コラム

 公開日: 2015-11-30 

滞納賃料の実務的な回収方法。(その3)

その3。契約を終了させる場合。


(1)契約を終了させる場合。
賃料は、何ヶ月滞納していれば催告のうえ、建物賃貸借契約を解除することができるのか?

たとえ1ヶ月分の賃料の滞納であっても、今後借主から賃料の支払いがほぼあり得ないという
状況(債務の履行が不可能な状況)になれば、それだけで解除することも不合理ではないと
思います。

また反対に、3ヶ月の滞納であっても、それが病気療養中等の理解できる事情の場合であり
、滞納分も今後は支払うことが可能な状況であれば借主保護が優先されると思います。

このように、賃料の滞納期間と契約の解除については明確な基準がなく、個別事情をもとに
判断しているのが実情となります。
ただし、一般的には、3ヶ月分程度の滞納がある場合には、解除できると考えられています。

① 解除手続き
信頼関係が破壊されたことが明らかに認められる場合には、催告なしに解除も認められると
されていますが、手続きとしては、まず滞納賃料を支払うよう催告し、そのうえで解除手続き
を取ることが望ましいと思います。
また、解除は法律行為なので、解除の意思表示が相手方に到達する必要があります。
よって、配達証明付きの内容証明郵便で行うことが、後日裁判等になったときに意思表示
の到達の証拠となることから、一般的に用いられています。

② 駐車場の場合
平面駐車場または立体駐車場の使用契約は、通常、対象が建物ではなく、かつ、建物
所有目的の土地賃貸借契約でもなく、借地借家法の適用はありません。
また、継続的契約ではありますが、建物賃貸借契約の場合のような借主保護の考えが
ないため、解除はかなり緩やかなものとなります。
したがって、貸主の事情で比較的自由に解除することができますが、道義的に、手続きは
前記手順にしたがって行うことが一般的となります。(その1参照)

*貸主の事情で解除した場合でも、立退き料等が発生する性質の契約ではありません。

駐車場の使用契約に宅地建物取引業法は適用されません。


○随時、不動産相談の受付をしています。 メールでの受付は
○メールでのご相談もお受けしています。  メールでの相談は
○不動産のセカンドオピニオン 岡山市の不動産コンサルタント 宮本裕文
料金表
セミナー

この記事を書いたプロ

有限会社富商不動産販売

不動産コンサルタント 宮本裕文

岡山県岡山市北区富町2-3-29  富商ビル1階 [地図]
TEL:086-253-1217

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
コンサルタント料金表

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~○全て1件につての料金となります。○秘密厳守。面談によるコンサルタント・相談は予約要。○不動産のト...

私の雑記帳
イメージ

平成28年12月7日今治城を散策・・・その後・・・昼食!愛媛県今治市、B級グルメで有名な白楽天(ハクラクテン)さんの焼豚玉子飯をいただきました。白楽天さ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
取締役社長でコンサルタントの宮本さん

不動産のあらゆるお悩みを、豊富な知識と経験でスッキリ解決!(1/3)

 不動産業界に入って約30年を迎える「有限会社富商不動産販売」(岡山県岡山市北区富町)代表取締役社長の宮本裕文さん。これまで岡山市北区富町の石井中学校区で地域に密着した不動産業者として売買や賃貸の仲介業、土地・建物の管理業などを幅広く手がけ...

宮本裕文プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

豊富な経験。知識と実績。岡山市の不動産コンサルタント。

会社名 : 有限会社富商不動産販売
住所 : 岡山県岡山市北区富町2-3-29  富商ビル1階 [地図]
TEL : 086-253-1217

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

駐車場の経営について

実家が空き家となり取壊すことになりました。 駐車場を検討し...

S・S
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
宅地建物取引士の制度について。

 宅地建物取引士。 ●宅地建物取引業者には、宅地や建物の取引に関する知識および経験を有する取引の専門家...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

反社会的勢力の事務所とその構成員の居宅 説明義務は異なります。

 取引判断に重要な事項とプライバシー。 ●宅地建物取引業者及び売主がその存在を知っていた場合。隣地...

[ 不動産は奥深い。 ]

敷金の返還 振込手数料はどちらの負担?そして敷金と礼金の違い。

 小さなことですが、振込手数料はどちらの負担なのか? ちょっと一息しませんか。●細かいことですが、敷...

[ ちょっと一息しませんか。 ]

入居者付分譲マンションを収益目的で購入(オーナーチェンジ) 自分が住みたくなったら・・・。

 購入した新たな家主が住みたくなり、家賃の値上げ!嫌なら退去して欲しい! ●収益物件の購入者(新所有者・...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

借主に対する追い出し行為 ロックアウト(鍵交換)は自力救済とは異なる問題かもしれません。

 賃料滞納 借主の追い出し ロックアウト。 ●ドアの鍵を交換し借主を閉め出す事ことにより、未払賃料の支払...

[ 私の不動産コンサルタントに対する想い。 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ