>   >   >   >   >   >  健康と歌 認知症の予防について

吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム一覧 :健康と歌 認知症の予防について

1件~4件(4件)

いきいき健康ボイトレ 家庭でできるかんたんボイストレーニング 1

イメージ

(画像は昨年の「歌え!わが心 上之町アムスメール」の様子。今年も5月12日の午後と9月22日に出演します。ぜひご一緒に歌いましょう)《いきいき健康ボイトレ》クラブや私の担当している歌の講座では時々ですが、それぞれの好きな歌や声の悩みなどについて、出席をとりながら質問をする... 続きを読む

健康と歌 認知症の予防について

2017-04-30

講座やレッスンで最後に歌う曲と鼻歌と【心の健康】

イメージ

歌の講座の1番最後に歌う曲にはウキウキと明るくアップテンポなものを選んでいます。時には「この曲を最後に歌いたい」と具体的に曲をリクエストされることもありますがどんなにいい曲であっても寂しい気持ちを持って帰っていただくわけにはいかないですからよく考えます。そう言うことを... 続きを読む

健康と歌 認知症の予防について

2017-04-13

少子高齢化について思う事 《年度末のごあいさつ 》

イメージ

テレビを観るチャンスがありちょうど高齢化社会についてのディスカッションをしていたから、じっくり観てメモをした。わたしは30代(二十年ほど前です)には様々な高齢者関連の施設に行く機会がありました。確か最初はケアハウスの竣工でのピアノ演奏、また、併設の特別養護老人ホーム... 続きを読む

健康と歌 認知症の予防について

2017-03-30

きょういくときょうよう 中高年の生活について

イメージ

 きょういく と きょうよう 「これからの私たちにはきょういくときょうよう」が大事です!という言葉をお聞きになったことはありませんか。「教育と教養?」と思いびっくりしましたがそうではないようです。実は「今日行くところがあるか」ということと「今日用事があるか」というこ... 続きを読む

健康と歌 認知症の予防について

2016-04-02

1件~4件(4件)

RSS
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

コーラスは達成感が魅力

歌は聴くもの、と思っていましたが、ある人に誘われて吉井先...

A.A
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
べートーヴェン第九合唱【初めて歌う方の不安をどうするか】❸
イメージ

初めて第九を歌われる方の不安な気持ち。わかります。誰でも最初は随分困られて、工夫して練習されたことだと思...

[ ベートーヴェン第九 ]

ベートーヴェン第九合唱【初めて歌う方の不安をどうするか】❷
イメージ

ベートーヴェン第九ベートーヴェン交響曲の合唱の指導を担当して十年以上が経ちましたが何度も思うことがある。...

[ ベートーヴェン第九 ]

「童謡なぞなぞコンサート」 オニビジョン放映のお知らせ
イメージ

9月3日に収録された「合田道人なぞなぞコンサート」の模様は岡山市内の地区を中心としたオニビジョンさんで放...

[ 「歌おうみんなで」テレビ ]

童謡や唱歌の作詞者、作曲者 歌詞における漢字について
イメージ

童謡、唱歌、愛唱歌を歌うとき、言葉の意味がわからないことが多いです。また、漢字が普段使うものではないもの...

[ 童謡、唱歌、愛唱歌の魅力 ]

誤嚥性肺炎の恐ろしさ【身内を誤嚥性肺炎で亡くした経験】①
イメージ

実は九年前に家族を誤嚥性肺炎で亡くしました。あまりにも突然のことでした。それは単身赴任先の高松で起こ...

[ ヴォイストレーニングで誤嚥性肺炎予防 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ