>   >   >   >   >   >  ちょっと一息しませんか。

コラム一覧 :ちょっと一息しませんか。

1件~15件(95件)

過去の15件

「慣例 慣習」 そして決済時に悩むこと

 振込手数料をめぐるトラブル ちょっと一息しませんか●慣例と慣習不動産をめぐるトラブルのひとつに、地域・地区の「慣例 慣習」に関することもあります。法的義務ではなく、その地域地区で取り決めた事などに対して、感情的に反応される人もいます。「郷に入っては郷に従え」が... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2018-01-11

売買契約の解除 裏ワザ、その名はローン壊し

 ローン特約 ちょっと一息しませんか●他により良い物件があった、契約を解除したい!「裏ワザ ローン壊し」、そのような技は通用しません!買主が融資を受ける場合、一般的にはローン(融資)特約付きの契約となります。この特約は、ローンが不成立(承認されない場合)に契約を白紙... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2018-01-06

よくある誤解 公簿取引と実測取引 境界の確定を意味する取引ではありません

イメージ

 よく誤解される実測取引と公簿取引 ちょっと一息しませんか。●本件の土地売買契約は、「実測取引とします。」と言われれば、「境界が確定した取引なんだ!」、「公簿取引とします。」と言われれば、「境界が不確定なのかな?」等、その内容を勘違いする取引の当事者も存在するのでは... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2018-01-03

本当に所有者なのか 売却する「権限」と「意思」

 その物件を売却する権限と意思 ちょっと一息しませんか●売買契約における売主は、その物件を売却する権限を有していることが必要です。権限のない人が売買契約をした場合、買主はその物件の所有権を取得できません。従って、売却相談を受けた場合は、売却希望者に処分権限があるのか... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2018-01-02

宅地建物取引業 開業!

 開業のすすめ! ちょっと一息しませんか●宅地建物取引業の開業と要件宅地や建物は、一般の人にとって極めて貴重で重要な財産となります。生活の基盤となり、他の財産に比べてもその価格は高額なものとなります。このように個人にとって、貴重な財産である宅地や建物を業として行う... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2017-12-24

建物の被害 改修費用と仮住まいの費用 すべて家主の負担か?

 建物の被害 ちょっと一息しませんか●改修費用台風や地震による賃貸不動産の被害はよくあることで、所有者は火災保険等に加入して対応しています。台風や地震で借りている建物に被害が生じた場合の改修費用負担ですが、その被害の責任は家主、入居者のどちらでもありません。... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2017-12-22

借りている対象物 その一部の転貸、又貸は認められるのか?

 転貸・又貸、物件の一部であれば ちょっと一息しませんか●一部の転貸・又貸事務所を借りているAさん、当然、家主と賃貸借契約を結んでいます。その事務所の賃料には駐車場3台分の料金も含まれています。白線で区画割された駐車場です。ほとんど来客のない業種の為、常に1台... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2017-11-30

最強の瑕疵 心理的瑕疵

●最強の瑕疵「分からなかった」「確認できなかった」などの傷・不具合を「瑕疵」と言います。実際に住んでみないと判明しない事がほとんどです。代表的なのは、雨漏り・白蟻などです。不動産業者はこの「瑕疵」には敏感です。私も慎重に、注意深く調査しますが、結局は売主の自己申告し... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2017-11-27

耐震構造・免震構造・制震構造

イメージ

 耐震基準等見直しの経緯 ●ちょっと一息しませんか地震が多い日本においては、これまで幾度となく大規模な地震が発生し、今後も日本各地でいつ大規模な地震が起きてもおかしくないとされています。そして、大規模地震による被害の対策として、耐震基準が見直されてきました。(耐... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2017-11-21

自分で地盤の情報を集めてみる

 地盤の情報  ●ちょっと一息しませんか地盤の状態を知るには、あらかじめそれらの情報を自分で収集してみるというのもひとつの方法だと思います。軟弱地盤の可能性の高い土地としては、河川や海の近くなどの低い土地、砂質地盤や埋立地、過去に水害の多い地域や傾斜地における盛土部分... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2017-11-14

賃料相当額

 賃料相当額。 ちょっと一息しませんか●契約条項の事例(乙からの解約)乙は借主とする第○条、乙は、甲に対して少なくとも30日前に解約の申入れを行うことにより、本契約を解約することができる。第○項、この規定にかかわらず、乙は、解約申入れの日から30日分の賃料(本契... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2017-10-29

火災保険加入 義務 任意

 借主の火災保険加入は 義務か?任意か? ちょっと一息しませんか●貸主が建物の火災保険に加入しているのに、借主も火災保険に加入する必要があるのか?ほとんどの賃貸借物件には火災保険、借家人賠償保険の加入を義務付けています。賃貸借契約において加入義務が明示されている場合... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2017-10-22

貸家の修繕 家主の権利 家主の義務

 修繕の実施 家主の権利 ●ちょっと一息しませんか家主は、適時適切に物件の修繕を実施し、借主に通常の使用ができるようにする必要(義務)があります。一方、必要な修繕は家主の権利でもあり、借主はそれを受け入れる義務があります。万一、借主が正当な理由もなく承諾しない場合に... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2017-10-20

所有権vs抵当権 どちらが強い!

 所有権と抵当権。 ちょっと一息しませんか。●所有権・法令の範囲内で、物を全面的・かつ自由に使用・収益・処分することのできる「物権(財産権)」とされています。民法では物権の種類を限定的に定めていますが、所有権はその中心となる権利となります。●抵当権・債権者が目... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2017-10-13

建物賃貸借契約 借主が死亡。 相続人がいる場合、相続人がいない場合。

 借主の死亡。相続人がいる、いない 賃借権の取扱いは? ちょっと一息しませんか。●借主が死亡した。賃借権の取扱いは?①相続人がいる場合。・借主に相続人がいる場合には、当然相続人が賃借権を承継し、賃貸借契約は終了しません。一方、貸主が借主の賃料不払い等を理由に... 続きを読む

ちょっと一息しませんか。

2017-10-10

1件~15件(95件)

過去の15件

RSS
コンサルタント料金表

●[不動産のコンサルタント]●不動産の売買・賃貸・管理・収益に関するご相談をお受けいたします。1件 60分 ¥3,000円●[その他、不動産に関する相談...

最新のお知らせ
イメージ

●電話無料相談のお知らせ●○料金 初回無料 ○時間 10分程度①受付方法メールフォームから簡単な相談内容と相談日時をご予約下さい。前日までにご予約...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
取締役社長でコンサルタントの宮本さん

不動産のあらゆるお悩みを、豊富な知識と経験でスッキリ解決!(1/3)

 不動産業界に入って約30年を迎える「有限会社富商不動産販売」(岡山県岡山市北区富町)代表取締役社長の宮本裕文さん。これまで岡山市北区富町の石井中学校区で地域に密着した不動産業者として売買や賃貸の仲介業、土地・建物の管理業などを幅広く手がけ...

宮本裕文プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

豊富な経験。知識と実績。岡山市の不動産コンサルタント。

会社名 : 有限会社富商不動産販売
住所 : 岡山県岡山市北区富町2-3-29  富商ビル1階 [地図]
TEL : 086-253-1217

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

地役権が付いた売家の相談

中古住宅を探していましたが、チラシに手ごろな家の情報があ...

N・Y
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「賃貸借契約の成立時期」 申込証拠金(申込金)なのか手付金なのか

 契約はどういう場合に成立するか。 ●申込証拠金?手付金?その判断は事例Aさんは、賃貸専門の宅建...

[ 賃貸借契約の注意点。 ]

借主が死亡した!相続人や内縁の配偶者がいる場合は?

 借主の死亡と賃借権の取扱は? ●借主(契約者)が死亡!賃借権はどうなる?借主が死亡したとき、借主に...

[ 賃貸借契約の注意点。 ]

「意思能力のない人」 成年後見制度を利用しているのか?

 意思能力・判断能力 ●成年後見制度を利用した契約が年々増えています。ただし、意思能力・判断能力に問...

[ 不動産のトラブルいろいろ。 ]

「建物賃貸借契約」 連帯保証人を辞める(解除)には?

 連帯保証人の解除方法は? ●連帯保証人を辞めたい!友人の賃貸借契約の連帯保証人を引受けたが、事情に...

[ 不動産のトラブルいろいろ。 ]

重要事項の説明が義務付けられている理由

 宅地建物取引業法第35条 重要事項説明 ●重要事項の説明義務土地や建物の買主や借主にとって、購入し...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ