コラム

 公開日: 2015-07-25  最終更新日: 2015-10-29

30号 屋久杉製仏壇展示しています。 【その2】

コラムをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。


昨日、屋久杉で作りました仏壇の紹介をさせて頂きました。実は・・・で終わったのですが、理由が二つ、一つは大した理由でないのですが写真が5枚しか添付できなかったので商品の説明です。



こちらをご覧ください。障子をご覧頂ければお解りだと思うのですが、一枚の板に細工を致しております。無垢の板を使用しているのがお解りだと思います。

次に

正面の大戸の木目をご覧ください。木目には普通、柾目か板目が多いのですが、それらに収まらない絶妙な模様のことを『杢目』もくめ、といいます。あるいは杢ともいます。装飾性が高いことから和風建築の名所に使われたり、楽器の素材などにも使用されます。またこの杢の種類は他種有り屋久杉もその中の一つになります。


今回の商品は杢ですが、柾目の屋久杉の商品もございます(弊社に展示も致しております)。


以上が一つ目の理由です。そして二つ目がこちらごご覧ください。


こちらの商品弊社の商品よりさらにグレードの高い商品で、右下に記載がありますが、故石原裕次郎さん宅に納められたお仏壇です。見ているだけで感動するようなお仏壇です。コメントはいらないですね・・・。大変豪華なお仏壇です。


普通のお仏壇は、障子・大戸共に各4枚なのですが、こちらは本三方開きといいまして、大戸・障子共に各6枚でできています。


ご覧になられるだけでも結構です。もしご入用の方がおられましたら喜んでお届けいたします。


よろしくお願いいたします。


生かさせていただいていることに感謝です。

この記事を書いたプロ

(株)田岡仏壇店 [ホームページ]

仏壇アドバイザー 田岡良一

岡山県岡山市東区藤井259-2 [地図]
TEL:086-279-1813

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

私の家にはまだ仏さんはいませんが、生前に仏壇とお墓の準備をしておきたいと父が言い出したため、田岡仏壇店にお世話になりました。理由は、私が以前から田岡社長...

 
このプロの紹介記事
田岡仏壇店|「「仏壇選びや修理の相談に“心”で対応します」と社長の田岡良一さん

お客様の気持ちを大切に、お仏壇・墓石の準備をお手伝いします。(1/3)

 「人とのつながりを大切に」をモットーに、設立来40周年を迎える田岡仏壇店。ほとんど宣伝をしないのに、地元はもとより他県からもお客様が訪れます。「ご紹介で来店されるお客様が多いのは、当店を認めていただいている証と受け止めています。1軒1軒の...

田岡良一プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

仏事の頼れるパートナー

会社名 : (株)田岡仏壇店
住所 : 岡山県岡山市東区藤井259-2 [地図]
TEL : 086-279-1813

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-279-1813

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田岡良一(たおかりょういち)

(株)田岡仏壇店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
阪神タイガースファンの皆様、『虎柄のお仏壇』です。限定1本限りです。
イメージ

コラムをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。もうあと2週間足らずで今年もプロ野球が開幕し...

[ 仏壇について ]

『沈香』・・・沈む沈香・沈まない沈香について
イメージ

コラムをご覧いただきましてありがとうございます沈香について最近お客様よりお問い合わせを頂くことが多い...

[ 香木について ]

『沈香の原木』の入手方法について

コラムをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。沈香とはお線香などの元となる香木です。沈香...

[ 香木について ]

30号 屋久杉製仏壇を展示致しております。
イメージ

コラムをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。現在弊社に展示しています30号屋久杉の仏壇で...

[ 仏壇について ]

『家系図の作り方』について

コラムをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。昨日、祖父母の墓参りに行ってまいりました...

[ 雑学 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ