コラム

 公開日: 2017-10-09 

俺たちの仕事は最高だ!! 雨にも負けぬイカす職人さん達に囲まれた現場はいかが??

こんにちは!!

賃貸物件もお任せ!
株式会社サンオリエントの磯崎です!!

ここ数ヶ月、おかげさまで数多くの引き合いやご用命を頂き、想像を超える忙しさに体がバキバキになり、いつもの指圧にいくと「今までで最高に凝ってますね~~~!?」と言われました(^_^;)

しかし、まだまだ頑張ります!!

さて、以前からちょくちょくレポートしている中庄にて建築中の自社所有の賃貸マンション「アーバンテラス川崎医大南」の鉄骨建方が本日始まりました!!
あいにくの雨だったのですが、「こんな雨なんかに負けてられないぜ!」とばかりに雨天決行スタートしました(^_^)v



電線だらけの上空に注意しながら、クレーン作業で建て方をしていきます!!



雨で足元が滑りやすくなっているので、普段より一層の注意が必要になります。
でも意外にこういう時は神経が張っているので事故は起こらないんですよね!?

木造の建て方は一つ一つの部材が小さく進み具合も軽やかですが、鉄骨の建て方はまたひと味違う物があります。
雨の中でも淡々と仕事を進めていく職人さん達、見事の一言です!!



この仕事をはじめてはや29年、こういった建て方は何度も見てきました。
がしかし、今になって見ていても、全く飽きません。

いつまでも見ていたい!!
やっぱりこの仕事が好きなんだな!!

下で荷を段取りする人、それを上で受け取り取り付けていく人、阿吽の呼吸でドンドン進んでいく作業。
いやあ~惚れ惚れします(^_^;)



どうです?

飽きましたか?

これを見て飽きない方は建築業界への就職をオススメします(^o^)

このいわゆる職人芸は一朝一夕では身につきません。
時間も掛かり、さらに体一貫命がけです!!

かつてとある政党が政権を取ったとき「コンクリートから人へ」というスローガンの元にあたかも建設業界が悪の根源の様な言われ方をした時期がありました。(たしかに悪い奴もいっぱいいますが(^_^;))

その時公共工事も減り、民間の建築投資意欲も下火になり、多くの業者が倒産したり廃業したりしました。
職人さんで転職した方も多くいます。
報われない時期が結構長かったのです!

が、ここに来て状況が変わり今や職人さん不足で大忙しです!!
これでいいのです。今までは職人さんの評価が低すぎた(>_<)

確かに無駄な公共事業は辞めた方が良いと思いますが、建築の工事現場こそまさに人の力の結集。
多くの人々の汗と涙の結晶なのです!!

今日この現場風景を見ていて一つの記事を思いだしたので紹介します。

~~~~~~~~~~ここから~~~~~~~~~~~~

公用でM高校へ出かけたある日のことです。

校長先生が、私たち数人を呼び止められて、
「時間がありましたら、お見せしたいものがありますので、
 校長室までお越しください」と言われ、
校長室へ案内されました。

校長先生は、引き出しから書類を出し、
「実はある生徒の作文ですが・・・」
と、A少年の経歴を話しながら、作文を朗読されました。

「僕の父親の職業は、鳶職(とびしょく)である・・・」
という書き出しから始まり、
内容は、およそ次のようなことが書かれていました。

「父の休日は定まっていなかった。
雨の日以外は日曜日も祭日もなく、お定まりの作業服に、
汚れた古いオンボロ車を運転して仕事に出かける。

《中略》

小学校の頃、日曜日になると、近所の友達は決まって、
両親に連れられて、買い物や食事に楽しそうに出かけて行き、
僕は羨ましく思いながら、それを玄関先で見送ったものだ。

はしゃぎまわって出かける友達の後ろ姿をじっと見つめながら、
(みんな、立派なお父さんがいていいなぁ)と、
寂しくて涙がポロポロ流れたことも幾度となくあった。

中学になる頃には、自分の境遇について、もうすっかりあきらめていた。

たまの休みに、父は朝から焼酎を飲みながらテレビの前に座っていた。

母は、『掃除の邪魔だからどいてよ』と、掃除機で追っ払う。
『そんなに邪魔にするなよ』

父は逆らうでもなく、焼酎瓶を片手にウロウロしている。

『たまには子供と一緒に何かしたら~』と母は言うが、僕は、
『一人の方がいいよ』と言って、父を軽蔑のまなざしでにらみつけてしまう。

父も『お前は、俺とウマが合わないから、
遊んでなんかほしくないわな~』と言う。

『濡れ落ち葉という言葉は、貴方にピッタリね
・・・粗大ゴミとも言います!』

と愚痴る母に、
『なるほど、俺にそっくりか、ハハハ……
うまいことを言うな、ハハハ…』
と、父は受け流して怒ろうともせず、ゲラゲラ笑っている。

決まったようないつもの両親の会話だが、
僕も母と同じで、こんな不甲斐ない父親など、
いてもいなくても構わないと思ったりもした。

小学校の頃から、小遣いをくれるのも母だったし、
買い物も母が連れて行ってくれた。

PTAの会合も母だった。運動会も発表会も来てくれていたし、
父がただの一度でも学校を覗いたことなど、僕には記憶がない」

少年は父親に対し、このように尊敬とはほぼ遠い、
軽蔑に近い気持を抱いていました。

しかし、その見方はあることをきっかけに、劇的に変わります。

「ところがある日、僕は私用で名古屋へ出かけた。
ふと気づくと高層ビルの建築現場に、
”○○建設会社”と父の会社の文字が目に入った。

これが父の会社か。僕は足を止めて、しばらく眺めるともなく見ていて驚いた。

八階の最高層に近いあたりに、命綱を体に縛り、
懸命に働いている父親の姿を発見したのである。

僕は金縛りにあったように、その場に立ちすくんでしまった。

(あの飲み助の親父が、あんな危険なところで仕事をしている。
一つ違えば、下は地獄だ。女房や子供に、粗大ゴミとか、
濡れ落ち葉と馬鹿にされながらも、怒鳴りもせず、反発もせず、
ヘラヘラ笑って返す、あの父親が……)

僕は絶句して、言葉どころか、体が震えてきた。

八階で働いている米粒ほどにしか見えない父親の姿が、
仁王さんのような巨像に見えてきた」

校長先生は、少し涙声で読み続けました。

「僕はなんという不潔な心で自分の父を見ていたのか。

母は父の仕事振りを見たことがあるだろうか。

一度でも見ていれば、濡れ落ち葉なんて言えるはずはない。

僕は涙が不覚にも、ポロポロと頬を伝った。

体を張って、命をかけて、僕らを育ててくれている。

何一つ文句らしき事も言わず、たった一杯の焼酎を楽しみに、
黙々と働く父の姿の偉大さ。

それにしても、小言しか言えない母の
小さな心の薄っぺらさが情けなくなってきた。

どこの誰よりも男らしい父を、僕は今、この目ではっきりと確認し、
たくましい父のこの姿を脳裏に刻んでおこう。

そして、素晴らしい父を尊敬し、その子供であったことを誇りに思う」

そして、彼は最後にこう書き結んでいる。

「一生懸命勉強して、一流の学校に入学し、
一流の企業に就職して、日曜祭日には女房子供を連れて、
一流レストランで食事をするのが夢だったが、
今日限り、こんな夢は捨てる。

これからは、親父のように、汗と油と泥にまみれて、
自分の腕で、自分の体でぶつかって行ける、
そして黙して語らぬ親父の生き様こそ、本当の男の生き方であり、
僕も親父の跡を継ぐんだ」と。

読み終わった校長は、

「この学校に、こんな素晴らしい生徒がいたことをとても嬉しく思います。

 こういう考え方を自分で判断することが教育の根本だと思います。

 そして、子の親として、つくづく考えさせられました」

としみじみ言いました。

差し出されたお茶は、とっくに冷えていましたが、
とっても温かく美味しかったです。

参考本:心に残るとっておきの話(潮文社編集部)

~~~~~~~~~~~ここまで~~~~~~~~~~~~~



今現場で雨に濡れながら仕事をしてくれている職人さん達もこの記事に出てくるお父さんと同じで、家では口べたでうまく自分の凄さを伝えられていないのかもしれません。

しかし、神業の域に達する職人芸を持った職人さんなのです!!

今日は雨が降って鬱陶しかったけど、久しぶりに現場の躍動感で自分の仕事の楽しさを再認識できた日でした!


当社にはビル建築から木造戸建てまで幅広いジャンルに渡る優秀な職人さんや協力会社が30社以上いて、二人三脚で頑張ってくれています!!

是非何か「困ったなあ~」と言うことがあればご相談ください。

きっとお力になれると思います!!



それでは長文にお付き合いいただきありがとうございました!!



磯崎

連絡はこちらまで↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コンクリート住宅から木造住宅まで、何でも任せられるのは岡山で当社だけ!!
HP http://www.sunorient.com/
フリーダイヤル 0120-445-085
mail info@sunorient.com 
ぜひお問い合わせ下さい!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事を書いたプロ

株式会社サンオリエント [ホームページ]

一級建築士 磯﨑慎一

岡山県岡山市中区湊338-19 (岡山本店) [地図]
TEL:086-200-2600

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
総合建設業サンオリエント代表取締役の磯﨑慎一さん

あらゆる工法を駆使して建築をトータルプロデュース(1/3)

 岡山市と西大寺を結ぶ県道28号の南側に広がる閑静な住宅街。そのエリアに、赤い屋外階段がアクセントになった事務所ビルを構えるのが、総合建築業の株式会社サンオリエント(岡山県岡山市北区湊)だ。代表取締役社長の磯﨑慎一さんは、「赤は、私たちのコ...

磯﨑慎一プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

工法を選ばない住宅の提案と施工

会社名 : 株式会社サンオリエント
住所 : 岡山県岡山市中区湊338-19 [地図]
(岡山本店)
TEL : 086-200-2600

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-200-2600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

磯﨑慎一(いそざきしんいち)

株式会社サンオリエント

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

大満足! この一言です。

私は子供のころには一時、建築デザイナーになりたいと思った...

志野
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
掘って掘って掘りまくれ!!←うそ、あんまり掘り過ぎちゃダメだよ(^_^;)
イメージ

こんにちは!!少し暑さも和らぎ、赤ちゃん並にでていた背中のあせもが治まってきました。株式会社サンオリ...

[ 現場リポート ]

ハイブリッド住宅の完成見学会にて・・・ 暑い中ありがとうございます!!
イメージ

こんにちは!サンオリエントの磯崎です!!ついについに、倉敷市船穂町の木造+コンクリートのハイブリッド...

[ イベント案内 ]

フツウの家じゃつまんない! ハイブリッドな家の完成見学会開催!!
イメージ

こんにちは!!!完成見学会のご案内です。フツウの家じゃつまんない!方必見「木造住宅」に「コンクリ...

[ イベント案内 ]

お客様におこられました・・・ 「もっと有名になってみんなの家造りを手がけないとダメだよ!」
イメージ

こんにちは!磯崎です。猛烈な暑さが続いていますが、体調など崩していませんか??29日土曜日の夕方...

[ 木造住宅 ]

人気の伊島小学校区・京山中学校区にて構造見学会開催+売り土地情報もあります!!
イメージ

こんにちは!!イベント欄にもご案内を載せていますが7/29~30、岡山市北区津倉町で構造見学会を開催し...

[ イベント案内 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ