吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2011-07-12  最終更新日: 2018-02-12

音楽にはかたちがないけれど.....音は瞬間に消える。でも心に残る。

かたちの無いもの

音楽にはかたちがありません。
録音すれば音は残りますが、その一瞬一瞬は二度と同じことはできません。

先日、女声のコーラスの練習をしていました。
今練習をしている曲は、今月の22日に岡山市民会館の「夏祭り私たちの音楽」というコンサートで歌う曲です。
暗譜をするために必死で歌い込んでいますが
それらの曲ばかりを何度も何度も歌っていると、少し行き詰まる感じを受けます。
ですから私は過去に仕上がった曲をまた歌ってもらう時間を作ります。
過去に練習したものは
1 もうすっかり忘れてしまっててうまく歌えない
2 少し練習したら思い出して以前のように歌える
3 いつ歌ってもきちんと歌える
という3つのような感じにわけられるような気がします。

先日の練習で
過去に何度も演奏した曲 中田喜直先生の「霧と話した」を歌いました。
これはもう….なんというか、とても綺麗に歌えます。
次の歌詞を探している感じではなく
その情景や心情が、まるでそこにいるかのように。
合唱はひとりではできません。
仲間が集まって、ではちょっと歌いましょう
という声がけですぐにこうして気持ちを合わせて歌えるのってすごいな〜と思います。
みなさんには「知的財産ですよ〜」と申し上げました。
かたちはないけど、練習を重ねてきたからできる
財産のようなもの。


吉井江里

吉井江里HP
ブログ
コラム索引ページ
講座案内

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [ホームページ]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

講座に参加して 感想2016年

受講生の講座に参加しての気持ちなどをを聞かせていただきま...

受講生のみなさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
岡山シンフォニーホール ミュージカルワークショップ 楽しむコースの魅力 1
イメージ

岡山シンフォニーホールのミュージカルワークショプが新しいスタイルでスタートして三年目を迎えます。私は「...

[ 岡山シンフォニーホールミュージカルワーク ]

春の講座案内 第1、3水曜日午前中 山陽新聞カルチャー本部教室「歌って健康いきいきライフ」
イメージ

2011年4月に開講した、山陽新聞カルチャー本部教室の「歌って健康いきいきライフ」おかげさまで受講生は最初から...

[ 講座 ]

指揮者の背中ではなくて、、、【第九の合唱に参加して嬉しかったこと】
イメージ

今日は三月十五日。七十二候では青虫がモンシロチョウになって羽ばたく時期になりました。春になるとお問い合わ...

[ ベートーヴェン第九 ]

仕合わせ【めぐりあい】 音楽を通して出会った人との絆
イメージ

中島みゆきさんの「糸」の歌詞の中には「仕合わせ」という言葉が出てきます。曲の一番最後に「人は仕合わせと、...

[ 元気で長生きしたい!その願いを叶える為に ]

本当に深刻なのは高齢者より若い世代の声のこと
イメージ

私の家族の中にはIT関連の仕事に就いている者がおり、まだ新人の社会人のこの家族にどんな風に働いているのか今...

[ 声について ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ