法によって法定更新されるのが原則ですが、以下の要件を...

[ 契約の意味と意義とは。 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ