吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2018-04-23  最終更新日: 2018-04-26

岡山シンフォニーホール ミュージカルワークショップ 楽しむコースの魅力 1

岡山シンフォニーホールのミュージカルワークショプが新しいスタイルでスタートして
三年目を迎えます。
私は「しっかり学ぶコース」の指導担当で、
先日は受講希望者のオーディションの審査に参加してきました。
オーディションはとても緊張すると思いますが
キラキラと輝くみなさんの目と、希望や溢れる想いに私も新鮮な気持ちになりました。

さて、しばらくの間「楽しむコース」の方のご案内をします。
2年前にスタートしたこの企画。
一年間はそれぞれの先生方の講座でアドバイザーとしてサポートする中で
レポートを書いて記録しておりました。
このたびはそれぞれの先生のお稽古の様子や特徴を(すごく遅くなりましたが)お知らせします。

この講座は5月がスタートで、まだ今からでも申し込みは間に合います。
「楽しむコース」はオーディションはありません。
気軽に参加できるコースで、ミュージカルのための稽古でもありますが
その内容は「声」を使って表現することや
身体で表現すること、お芝居、朗読、など
楽しくてためになる情報がいっぱいです。

✴️山田うん先生 コンテンポラリーダンス

山田うん先生 1

(ワークショップの様子のメモより)
裸足になり先生のおっしゃる通りに動いていく。次々と動きが変わるが、とてもテンポがよい。
誰でもできる動きからスタート。

目や気持ちを外に向けて動くことを指示される。

だんだんハードなトレーニングに。かなりキツくなっていくのだが、選曲が素晴らしく、
動きにあっているのと、ジャンルが様々なので音楽も楽しみながらどんどん進む。

身体の隅々までほぐしていく。また、筋肉の動きの説明も丁寧。

コンテンポラリーダンスについてのお話をしていただく。

体についたクセも面白い。

生きていて経験してきた動きの記憶を再現してみる。

2人組、3人組、もっともっと増やしていきながらの動きの数々。
その一瞬、その場での限りの動きが生まれてくる。
自由な発想。

ダンサーがーアイディアを出しながら体をつかいながら、
発想、いたずら心、何かを一緒にする。そういうものが合わさってできるものを作っていく。


振りを付けて踊っていストラヴィンスキーの春の祭典からほんの8小節。
ほんとうの速さで踊ると、いかにプロのダンサーがすごいのかよくわかる。
ほんのちょっとだが、体験できたことで色々感じることがあったと思う。


山田うん先生はとても素晴らしい指導と動き。
特に、次から次へとテンポ速く展開することや
声がけのタイミング、お話の内容ともに非常に素晴らしかったです。


見学していても、つい踊りたくなるような
そんな躍動感ある、楽しい講座でした。

山田うん先生の講座は1月12日(2019年)です。
   
山田うん先生 2
岡山シンフォニーホールミュージカルワークショップ5月12日スタート
講師のご紹介と日程PDF

山田うん先生 プロフィール

山田うん(ダンサー、振付家)

器械体操、バレエ、舞踏などを経験し、1996年から振付家として活動を始める。98年からはソロダンサーとしても活躍。ダンス活動と併行して、横浜STスポットにて若手ダンサーのためのダンスプログラムの企画実行や、1999年文化庁派遣国内インターンシップ研修員として国内のダンス状況をリサーチする。2000年横浜ダンスコレクション・ソロ×デュオコンペティションにおいて「若手振付家のための在日フランス大使館賞」を受賞し渡仏。
2002年ダンスカンパニー「Co.山田うん」設立。日本における稀少なコンテンポラリーダンスのカンパニーとして、意欲的に作品を発表し、国内外で注目される。音楽、美術、文学、学術、ファッション、伝統芸能など異分野とのコラボレーションを行うほか、演劇やオペラの劇中振付や新体操選手への振付も 行う。また、アジアや中東の国立芸術大学やダンス教育機関に招かれ、自身のレパートリー作品を振り付けるなど世界の第一線で活躍するプロダンサーの育成にも貢献している。
第8回日本ダンスフォーラム大賞、平成26年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。平成28年度文化庁文化交流

ブログ
吉井江里HP
講座案内

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [ホームページ]

教師 吉井江里

岡山県岡山市北区丸の内一丁目 [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山市北区丸の内一丁目 [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

先生に出会って良かった 歌うことで救われました

先生。最初にこの講座を見学に来た時、私はとてもストレスが...

A
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
岡山シンフォニーホール第九演奏会Web申し込み受付始まりました
イメージ

岡山シンフォニーホールの年末の恒例行事であるベートーヴェン「第九交響曲」の合唱団員の申し込みが今年からweb...

[ ベートーヴェン第九 ]

行事を大切に 今年も七夕会をみなさんと
イメージ

今年も各講座で七夕会を開催しています。お願い事を書いていただきご一緒に飾って、、、、ご自宅で作...

[ 音楽雑記 ]

歌や合唱の自宅練習はこんな風に
イメージ

合唱団の練習。みんなで歌うときでの「合わせる」練習は大切。そしてとても楽しい。そのほかに個人的に練...

[ 練習 ]

岡山シンフォニーホールの第九、オーディションってどんな風に行われるの?
イメージ

「岡山シンフォニーホールの第九、オーディションってどんな風に行われるの?」人の前で一人で歌うということ...

[ ベートーヴェン第九 ]

2018年岡山の第九の使用楽譜はカワイ出版に決定です
イメージ

岡山シンフォニーホール2018年12月第九募集要項について 今年使用の楽譜について 岡山第九を歌う...

[ ベートーヴェン第九 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ