コラム

 公開日: 2011-05-26 

レッスンを受ける側になって考えてみる


今日は午前中に声楽のレッスンを受けてきました。
ず〜っと前からお仕事でお世話になっていた先生ですが
先生に教えてもらっている私の友人がこの数年めきめきと腕を上げているので、私もお願いしてみていただいております。

レッスンを受けに行くと自分のできないことや、どうしたらできるようになるか
ということを具体的に教えてもらえます。
一人で頑張っていても、録音しても
やっぱり客観的に聴いてアドバイスしてもらうことが1番いいと思うんです。

そして、先生との相性というのがとても大切です。
どんなに立派な先生でも、萎縮してしまうようではいけないと思います。
もちろんプロを目指す方は、厳しいレッスンに耐えないといけないのかもしれませんが。

今日のレッスンでもうまくできないところがいっぱいあって
帰りの車の中では上手にできたりして……

そして
これがとても大切なんですよ。

レッスンを受けた日に、もう一度その楽譜を見直したり、何を注意されたかを思い出す。
これをやるとやらないとでは結果は違ってきます。

夕方の仕事まで時間があるので、私もこれから楽譜を見直すつもりです。
睡魔に負けず(笑)

この記事を書いたプロ

ソットヴォーチェ [[[ホームページ http://sotto-voce.petit.cc/ ブログ http://erisotto.exblog.jp/  http://eri3005.wix.com/sotto-voce]]]

教師 吉井江里

岡山県岡山市南区 [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

音楽の力と歌の楽しさ体感して(1/3)

 懐かしい唱歌や昭和の歌謡曲、クラシックの名曲、さらにはこのごろの流行歌を一緒に楽しく歌いませんか―。 岡山市南区万倍を拠点に音楽活動を続ける指導者の吉井江里さんは、岡山市内の公民館やイベントなどで合唱の指揮や講座の先生として歌の素晴ら...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

歌って笑って元気いっぱいな毎日を心をこめてサポートします

会社名 : ソットヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山市南区 [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソットヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

1人暮らしになって、喋る事も少なくて

1人暮らしになって人と喋ることが少なくなりました。このまま...

T
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
いきいきシニアライフ 3 学ぶことをやめない〜メモ魔になろう〜
イメージ

わたしの講座に来られている方の年齢層は六十代から八十代が多いです。1番年上の層は九十代です。四十代から九...

[ 介護予防 ]

いきいきシニアライフ2
イメージ

わくわくすることってありますか?わくわくするような予定があるといいですね。見ているとわくわくするよ...

[ 介護予防 ]

福寿大学「歌って笑って元気いっぱい」岡山市旭東公民館高齢者講座
イメージ

11月18日、岡山市の芥子山のすぐ近くにある旭東公民館へ福寿大学の講師として参りました。数年前にも一度この講...

[ 介護予防 ]

やっぱり生演奏がいい!
イメージ

先日は玉野市の槌ヶ原にある岡田音楽サロンくらび舎(くらびや)という素晴らしい場所へはじめて行きました。倉...

[ 音楽雑記 ]

合唱指揮者としての私のプロフィール
イメージ

2016年12月24日に私が学生指揮者を指導している団体、岡山大学グリークラブの演奏会が開かれます。クリ...

[ 合唱 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ