吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

セミナー・イベント情報

今月後半の自由参加の歌の講座&ヴォイストレーニングのご案内 20日(金)、24日(火)

  • [ まなぶ ]
開催日 ~2017-10-24
概要

歌え9月2

今週と来週に自由参加の(単発のもの)講座のご案内です

20日(金)の午後1時30分からは岡山シンフォニーホール「歌え!わが心」
参加費1、000円と歌集代金で参加できます。
毎月継続参加されなくてもその日のご都合や体調に合わせて参加できるスタイルの講座。
今月はわたしのピアノとリードによって歌うのですが、ゲストに打楽器のナツエ先生をお願いしています。
今回はノリの良い発散型の曲を多く用意。中には秋をしっとりと歌い上げるものもありで
大きな声でしっかり歌っていただく企画です。
終演は3時。まだ明るいのでお買い物やお茶して楽しい一日をお過ごしください。
大体ですが、100名以上の参加があります。
大勢で歌う一体感を体験していただけます!
http://www.okayama-symphonyhall.or.jp/page01Detail.php?key=2138


24日(火)禁酒会館の二階の集会室で
「いきいき健康ヴォイストレーニング」の開催
こちらも単発の自由参加スタイル
みんなで声と体のトレーニングをしながら、しっかり声を出します。
参加費は1、000円。
他に、プリント代が数十円と歌集を買われる方は320円が追加ですが
歌集はレンタルできますので特に購入されなくても構いません。

男女一緒にお稽古をします。予約はなくても大丈夫ですので
その日の気分でお越しください。
11月も開催しますが、12月はお休み。1月からはずっと開催します。
禁酒会館は大正十二年に建てられた非常に素晴らしい建物です。
お手洗いは洋式ですが、二階に上がるのは階段しかありません(手すりはあります)ので
階段が苦手になられた方は上がるのが難しいかもしれません。

どちらもお申し込みは必要ないですので
その日に「よし!」と思ったら、お越しくださいね。

吉井江里(歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ)

ソット・ヴォーチェ

  • 電話:090-4147-4303 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:不定

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

コーラスは達成感が魅力

歌は聴くもの、と思っていましたが、ある人に誘われて吉井先...

A.A
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
岡山シンフォニーホール ミュージカルワークショップ 楽しむコースの魅力 1
イメージ

岡山シンフォニーホールのミュージカルワークショプが新しいスタイルでスタートして三年目を迎えます。私は「...

[ 岡山シンフォニーホールミュージカルワーク ]

春の講座案内 第1、3水曜日午前中 山陽新聞カルチャー本部教室「歌って健康いきいきライフ」
イメージ

2011年4月に開講した、山陽新聞カルチャー本部教室の「歌って健康いきいきライフ」おかげさまで受講生は最初から...

[ 講座 ]

指揮者の背中ではなくて、、、【第九の合唱に参加して嬉しかったこと】
イメージ

今日は三月十五日。七十二候では青虫がモンシロチョウになって羽ばたく時期になりました。春になるとお問い合わ...

[ ベートーヴェン第九 ]

仕合わせ【めぐりあい】 音楽を通して出会った人との絆
イメージ

中島みゆきさんの「糸」の歌詞の中には「仕合わせ」という言葉が出てきます。曲の一番最後に「人は仕合わせと、...

[ 元気で長生きしたい!その願いを叶える為に ]

本当に深刻なのは高齢者より若い世代の声のこと
イメージ

私の家族の中にはIT関連の仕事に就いている者がおり、まだ新人の社会人のこの家族にどんな風に働いているのか今...

[ 声について ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ