吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-09-05  最終更新日: 2013-09-29

ハモろう! ハモることの魅力について

旋律だけを歌うことを斉唱(せいしょう)と言います。

歌の講座や歌声喫茶では
「ハモることができそう!」と
主になる旋律の三度下や上にコーラスを入れることがよくあります。
これがまたいい感じなんです。
もともとそのハモりの音が楽譜に書かれているものもあるし
昔、合唱で歌ったのでなんとなくおぼえていることもありますね。
とにかく、ハモるとその音を歌った人も気持ちいいし
主旋律を歌っている人も気持ちいいんです。
やっぱり「人と一緒に歌うといいね」ということです。
一人では1つの高さの音しか出ません。
他の人と一緒に歌ってハモることは一人ではできません。
自分の声と人の声が合ったときの心地よさを味わってみてください。

合唱にもいろんな種類があります。

アカペラというのはピアノなどの楽器の伴奏を入れずに
声だけで合唱します。

女声二部合唱、三部合唱(男声ももちろん)
混声四部合唱
などが一般的でしょうか。

ピアノ伴奏がつくもの
オーケストラ伴奏のものもあります。

オーケストラ伴奏がつくものといえば
ベートーヴェン作曲の第九交響曲!この曲の4楽章での合唱

岡山の第九は今月の8日にオーディションと発会式でスタートいたします。
チラシもできました!
よいお席はお早めにおもとめください。

昨年、チャレンジしようかと迷われていた方も
今年はオーディションを受けられるとの報告をして下さいました。
お待ちしております

吉井江里
http://sotto-voce.petit.cc/
https://www.facebook.com/sottovoceERI.Y

吉井江里HP
ブログ
コラム索引ページ
講座案内

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [ホームページ]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

合唱クラブに参加して

合唱。これが楽しみです。頑張って来ています。 コンサートに...

M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
心地よい声を求めて 【声はあなたの人生の大切なツール】
イメージ

仕事を終えてからスーパーマーケットへ急ぎます。あまり大きくないそのお店には目当ての人がいます。レジにい...

[ 声について ]

総社市東公民館主催講座「みんなで楽しく歌声喫茶」講演の様子 平成30年1月21日
イメージ

平成30年1月21日日曜日岡山県総社市東公民館の主催講座を担当させていただきました。こちらの公民館の主催...

[ 講演について 過去の実績、これからの講演 ]

今迄にご依頼のあった講演の様子です
イメージ

過去にご依頼のあった講演の様子の一部を写真でごらんください岡山県内の公民館や学校関係、ホールなどでの講...

[ 講演について 過去の実績、これからの講演 ]

鍵盤で遊ぶ楽しみ 長調の曲を短調に、またその逆にと【楽しみながらが大事】
イメージ

噂を信じた私 移調ができるように短調の曲を長調に、そのまた反対にチェンジして弾いて遊ぼうピアノの勉...

[ 本当に役に立つピアノとのつき合い方 ]

上達のために「厳しい意見を出してくれる人」を持とう
イメージ

厳しい意見を出してくれる人を持とう私はもうすぐ55歳になりますが、現在はコードネームで伴奏をつけたり、...

[ 練習 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ