コラム

 公開日: 2016-11-11 

RC造の住宅はデザインの自由さも魅力!

コンクリートを型枠に流し込んで固めるRC造は、デザインにおいて自由度がかなり高いという利点があります。

RC造は構造上、リフォーム・リノベーションと非常に相性が良く、間取りの大空間化、収納スペースの増強などが比較的容易にできます。

RC造では、地下室を設けることが可能です。室温が一定で遮音性が高いことから、食品保存や趣味の空間など、用途はさまざまです。

RC造では、陸屋根の屋上を設けることが可能です。バーベキュースペースにしたり、屋上緑化を施工することも可能です。

RC造は自由なデザイン・間取りが可能

RC造は、流動性のあるコンクリートを型枠に流し込んで固めるため、かなり自由度の高い形状が設計できるという利点があります。実際、(上から見て)楕円や円のデザイナー住宅もあれば、曲線を多用した屋根の住宅もあります。

自由なデザインの点で、RC造の強みがいかんなく発揮されるのは、狭小・変形土地に建てる場合です。

狭小地の場合、床面積を確保するため3~4階建てのニーズが出てきますが、2階を超える住宅はRC造に向いています(3階建て木造も可能ですが、大地震の耐久性と遮音性に不安があり、防火地域の制約もあります)。強度があるので、1階をビルトインガレージにすることもできます。3階建てにして、かつ地下室をもうけることも可能です。3角敷地、台形敷地、旗竿地といった変形敷地でも、フレキシブルな形状が可能なRC造なら工夫の余地があります。

また、低層RC造の大半は壁式構造となっています。壁式構造とは、柱・梁を設ける代わりに、配筋した壁のみで建物の荷重を支える構造で、柱がないので大空間を確保することができます。今は、間仕切りのあまりないLDK一体型の間取りが流行しているので、RC造はまさにうってつけと言えるでしょう。

RC造であれば、賃貸住宅あるいは店舗との併用住宅も可能です。賃貸による副収入を長期的・安定的に得て、ローンの返済に充当したり、老後のことを考えた資産形成の一環として賃貸併用住宅を検討される方が増えています。単に賃貸住宅を単独で建てる場合と比べ、住宅ローンで購入することが可能で、住宅借入金特別控除も適用されます。さらに、相続税の基礎控除額が引き下げられるメリットもあります。

RC造のリフォーム

RC造は、リフォームやリノベーションと非常に相性が良いです。

壁式構造で障害物となる柱がないこと、躯体と住設(住宅の間取りや内装)を分けて設計するスケルトン・インフィルの概念にもマッチしやすいためです。特に高経年マンションの場合、居住者も高齢者が多いことから、退去・建て替えでなく、住み続けることを前提とした「再生」への取り組みが活発化しています。

また、新築でなく「中古マンションを買って、それをリフォームして住む」方も増えています。このトレンドは、RC造は間取りの大空間化、収納スペースの増強などがしやすいこと、木造のような木部腐朽の美観的問題がないことが一役買っていると思います。

RC造の地下室活用

RC造では、地下室という選択肢もあります。暗い、寒い、物置にしか使えないといった、過去のマイナスイメージではなく、今は、採光(ドライエリア)、換気、断熱の技術が向上し、地下室は使い勝手のよい空間へと生まれ変わっています。

RC造の地下室には、以下のメリットと用途があります。

●一定の室温
夏は冷涼で冬は温暖なため、冷暖房があまりいらず、冷暗所保存食品の備蓄、ワインセラー、書庫として活用できます。

●遮音性
土がほぼ全ての音を遮断して、隣地へ漏れる心配が少ないのが特徴です。楽器の演奏でもホームシアターでも、好きな時間に楽しむことができます。

●落ち着き
外の騒音や視線の心配がないことから落ち着いた雰囲気を得られ、寝室として活用される方も多いです。

地下室の構築は、費用と工期が思いのほか増加する素因となりますので、施工前にしっかりと打ち合わせをして、納得してから取り入れるようにしましょう。

RC造の屋上活用

RC造は、施工の容易性や防水工法が確立していることなどから、屋上は陸屋根(勾配のない水平屋根)が一般的です。

陸屋根とすることで、屋上として活用できるのがRC造の良さの1つです。プライバシーウォールを立て、屋上を「庭」とすることで、バーベキュースペースやポータブルプールを設けて、家族で気兼ねなくオフタイムを過ごすことが可能となります。

そして屋上緑化。岡山市もそうですが、都市部ではヒートアイランドが問題になっています。

これは道路の舗装化による蓄熱や自動車・建物からの排熱によって、気温が本来より上昇する現象です。環境省は、屋上の緑化がヒートアイランド(と地球温暖化)に対して効果があるとし、積極的に普及を推進しています。

RC造の住宅なら屋上緑化の施工がしやすく、省エネの観点でもおすすめできます。

この記事を書いたプロ

株式会社サンオリエント [ホームページ]

一級建築士 磯﨑慎一

岡山県岡山市中区湊338-19 (岡山本店) [地図]
TEL:086-200-2600

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
総合建設業サンオリエント代表取締役の磯﨑慎一さん

あらゆる工法を駆使して建築をトータルプロデュース(1/3)

 岡山市と西大寺を結ぶ県道28号の南側に広がる閑静な住宅街。そのエリアに、赤い屋外階段がアクセントになった事務所ビルを構えるのが、総合建築業の株式会社サンオリエント(岡山県岡山市北区湊)だ。代表取締役社長の磯﨑慎一さんは、「赤は、私たちのコ...

磯﨑慎一プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

工法を選ばない住宅の提案と施工

会社名 : 株式会社サンオリエント
住所 : 岡山県岡山市中区湊338-19 [地図]
(岡山本店)
TEL : 086-200-2600

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-200-2600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

磯﨑慎一(いそざきしんいち)

株式会社サンオリエント

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

またBBQしましょう!

サンオリエントさんとの出会いは信頼している建築デザインの...

I
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
本の出版を記念して~僕が建築を志したワケ その5~

 高校時代にはクラブ活動でも命がけで生きる人たちに出会いました。倉敷は全国的にもウエイトリフティングが盛...

[ RC造住宅 ]

本の出版を記念して~僕が建築を志したワケ その4~

 顧客管理の帳簿はあっても、トラブルが起きたときにいちいち確認していたのでは手間がかかって仕方がなかった...

[ RC造住宅 ]

本の出版を記念して~僕が建築を志したワケ その3~

子どもの頃に出会った、ひたむきに生きる大人たち 仕事でたくさんの人に出会うと、思わぬ質問を受けること...

[ RC造住宅 ]

ニュースに出ました!!

こんにちは!株式会社サンオリエントの磯崎ですさる5月23日にKSB瀬戸内海放送の「スーパーJチャンネル...

[ RC造住宅 ]

ニュースにでます!! KSB瀬戸内海放送「スーパーJチャンネル」見てね!!
イメージ

こんにちは!RC住宅ならお任せ(^_^)v株式会社サンオリエントの磯崎です!!さて早速ですが、ニュース...

[ RC住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ