吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-03-03  最終更新日: 2014-07-03

〜卒業式の歌は〜 

実は2日は私の娘の通っている高校の卒業式でした。
今年は講堂が使えないということで、岡山シンフォニーホールでの式でした。

管弦楽部がある学校ですから
なんと、ほとんどが生演奏…..他の学校でも管弦楽や吹奏楽部が生演奏だそうですね。
生演奏での卒業式。ホールも素晴らしいので非常に感慨深いものがありました。

さて
卒業式で歌う歌は昔とは随分違っています。学校によって違いますが多様化しているように思います。

私たちの記憶ですと、定番は
「蛍の光」と「仰げば尊し」です。
最近はあまり歌わなくなった。と言われていますが
昨日の卒業式には「蛍の光」を歌いました。しかも管弦楽の生伴奏です。
やっぱりいい歌だな…..とあらためて思いました。

私の講座でも
この2曲はこの時期に必ず歌いますが、みなさんとても懐かしんで下さいます。

昔の歌は、現在のはやりの歌にくらべるとこんな特徴があります。

[リズムがシンプル]

[言葉が難しい]

言葉は現在の会話に使っていないものが多く使われております。
これらはやっぱり説明が必要です。
でも、リズムはシンプルで歌いやすいので、大人数で歌ってもあまり乱れません。

逆に、新しい歌は
あまり抑揚がなく、ぼそぼそとしゃべっているリズムに似ている事が多く
楽譜を見ると「うわっ!難しい」となります。

こんな場合にはおぼえるコツがあります。
楽譜ではなく、歌詞を書いたものを上手に利用して(いろいろと書き込んで)リズムをおぼえるといいです。
その方法は講座で実践させていただいておりますが
耳コピーもとても役に立ちます。
どうしても楽譜を読まないと!ということがないんです。

難しいものも、方法やアプローチする角度を変えると
案外すんなり入ってくるかもしれません。
また、新しい歌をおぼえることは、脳を活性化させてくれると言われていますね。

どんな時代にも
心を打つ曲はたくさんあります。トライしてみましょう。





山陽新聞カルチャー本部教室
https://santa.sanyo.oni.co.jp/santa/pc/culture/showDetail.do?lectureId=40268
山陽新聞天満屋教室
https://santa.sanyo.oni.co.jp/santa/pc/culture/showDetail.do?lectureId=39779
「歌のひろば」公民館クラブ(御南、大元、京山、富山)
京山http://mbp-okayama.com/sotto-voce/service2/213/
大元http://mbp-okayama.com/sotto-voce/service2/214/
御南http://mbp-okayama.com/sotto-voce/service2/216/
富山http://mbp-okayama.com/sotto-voce/service2/215/
リビング新聞カルチャー倶楽部歌声喫茶「東京」
http://mbp-okayama.com/sotto-voce/service2/210/
済生会カルチャー
http://www.okayamasaiseikai-syowa.jp/culture/detail.php?lesson=376
http://www.okayamasaiseikai-syowa.jp/culture/detail.php?lesson=377
岡山シンフォニーホール「歌え!わが心』
http://www.okayama-symphonyhall.or.jp/event/flyer/utae.pdf

歌声サークル富山(新設)
3月26日からスタートです♪


吉井江里HPhttp://sotto-voce.petit.cc/
090-4147-4303

吉井江里HP
ブログ
コラム索引ページ
講座案内

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [ホームページ]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

歌声喫茶「東京」講座に参加して

私が二週間に一度楽しみに通うクラシック喫茶「東京」はどこ...

F
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(23

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過ごしやすい気候の時は外で音楽を楽しめる機会が増えてくる【生演奏を求めて出かけよう】
イメージ

以前にコラムに書いたキョウイクとキョウヨウ教育ではなく、「今日行くところ見つけて出かけよう!」教養では...

[ ワクワクする生き甲斐作り ]

誤嚥性肺炎の恐ろしさ【身内を誤嚥性肺炎で亡くした経験】②
イメージ

誤嚥性肺炎についての前回のコラム本日、9月23日は亡くなった主人の命日です。もう9年が経ちました。あっと...

[ ヴォイストレーニングで誤嚥性肺炎予防 ]

べートーヴェン第九合唱【初めて歌う方の不安をどうするか】❸
イメージ

初めて第九を歌われる方の不安な気持ち。わかります。誰でも最初は随分困られて、工夫して練習されたことだと思...

[ ベートーヴェン第九 ]

ベートーヴェン第九合唱【初めて歌う方の不安をどうするか】❷
イメージ

ベートーヴェン第九ベートーヴェン交響曲の合唱の指導を担当して十年以上が経ちましたが何度も思うことがある。...

[ ベートーヴェン第九 ]

「童謡なぞなぞコンサート」 オニビジョン放映のお知らせ
イメージ

9月3日に収録された「合田道人なぞなぞコンサート」の模様は岡山市内の地区を中心としたオニビジョンさんで放...

[ 「歌おうみんなで」テレビ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ