>   >   >   >   >   >  不動産は奥深い。

コラム一覧 :不動産は奥深い。

1件~15件(129件)

過去の15件

「重要事項の説明」 その方法とと時期と場所 そして「秘密を守る義務」

 重要事項説明 方法、時期、場所 そして正当な事由 ●説明の方法説明は、宅建士が重要事項説明書を交付して説明をします。つまり交付と説明は同時にという意味です。説明をしたことの責任を明確にするために、宅建士は、重要事項説明書に記名押印します。また、宅建士は、重要事項の... 続きを読む

不動産は奥深い。

2018-06-14

「差押え」・「仮差押え」登記がなされている不動産 取引の注意点

 差押え・仮差押え=処分の制限の登記 ●「差押え」・「仮差押え」登記がなされている不動産 注意して取引?大原則は取引自体を中止!処分の制限の登記は通常、民事執行法等の規定に基づきなされる「差押え等」の登記のことをいいます。これから「競売」が始まる、また、その不動産の... 続きを読む

不動産は奥深い。

2018-05-22

「守秘義務」と「言わざる」

 守秘義務 ●言わざるは社会人のマナー?宅地建物取引業者及び従事者は、「正当な理由」がある場合でなければ、その業務にて知り得た秘密を他に漏らしてはいけません。この場合の、「正当な理由」とは、具体的に次の通りとなります。①法律上、秘密事項を告げる義務がある場合... 続きを読む

不動産は奥深い。

2018-05-20

「登記」は信用できない 本当?

 登記と公信力 ●公信力「公信力」とは、外形的な権利はあるが、真実の権利がない場合に、その外形を信じて取引したものに権利取得を認める効力とされています。しかし、民法では「登記の公信力」を採用せず、たとえ登記の内容を信じて取引したとしても、その権利は取得できないとされ... 続きを読む

不動産は奥深い。

2018-05-08

物件の調査は技能

 調査目的を理解する ●物件調査の基本物件調査には、調査を必要とする「目的」があり、その「目的」に関することを理解する必要があります。調査の内容を理解した上で、実施に当たっての手続き、手順などの具体的な方法を考えます。そして、簡単そうですが物件調査の具体的実施につい... 続きを読む

不動産は奥深い。

2018-05-06

越境物と境界標

 越境物の解決と境界の明示 ●越境物の解決方法土地や建物を売買するとき、隣地所有者と境界の確認をします。その時、越境が発見されることは、しばしばあります。例えば、屋根の庇(ひさし)部分、室外機、各種メーター類などです。隣地からの越境もあれば、こちらからもあります。そ... 続きを読む

不動産は奥深い。

2018-03-23

「手付金の放棄」 契約解除の拒否

 手付解除 ●契約の解除と手付金放棄宅地建物取引業者(業者)は、買主から手付金を放棄して契約解除の申し出を受けたとき、正当な理由なくして契約解除を拒否したり妨害することを禁止されています。●履行の着手この場合の、正当な理由とは「履行の着手」となります。売主の業者は... 続きを読む

不動産は奥深い。

2018-03-20

決済(引渡し)の確認と登記事項証明書

 物件の最終確認と登記事項証明書とは ●売買物件の決済(引渡し)前には、最終確認が必要となります。①新築物件の場合は、設計図面の通り完成しているか②売買契約時に確認したことと変わったところはないか③明渡しは完全になされているか(売主の残置物等)④契約時に発見できなかっ... 続きを読む

不動産は奥深い。

2018-02-28

賃貸不動産の事故物件とは?

 事故物件 ●事故物件とは?不動産の物件では、「事故物件」という言葉をよく耳にします。事故物件になると空室が長く続いたり、通常より安い賃料にしなければならない場合あり、このことが貸主の大きなリスクとなっています。●ところで、この「事故物件」とは、どのような状態を意... 続きを読む

不動産は奥深い。

2018-02-26

区分所有(マンション)の規約と敷地の権利関係

 区分所有の規約とその敷地 ●規約①建物、敷地、附属施設の管理や使用に関する区分所有者間の事項を「規約」で定めることができます。また、一部共用部分(一部の区分所有者のみが使用・利用する共用部分)に関する事項で区分所有者全員の利害に関係しないものは、これを共用する一部の区... 続きを読む

不動産は奥深い。

2018-01-08

業務で知り得た秘密 その対応

 見ても、聞いても、言わざるがマナー ●守秘義務宅地建物取引業者及び従事者は、「正当な理由」がある場合でなければ、その業務にて知り得た秘密を他に漏らしてはいけません。この場合の、「正当な理由」とは、具体的に次の通りとなります。①法律上、秘密事項を告げる義務があ... 続きを読む

不動産は奥深い。

2018-01-05

夫婦共有名義、連帯債務で自宅を購入 そして離婚 不動産の名義整理は重要です

 他人が共有者 ●離婚、不動産の名義整理は重要です。所有している自宅の共有者が、他人だったら?実はよくあることです。結婚して自宅を購入、夫婦の共有名義、夫婦で連帯債務、しかしその後、離婚。この時点で、不動産の名義整理をするべきですが、夫婦の一方が住み続け、一方が出て... 続きを読む

不動産は奥深い。

2017-12-28

現状有姿取引と瑕疵担保責任 その考え方

 現状有姿と瑕疵担保責任 ●その考え方よく誤解されていることですが、現状有姿での引渡し(取引)は瑕疵担保責任の免除を意味しているわけではありません。現状有姿と瑕疵担保責任は、全く違う意味ですので注意が必要です。現状有姿とは契約から引渡しまでの間、売買物件に変化や... 続きを読む

不動産は奥深い。

2017-12-23

不動産購入時の諸費用と司法書士との打合せ内容

 諸費用と司法書士との打合せ ●不動産購入時の諸費用はおおむね次の通りです。中古住宅の場合(取得時) 印紙税、売買価格により決定 登録免許税、固定資産税評価格により決定 登録手数料、司法書士 不動産取得税、固定資産税評価格により決定 仲介手数料、宅地建物取... 続きを読む

不動産は奥深い。

2017-12-14

不動産調査 法務局での調査と法令上の制限

 不動産の調査 ●法務局での調査対象となる土地の所有者、所在地番、地目、地積、及び抵当権、借地権、地役権などの有無について、登記事項要約書や登記事項証明書の取得により調査することが基本的な実務となります。所有者が共有名義のときは、土地活用には他の共有者の同意が必要と... 続きを読む

不動産は奥深い。

2017-12-10

1件~15件(129件)

過去の15件

RSS
コンサルタント料金表
イメージ

●[不動産のコンサルタント]●不動産の売買・賃貸・管理・収益に関するご相談をお受けいたします。1件 60分 ¥3,000円●[その他、不動産に関する相談...

電話相談受付
イメージ

●電話相談のお知らせ●○時間 30分程度○料金 ¥3,000円 ○受付方法 ①(メール)メールフォームから簡単な相談内容と相談日時をご予約下さい。○...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
取締役社長でコンサルタントの宮本さん

不動産のあらゆるお悩みを、豊富な知識と経験でスッキリ解決!(1/3)

 不動産業界に入って約30年を迎える「有限会社富商不動産販売」(岡山県岡山市北区富町)代表取締役社長の宮本裕文さん。これまで岡山市北区富町の石井中学校区で地域に密着した不動産業者として売買や賃貸の仲介業、土地・建物の管理業などを幅広く手がけ...

宮本裕文プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

豊富な経験。知識と実績。岡山市の不動産コンサルタント。

会社名 : 有限会社富商不動産販売
住所 : 岡山県岡山市北区富町2-3-29  富商ビル1階 [地図]
TEL : 086-253-1217

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

契約書の作成

知人に口約束で空き家を貸しましたが将来を考え不安になり ...

S・S
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(41

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
○団体信用生命保険の不告知誘導 その代償○

 団体信用生命保険 不告知誘導 ●契約最優先主義!(事例)「この契約が流れるとノルマが達成しない...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

夫婦共有名義、連帯債務で自宅を購入! そして離婚 不動産の名義整理は?

 結果、他人が共有者 ●離婚、不動産の名義整理は重要です。所有している自宅の共有者が、赤の他人だった...

[ 不動産のトラブルいろいろ。 ]

住宅取得後にかかる諸費用と税金

 見落としがちな取得後の諸費用・税金 ●資金計画に算入すべき諸費用と税金住宅の取得後にかかる諸費用と...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

「無償の奉仕に終わることも」 成功報酬 厳しい不動産業界!

 成約に至らないと「無償の奉仕」? ちょっと一息しませんか●不動産取引において、一番の顧客サービスは...

[ ちょっと一息しませんか。 ]

○売主から預かっていた鍵 無断で他業者に貸し出してしまった

 鍵は物件そのもの ●強いクレーム 当事者意識の欠如(クレーム事例)売主Aから、宅建業者Bは、現...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ