コラム

 公開日: 2018-06-12  最終更新日: 2018-06-21

本の出版を記念して~僕が建築を志したワケ その5~

 高校時代にはクラブ活動でも命がけで生きる人たちに出会いました。
倉敷は全国的にもウエイトリフティングが盛んな地域で、ロサンゼルス、ソウル、バルセロナとオリン
ピックに連続出場した社会人選手がいます。
 
 私ももともとは「体力づくりに」と軽い気持ちで始めたのですが、
やってみると妙に楽しく、
3年生の時にはインターハイにも出場できましたから、
性に合っていたのかもしれません。

 練習では五輪出場経験のある社会人選手と一緒になる時期もありましたが、
世界で勝負する彼らの努力にはすさまじいものがありました。

 彼らは皆、生きることに真剣で、自分の力で人生を切り拓こうと頑張る人たちでした。
のちに社会人として働くようになったとき、
私が高卒では非常に難しいといわれた
「一級建築士の資格」
に働きながらチャレンジするなど、
社内の「常識」を超える取り組みをできたのは、
彼らとの出会いがあったからかもしれません。

 子どもの頃にひたむきに生きる大人に出会い、
彼らが取り組んでいることに寄り添いながら話を聞ける機会など、
なかなかあるものではありません。

私にとって彼らとの出会いはその後の人生に影響するとても貴重な経験になりました。

~~~つづく~~~

この記事を書いたプロ

株式会社サンオリエント [ホームページ]

一級建築士 磯﨑慎一

岡山県岡山市中区湊338-19 (岡山本店) [地図]
TEL:086-200-2600

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
総合建設業サンオリエント代表取締役の磯﨑慎一さん

あらゆる工法を駆使して建築をトータルプロデュース(1/3)

 岡山市と西大寺を結ぶ県道28号の南側に広がる閑静な住宅街。そのエリアに、赤い屋外階段がアクセントになった事務所ビルを構えるのが、総合建築業の株式会社サンオリエント(岡山県岡山市北区湊)だ。代表取締役社長の磯﨑慎一さんは、「赤は、私たちのコ...

磯﨑慎一プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

工法を選ばない住宅の提案と施工

会社名 : 株式会社サンオリエント
住所 : 岡山県岡山市中区湊338-19 [地図]
(岡山本店)
TEL : 086-200-2600

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-200-2600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

磯﨑慎一(いそざきしんいち)

株式会社サンオリエント

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

様々な制約がある中でピタコラム工法と出会って。

当社所有施設の研修棟の耐震補強をする事になりましたが、①金...

サノヤス造船(株)
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
浸水災害で被災された方々へ。 想いよ届け!!
イメージ

こんにちは!株式会社サンオリエントの磯崎です!!今回の浸水災害で被災された方々におかれましては、心よ...

[ 災害復旧 ]

今回の豪雨災害で被災された方々へ『私たちが出来ること』
イメージ

こんにちは。株式会社サンオリエントの磯崎です!!今回、地元岡山・倉敷で起こった豪雨災害で被災された方々...

[ 災害復旧 ]

本の出版を記念して~僕が建築を志したワケ その6~

 高校を卒業した私が就職したのは四国発祥の某中堅ゼネコンでした。世の中がバブル景気へと盛り上がりを見せて...

[ RC造住宅 ]

本の出版を記念して~僕が建築を志したワケ その4~

 顧客管理の帳簿はあっても、トラブルが起きたときにいちいち確認していたのでは手間がかかって仕方がなかった...

[ RC造住宅 ]

本の出版を記念して~僕が建築を志したワケ その3~

子どもの頃に出会った、ひたむきに生きる大人たち 仕事でたくさんの人に出会うと、思わぬ質問を受けること...

[ RC造住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ