吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-09-16  最終更新日: 2016-04-02

歌う時、下を向いてしまっていませんか?

講座や歌声喫茶で
私は皆さんの前に立っています。

場所によっては机があって、整然と並んでいらっしゃると
学校のようだな と思う事があります。
こちらからみていると
みなさんの様子がよくわかります。

あ、本を忘れて来てらっしゃるな
次に歌う曲がわからなかったかな?探しているみたい
今日はちょっとお元気ないみたい。大丈夫かな?
など、いろいろとわかります。

多分、学校の先生は生徒の様子がこうやってしっかりわかっているんでしょうね。
授業中に少しおやつを食べたりお弁当を食べちゃったりしたのはやっぱり見えていたのかしら?w

話を戻しますが
弾きながら歌いながら講座をすすめていますが
みなさまさまざまです。
歌いながら前を向いていらっしゃる方。
ずっと歌集とにらめっこしてる方
歌っている人同士顔を見合わせたりしている方。

歌集を持つ高さにもよるのですが
ずっと下を向いて歌っていると首の喉のあたりの状態が折れたままになりますよね。
まっすぐ前を向いたときとではかなり状態が違います。
姿勢も、特に背中のあたりが違いますね。
また、おなかのあたりはどうでしょうか?
喉に負担をかけずにいい声で歌った方がいいですよね。
長時間いつもいい姿勢というわけにはいきませんから
時々顔をあげて(前を向いて)歌ってみてください。

私もみなさんと目が合うとうれしいです。
実はみなさんを見ています。
楽しそうに歌ってらっしゃるそのお顔をみたら、また頑張れます。

やっぱり一緒に音楽をするときは
その空間での仲間です。
顔を見合わせたり声をかけることなど積極的にできる方とできない方がいらっしゃると思いますが(実はわたしも結構引っ込み思案なところがあるし、人見知りもします)歌いながらならできるかも!

昨日、本当に久しぶりにバンドでのお仕事がありました。
歌の方3名のバックで
ロックな方々の中にまぜていただきました。
曲のキメのところはギターさん、ドラムさん、ベースさんのお顔や姿を見るようにしましたら、やっぱりわかりやすいし
終わりもやっぱり見ます。お互いに。
そのときのなんというか、楽しさ。すっごく充実感がありました。

合唱でも指揮者の方を見てください。
歌の講座でも歌声喫茶でも、一緒に音楽しているこの時間を共有できるということで
さらに楽しめるのではないかと思います。
そして、前に立つ人も同じ。譜面ばっかり見ていてはいけないので
事前の準備をしっかりしましょう(と自分に言い聞かせてますw)

今週は
17日リビング合唱団 体験会(有料)Sammyスタジオ 要予約
20日岡山シンフォニーホール「歌え!わが心」予約不要
http://www.okayama-symphonyhall.or.jp/event/jishu_workshop.html
21日吉井江里感謝デー 入場無料(飲食代はご負担ください)
http://sotto-voce.petit.cc/banana/2027941

秋です。新しいことを始めたい、歌いたい方。
体験はどうぞ遠慮なくお越し下さい。
ご自分に合った教室、講師を見つけましょう。
それぞれの教室の雰囲気はそこに行ってみないとわかりません。
ご入会の強要は行なっておりません。お気軽にいらしてくださいね。


今週 無料体験可能な講座
18日 山陽新聞本社ビル 山陽新聞カルチャー「歌って健康いきいきライフ」
https://santa.sanyo.oni.co.jp/santa/pc/culture/showDetail.do?lectureId=41791
19日 天満屋カルチャー(山陽新聞カルチャー)
    「心を癒すなつかしの童謡唱歌愛唱歌」
https://santa.sanyo.oni.co.jp/santa/pc/culture/showDetail.do?lectureId=41306

有料で体験できる講座(500円)
19日 済生会カルチャー「歌って!歌って!リフレッシュ」
http://www.okayamasaiseikai-syowa.jp/culture/detail.php?lesson=377
20日 済生会カルチャー「ハートで歌おう」
http://www.okayamasaiseikai-syowa.jp/culture/detail.php?lesson=376

芸術の秋、実りの秋
まだちょっと暑さが残りますね。おからだご自愛くださいませ

吉井江里http://sotto-voce.petit.cc/

吉井江里HP
ブログ
コラム索引ページ
講座案内

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [ホームページ]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

合唱クラブに参加して

合唱。これが楽しみです。頑張って来ています。 コンサートに...

M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
春の講座案内 第1、3水曜日午前中 山陽新聞カルチャー本部教室「歌って健康いきいきライフ」
イメージ

2011年4月に開講した、山陽新聞カルチャー本部教室の「歌って健康いきいきライフ」おかげさまで受講生は最初から...

[ 講座 ]

指揮者の背中ではなくて、、、【第九の合唱に参加して嬉しかったこと】
イメージ

今日は三月十五日。七十二候では青虫がモンシロチョウになって羽ばたく時期になりました。春になるとお問い合わ...

[ ベートーヴェン第九 ]

仕合わせ【めぐりあい】 音楽を通して出会った人との絆
イメージ

中島みゆきさんの「糸」の歌詞の中には「仕合わせ」という言葉が出てきます。曲の一番最後に「人は仕合わせと、...

[ 元気で長生きしたい!その願いを叶える為に ]

本当に深刻なのは高齢者より若い世代の声のこと
イメージ

私の家族の中にはIT関連の仕事に就いている者がおり、まだ新人の社会人のこの家族にどんな風に働いているのか今...

[ 声について ]

70の手習いで毎日音楽を楽しんでいた父ですが、、、、
イメージ

70の手習いシリーズで実例として私の父親のことを書いておりましたが先週、2月14日に亡くなりました...

[ ワクワクする生き甲斐作り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ