吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2017-08-12  最終更新日: 2017-08-13

音大を卒業して、すぐに音楽の仕事がなくても焦らないで 好きなことは続けていればきっと仕事になる

音楽大学を卒業したら「学校の音楽の先生」になるか「ピアノの先生になる」という二つの選択肢が私達の卒業した頃は主だったように思う。
「演奏家」になるのはほんの一握りの人。これは卒業しても大学院に行ったり、留学の必要もあるだろう。
でも、きっと音楽を奏でることが好きで音大に行ったはず(そうではない方ももちろんいらっしゃると思います)。好きなことを続けて行く、また、それが仕事になるといいが
時間がかかることでもあるのだから、焦らずじっくり参りましょう。
でも、練習や勉強はもちろん続けていかねばならないです。これはノンストップだ。

自宅ピアノを弾く

私が学生の頃は音大では一般企業などに勤めるための就職活動をしている人はあまりいなかった

今はそんなこともないだろうが、私が学生だった三十数年前は今のように就職活動、特に一般の企業の就職を考えている音大生は少なかったと記憶している。
今は音大を卒業してからの選択肢は多くなってきていると思う。

私は教員になるための、教員免許を取得(中学、高校)
その後、私学の教員試験を受けたのだが、目当てのところは募集がなかった。

そして、恐ろしいことに、田舎に帰ることを親と約束していた私は「何も決めないで帰ってしまった」のだが、それはそんなに特別なことではなく「ピアノの先生をすればいいかな」と考え、当たり前のように何も決めずに帰ってきてしまった。

実家に帰ったのでとりあえず雨露をしのぐこともでき、食料もある。
でも、明日から私は洋服を買うことや、友達とカフェに行くにはお金はどうしたら良いの?
まだまだ勉強もしたいのでその費用も捻出する必要がある。
あまり深く考えずに帰ってきてしまった。今考えると恐ろしい。
そして、もしも都会に残るには一人で暮らして行くお金が必要なので難しかった。
今は親に仕送りをしてもらいながら続けて研鑽を積む人も多いと聞くが
当時の私はとにかく県外の私大に行かせてもらったので卒業したらとっとと帰るのが当たり前と信じて疑わなかった。

アルバイトからスタートした社会人生活

故郷へ帰ってからまず一番にしたことはアルバイトをするために街へ出かけて行った。
迷わず(実は洋裁やファッションに興味があったので)自分が大好きだったデザイナーのブランドのお店にまっすぐ向かったら、壁に「アルバイト募集」の張り紙があったのだ。
なんというグッドタイミング。そこにいらした女性が辞められるので次の人を探していたようで
早速すぐに次の日から働くことに。

販売の仕事ははじめて。何もかもはじめてで戸惑いもあったが
結果的にはそのビルのマネージャーさんが音楽の仕事を紹介してくださるところに繋がった。

「あなたはどういう経緯でこのお店でアルバイトをすることになったの?」と尋ねられ
今までのことや、やっぱりいずれは音楽のことを仕事にしたいこと、などを話す。
すると、その方はすぐに私の手をとり、
「音楽教室を紹介するから、そこでも少しづつ仕事をして、こちら(ファッション販売)と掛け持ちしながら、だんだんに比重を変えていけば良いと思うよ」と近くにある音楽教室に連れて行ってくださったのだ。
その音楽教室でのいくつかの出会いは、三十数年経った今でもお世話になっている様々な人や仕事へ繋がったのだ。

音楽の仕事をするには、音楽の世界だけではなく、「好きなことを仕事にする」には
まずはとにかくその技術だけは勉強を重ねて、常に前進しておくこと。
また、昨今のようなSNSで無理やり発信したり繋がろうとするような方法ではなく
緩やかな一つ一つの出会いを大切にして行くこと。
それが大事!

その後、どのように働いてきたか、続きます。

吉井江里HP
ブログ
コラム索引ページ
講座案内

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [ホームページ]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

先生のピアノが好きです

吉井先生の講座に参加して2年ほど経ちますが いつも先生の素...

k
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
楽屋での過ごし方 ギリギリまで楽譜を確認することを伝えたら〜親子deクラシックより〜
イメージ

先月の終わり、岡山シンフォニーホールで行われた「親子deクラシック」指導を担当している「ミュージカルワーク...

[ やっぱり楽譜 ]

いきいき健康ボイトレ 本日の禁酒会館での様子
イメージ

岡山市内の中心部にある禁酒会館。大正十二年に建てられたこの素晴らしい建物の二階の集会室で、7月から健康ボイ...

[ ヴォイストレーニングで誤嚥性肺炎予防 ]

11月19日朝、青森放送ラジオで「点字のラブレター」を聴いていただけます
イメージ

明日、11月19日日曜の朝、6時40分から7時の間の番組RAB青森放送ラジオの「耳の新聞」で番組の担当をされる板橋...

[ 作曲 ]

岡山シンフォニーホール ミュージカルワークショップ29年度受講生が出演「親子deクラシック」
イメージ

11月26日 岡山シンフォニーホールで「親子deクラシック」が開催され、今年度の受講生が「王様と私」から三...

[ ミュージカルの指導 ]

大きな声で声援【おかやまマラソン】大きな声を出すチャンス
イメージ

今年こそは!と、日曜の早朝から起きて支度しておかやまマラソンのコース上の道へ向かいました。あまり普段はマ...

[ 声について ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ