コラム

 公開日: 2013-02-11 

マンションのリノベーション 番外編

今回はちょっと当社のPRをしてみたいと思います。

こちらでも紹介しているリノベーション物件、言い方はリフォームだったりリノベーションだったり様々ですが、基本的にはほぼ同じだと思います。
ここ2回程マンションのリノベーションプランを紹介しましたが、これには理由があります。

何を隠そう当社はRC物件に強いのです!
RC造と良く耳にする方も多いと思いますが、今一度説明しますとRCとは「Reinforced-Concrete(補強されたコンクリート)」の略です。つまり鉄筋コンクリート造。
現在建っている建物は大まかに分類すると
1.木造(W造)
2.鉄骨造(S造)
3.鉄筋コンクリート造(RC造)
4.鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)
この4種類になります。

戸建て住宅などはほとんどが木造ですが、中に鉄骨(軽量鉄骨)造もあります。
なので一般的なハウスメーカーさんはほとんどが木造専門です。

それに対してアパート・コーポは木造や鉄骨造、マンションはRC造がほとんどです。
当社は施工実績をみて頂いても分かる様にビル系の工事が多い為、RC造や鉄骨造に精通しています。
もちろん木造も数多く手がけていますので、木造のノウハウも持っています。

この面に関しては私自身の起業前の経歴が大きく関わっています。
いわゆるゼネコンで現場の施工管理をやっていたのでRC造やS造等、中大型物件を建てていました。いわゆる「野丁場」と言う奴です。
それに対し戸建ての住宅を建てている方々は「町屋」とか「町場」と呼ばれていて、同じ建築でも全くと言っていい程やり方が違っています。
「野丁場」や「町場」の意味はこちらで↓↓↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210286187

起業前のサラリーマン時代は会社の性質上「町屋の工事」は経験しませんでしたが、マンション・病院・福祉施設・事務所・学校等、「野丁場」の工事はみっちり経験を積ませてもらいました。
独立起業後、戸建ても勉強するにつれ違いが鮮明になりましたが、それぞれに携わる職人さん達にも大きな違いがあることが分かりました。

併せて、木造住宅を扱っている会社の技術者の方々もコンクリートや鉄骨にほとんど見識がないことにも気づきました(ビル建築など経験することがないから当たり前と言えば当たり前なんですけど)。
リフォーム業者さんにおいては、ハウスメーカー系に始まり塗装屋さんや水道屋さんや瓦屋さん、はたまた大工さんが業容拡大の為リフォームの看板を掲げているところが少なくありません。
こういう会社は営業と職人さんが同じだったりするので、経費も安くローコストで工事が出来ると言うメリットがあり、小中規模の工事にはお奨めだと思います。
ところがマンションのリノベーションやビルの改装工事だと、やはりビル全体に与える影響も判断しながら設計や工事をしないといけません。
やはり技術者を配置して管理・監督する必要もあり、なによりビル建築にノウハウがない方が手がけるととんでもないことになり、後の修復に余計コストがかかったりします。

嘘みたいなホントの話ですが、ビジネスホテルの客室のドアに(通常はホテルドアというドアを付けていますが)マンションの玄関ドアが付けられていた事がありました。
その建物のオーナーさんは知り合いの紹介で設計事務所と業者さんに委託し建てたものの、その後の度重なるトラブルで疎遠になり、当社に相談されたのですが・・・。

一般的にビル建築を手がけている会社は規模も大きく、小型の改装工事や改修工事にはあまり乗り気ではありません。経費が出ませんからね。

当社は同等のノウハウを持ちながら会社の規模もコンパクトにまとめていますので、こういうケースに充分お応えできるのです!!

建材一つとっても住宅用と事務所用、マンション用、店舗用等々、何種類もあります。用途として良いものもそうでないものも。
こういうところはやはり経験値だと思うので、是非お気軽にご相談下さい。



この記事を書いたプロ

株式会社サンオリエント [ホームページ]

一級建築士 磯﨑慎一

岡山県岡山市中区湊338-19 (岡山本店) [地図]
TEL:086-200-2600

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
総合建設業サンオリエント代表取締役の磯﨑慎一さん

建築のトータルプロデュースで家と街の魅力をアップ(1/3)

操山、旭川に囲まれた岡山県岡山市郊外の静かな住宅街。白い外壁に赤色の屋外階段のついたしゃれた事務所ビルが目を引きます。「赤は私たちのコーポレートカラー。作業服も赤なので、建築現場でよく目立つと好評なんですよ」と株式会社サンオリエント(岡山...

磯﨑慎一プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社サンオリエント
住所 : 岡山県岡山市中区湊338-19 [地図]
(岡山本店)
TEL : 086-200-2600

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-200-2600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

磯﨑慎一(いそざきしんいち)

株式会社サンオリエント

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

大満足! この一言です。

私は子供のころには一時、建築デザイナーになりたいと思った...

志野
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
意外と知らない?住宅の遮熱と断熱の仕組みの違い

断熱材は、熱伝導率の低い素材を使うことで、熱の伝導・対流を食い止めるという仕組みです。遮熱材は、輻射そ...

[ 遮熱と断熱 ]

遮熱シートの効果について。断熱との比較

夏の夜が暑いのは、ヒートアイランド現象と断熱材を伝導する熱によって、なかなか室温が下がらないためです。...

[ 遮熱と断熱 ]

RC造の住宅はデザインの自由さも魅力!

コンクリートを型枠に流し込んで固めるRC造は、デザインにおいて自由度がかなり高いという利点があります。RC...

[ RC造住宅 ]

RC造の住宅は費用がかかる!?長く住むならお得な場合も

RC造住宅の坪単価は90~100万円となり、木造の60万円前後、S造の80万円前後に比べて割高です。RC造が高いのは...

[ RC造住宅 ]

RC造の住宅の寿命目安と必要なメンテナンス

法定耐用年数で見ると、木造に比べRC造の耐用年数は2倍を超え、なおかつ他のどの建材の建築物よりも長持ちすると認...

[ RC造住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ