吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-06-21  最終更新日: 2016-11-05

高齢者のためのヴォイストレーニング1「誤嚥性肺炎」について

「誤嚥性肺炎」について



ヴォイトレ1

高齢になってきて、食事中にむせやすくなった、飲み込みにくくなったと感じている方、要注意です。



今日は岡山市の芳田公民館で「いきいき健康ボイトレ」というクラブを開催してきました。40数名の参加があり、健康と歌への関心の高さが感じられます。なお、先月の「元気ふれあい教室」(介護予防の教室)は60名ほどの参加がありました。

写真の絵は私が黒板に書きました。

何気なく行っている食事。一口一口考えながら食べているわけではないです。
目でこれから食べようとするものを見ると脳へ指令がいきます。ほんの一瞬のことです。
おうどんを食べる時としっかりとかまないといけないするめを食べる時では口の中への持って行き方も含めてずいぶん違います。
そして噛みます。噛んでから飲み込むのですが、そのあたりの力が弱っていると
後ろの食道の方へ行くはずが、前の声帯の方へ食べたものが入ってしまうのです。
その食べたものや水分が肺に入ってしまうと大変なことになります。
本当に苦しくて恐いです。

実は私は家族を誤嚥性肺炎肺炎で亡くしています。高齢者ではありませんでした。
あることで誤って、肺の方へ吐いたものが入ってしまい、呼吸ができなくなり
人工呼吸器を挿管しないといけなくなりました。
その症状にまわりの人が気づくまでに時間もかかりましたので、救急搬送してからの処置になりましたから、酸素が脳へいかない時間もあり、もしも呼吸の方が自力でできるまで治療できたとしても、脳の方へ少し影響が出ることを覚悟して欲しいと言われました。
あらゆる処置をほどこして意識も戻り、自力で呼吸ができるようになったと思ったら急変してしまいました。
また、脳へのダメージが激しかった為、自分のことはわかるけれど認知症の症状が出てきて、点滴や人工呼吸器を自分で外そうとするものですから、24時間そばに誰かが付いてそれを阻止する必要もありました。
非常に苦しい状態で、それを見ているのはつらかったです。

人間はどう頑張ってもいつかこの世を去ること、またそれに至る原因というものは選べないものです。
高齢者の死因の多くにみられるこの誤嚥性肺炎肺炎ですが
ヴォイストレーニングをしたり、口腔のケアで少しでも防げるものであるならば
何かお手伝いできるものなら力になりたい!と最近特に強く思っております。

大学を卒業して、少しずつですが一緒に歌ったり音楽を楽しんだりする仕事をはじめました。
そこから31年が経過し、私も立派な中年になりましたが、それまでに歌や合唱などを一緒に楽しんできてくださった私より年上の生徒さんたちも、一緒にその時間を経過したわけです。
ここからさらにどうか元気で歌い続けて欲しい、毎週元気なお顔が見たい、何か私にお手伝いできたら、という気持ちで日々研究を重ねています。

これからもどうか素敵な歌をいっぱい歌いながら、それと平行してヴォイストレーニングや、私たちの楽器であるからだのことをいたわりながら鍛えて頑張ってまいりましょう。私もまだまだ新しい情報を取り入れ模索して前進してまいります。

吉井江里


吉井江里オフィシャルサイト
吉井江里ブログ

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [[[ホームページ http://sotto-voce.petit.cc/ ブログ http://erisotto.exblog.jp/  http://eri3005.wix.com/sotto-voce]]]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

コーラスは達成感が魅力

歌は聴くもの、と思っていましたが、ある人に誘われて吉井先...

A.A
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
歌い終わったら体もハートもぽっかぽか【岡山シンフォニーホール歌え!わが心】終了後の写真より
イメージ

岡山シンフォニーホール「歌え!わが心」の様子です(2017年6月16日)この度は私の歌を聴いていた...

[ 歌え!わが心 ]

岡山の第九 募集要項ができました!【お待たせいたしました】本番は12月10日
イメージ

第九募集要項岡山シンフォニーサイトの第九ページ→第九案内ページ今年も岡山シンフォニーホールでのベート...

[ ベートーヴェン第九 ]

いきいき健康ヴォイストレーニング in 禁酒会館(岡山市北区)7月からスタートします
イメージ

いきいき健康ヴォイストレーニング in禁酒会館呼吸や声のことトレーニングして...

[ 歌と健康 ]

本日6月11日(日)は総社東公民館で歌う会のリードとピアノを担当します。【終了いたしました】
イメージ

「1人で歌っても楽しいけれど、みんなで歌うともっともっと楽しいんじゃなあ」「久しぶりじゃわ〜こんなに歌うの...

[ 歌と健康 ]

2017岡山第九募集の要項について【詳細発表までもうすぐです!】
イメージ

2017年の岡山シンフォニーホールでの第九の公演は12月10日に開催されます。多くの方から募集の時期や...

[ ベートーヴェン第九 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ