吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2011-05-19  最終更新日: 2018-01-08

音楽の力 癒し その2

癒しの音楽について 2

心を癒したり、共感したりできる音楽。
1番いいのはその人の「好きな曲」を聴くかもしれません。

でも、膨大なクラシックの曲の中には「癒される」ものはたくさんありますが
たくさんありすぎてどれを聴いたらわからない。とか
やはり「これがいいよ。聴いてみたら」という案内があるといい。と思われる方もおられるでしょう。
そういう方に
私のオススメの曲を書かせていただきます。

これは、本当にたくさんあるので、少し整理したかたちでお知らせするのがいいですね。
クラシックはおおまかにこんな分け方をします(時代など)

バロック

古典派

ロマン派

印象派

現代音楽

これらに分ける事ができます。

また、別の方法としては

作曲家



などがあります。

私が今おすすめしたいものは、フランスものです。

心ゆったりと過ごせるものを選んでみました。

ここには著作権の関係でYouTubeなどの動画や音声を載せることができませんので、ご自身で探していただけるといいと思います。
CDも以前にくらべてお求めやすいお値段のものも多くなっています。
やはり、いい音で聴く事も大事ですから
特にお子さんには、あらたまってお聴かせになるより
なんとなく流れている 程度でシャワーのように音楽を浴びさせてあげてください

フランスの作曲家では
ドビュッシー
ラヴェル
サティ
プーランク
フォーレ
などがおすすめです。

特に、フォーレ作曲の「レクイエム」はどなたにも聴いていただきたい曲です。
フォーレ作曲の「レクイエム」(鎮魂歌)は
 1イントロイトゥス キリエ
 2オッフェルトリウム
 3サンクトゥス
 4ピエ イエズ
 5アニュス デイ 
 6リベラ メ
 7インパラディス(ズ)ム
以上の7曲で構成されています。

この曲はもちろん全部通して聴くといいのですが
全部を聴くのはちょっと、と言われる方には

 3のサンクトゥス
 4のピエ イエズ
 7のインパラディスム がいいかなと思います
このレクイエムは
オーケストラと合唱、それからソリストの独唱で構成されており
3のサンクトゥスは合唱 4のピエイエズはソプラノソロ 7はまた合唱です
どうぞこの3曲を聴いてから他の曲にもチャレンジしてみてください。
 6のリベラメがバスのソロと合唱ですが、非常におぼえやすい旋律になっています。

合唱は少年合唱もおすすめです。普通の場合は混声合唱。たまに女声合唱でも演奏されます。

7のインパラディスムは天に昇っていくような曲です。

実はこの曲(レクイエム)は
私の指揮の先生が、毎年、神戸の震災の日に神戸のプロのオケと合唱団の演奏で指揮されるので、何度も何度も聴きに行きました。
先生の指揮で歌ったこともあります。あれは確か児島で。
今年は岡山の有名な混声合唱団「鷲羽」のみなさんが、秋に歌われるそうです。
ぜひ聴きに行きたいと思います。

フォーレはこの自分の書いたレクイエムに対して
こんな言葉を残しているそうです

「私のレクイエム……は、死に対する恐怖感を表現していないと言われており、なかにはこの曲を死の子守歌と呼んだ人もいます。しかし、私には、死はそのように感じられるのであり、それは苦しみというより、むしろ永遠の至福の喜びに満ちた開放感に他なりません。」
作曲当時は、死者のためのミサ曲としては斬新であるという理由で批判の声が多かったそうです。

吉井江里

吉井江里HP
ブログ
コラム索引ページ
講座案内

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [ホームページ]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

合唱クラブに参加して

合唱。これが楽しみです。頑張って来ています。 コンサートに...

M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
春の講座案内 第1、3水曜日午前中 山陽新聞カルチャー本部教室「歌って健康いきいきライフ」
イメージ

2011年4月に開講した、山陽新聞カルチャー本部教室の「歌って健康いきいきライフ」おかげさまで受講生は最初から...

[ 講座 ]

指揮者の背中ではなくて、、、【第九の合唱に参加して嬉しかったこと】
イメージ

今日は三月十五日。七十二候では青虫がモンシロチョウになって羽ばたく時期になりました。春になるとお問い合わ...

[ ベートーヴェン第九 ]

仕合わせ【めぐりあい】 音楽を通して出会った人との絆
イメージ

中島みゆきさんの「糸」の歌詞の中には「仕合わせ」という言葉が出てきます。曲の一番最後に「人は仕合わせと、...

[ 元気で長生きしたい!その願いを叶える為に ]

本当に深刻なのは高齢者より若い世代の声のこと
イメージ

私の家族の中にはIT関連の仕事に就いている者がおり、まだ新人の社会人のこの家族にどんな風に働いているのか今...

[ 声について ]

70の手習いで毎日音楽を楽しんでいた父ですが、、、、
イメージ

70の手習いシリーズで実例として私の父親のことを書いておりましたが先週、2月14日に亡くなりました...

[ ワクワクする生き甲斐作り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ