吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2017-02-27 

はじめて第九の合唱に参加しようかな?という方に「楽譜に慣れるためには」

今年、はじめて第九に合唱で参加しようかな?と思う方。

オーディションを受けて、練習が始まるのですが
オーディションを受ける前に是非予習をしてみませんか?
ただし、ドイツ語のディクション(発音)などは、参加される会によって、
また指揮者によって違いますので、はじめてなら練習が
始まってから勉強された方がいいです。


岡山市の第九を歌う市民の会では2017年もベーレンライター版を使用します。
楽器店や通販でも売っていますから、オーディションの日まで待たなくても手にすることができます。

以前、私たちは違う版を使用していましたので、昨年ベーレンライター版に変更になり
楽譜に慣れるまでに少し時間がかかりました。
あまり目には優しくないサイズでもありますので、少し工夫して歌う準備ができていると練習がより楽しく充実したものになるのではないでしょうか?


楽譜を入手されたら、どこが合唱の歌うところかをチェックする必要があり、それは私がコラムに書いておりますので参考になさってください。
第九の楽譜について
楽譜を入手したら2
楽譜を入手したら3

それから、第九の音源を用意してください。
第九交響曲は四つの楽章によって構成されており、合唱は第4楽章で歌います。
ですから、楽譜は第4楽章だけが書かれています。

以前にも書きましたが、オーケストラと独唱の四人と合唱が一緒に演奏いたします。
みなさんが勉強する譜面は、オーケストラのパートはピアノで弾けるように大譜表で書かれているのです。
まずは、いったいどこが合唱の歌うところか?確認する必要がありますね。
また、オーケストラだけで演奏される部分と、合唱が入る部分では楽譜の様子が違います。



ベーレンライター2

ですから、まずおすすめするのは
音源を聴きながら、「いま、どこを演奏しているのか」譜を追うことをしていただくことです。
逃したらまた止めて、わかるところから譜を追っていけばいいです。
ちょっと面倒でも、指でその箇所を抑えながら聴いていただくと、例えば、合唱がどこから出て
その前がどんなメロディなのか?などがはっきりしてきます。
実は合唱が歌う部分のすべて足してもあまり長くはないのです。
だからこそどこで入るかなども難しいですからチェックしておくとよいですね。
合唱が入るところが結構難しいのです。
ぜひ楽譜に慣れるために音源を聴きながら、譜追いをしてみてください。

吉井江里オフィシャルサイト
吉井江里ブログ
ベーレンライター1

吉井江里HP
ブログ
コラム索引ページ
講座案内

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [ホームページ]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

七夕会で短冊に書きました

七夕の会を先生とご一緒に楽しみました。 折り紙や短冊、こ...

K
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
楽屋での過ごし方 ギリギリまで楽譜を確認することを伝えたら〜親子deクラシックより〜
イメージ

先月の終わり、岡山シンフォニーホールで行われた「親子deクラシック」指導を担当している「ミュージカルワーク...

[ やっぱり楽譜 ]

いきいき健康ボイトレ 本日の禁酒会館での様子
イメージ

岡山市内の中心部にある禁酒会館。大正十二年に建てられたこの素晴らしい建物の二階の集会室で、7月から健康ボイ...

[ ヴォイストレーニングで誤嚥性肺炎予防 ]

11月19日朝、青森放送ラジオで「点字のラブレター」を聴いていただけます
イメージ

明日、11月19日日曜の朝、6時40分から7時の間の番組RAB青森放送ラジオの「耳の新聞」で番組の担当をされる板橋...

[ 作曲 ]

岡山シンフォニーホール ミュージカルワークショップ29年度受講生が出演「親子deクラシック」
イメージ

11月26日 岡山シンフォニーホールで「親子deクラシック」が開催され、今年度の受講生が「王様と私」から三...

[ ミュージカルの指導 ]

大きな声で声援【おかやまマラソン】大きな声を出すチャンス
イメージ

今年こそは!と、日曜の早朝から起きて支度しておかやまマラソンのコース上の道へ向かいました。あまり普段はマ...

[ 声について ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ