吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-05-09  最終更新日: 2017-10-05

「喜怒哀楽」は声に表れる〜声は心を届ける〜

「喜怒哀楽」は声に表れる〜声は心を届ける〜

つい最近ですが、スーパーで買い物をしてレジを済ませ、レジ袋に買った物を入れているときに隣にいらした女性とそのお母様の会話がなんとなく耳に入ってきました。
その女性は30代位だと思うのですが、とても優しく柔らかい声でお母さんに話しかけながらその作業をされていました。
ああ、あんな風に家族に声をかけたら、面倒な作業(買い物のときの袋に詰める作業って案外面倒ですよね)も楽しいのではないかな?と思いました。それ位優しくここちよい声でした。いつまでも聴いていたい、と思わせる声です。
それと同時に私自身を反省しました。絶対に家族には低いトーンで強めに言っているという自信があったからです。

もうひとり、ある回転寿司のお店に好きな声の方がいます。その人の声目当てに行っているといっても過言ではないです。
女性ですが、注文を受けるときやお客さんへの声がけ、ネタの案内などの声がすごくよく通り、元気でそれでいてうるさくない心地よい声なのです。たくさんの人の前で話すのにきっと向いている声。大好きです。

もうひとりは、インターネットの動画で銀座のママの特集をしていて、金沢のあるクラブのママが銀座店を出店、そのお店に銀座で評判の方をお願いして好評なのでぜひママになって欲しいとお願いするシーンの声が好きです。(ごめんなさい。マニアックですね)
あのような声でお願いされたら断れない。でもいやみはなく、大変魅力的。そんな声の出し方です。

歌声

街中ではいい声にも出会えますが「残念だなあ」と思うこともあります。
声の悪い人はいないと思っています。出し方で違いが出るのです。
それには自分がどんな声を出しているかということは知った方がいいかもしれません。

顔が違うように声もそれぞれ違います。無理に作った声の出し方をするのではなく
それぞれの特徴を生かしたちょっとした工夫で声の魅力がアップすると思います。

よく「声を使う仕事ですよね」と言われますが、実はほとんどの仕事は「声を使う仕事」です。インターネットの時代で、メールその他でのやりとりが多くなったとはいえ、やっぱり声を使っているシーンは多いです。
日常の生活の中においても声は大事です。
声は心を届けるものです。
ちょっとした工夫でもっと楽しくなるかもしれませんよ。

吉井江里オフィシャルサイト
吉井江里ブログ

吉井江里HP
ブログ
コラム索引ページ
講座案内

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [ホームページ]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

七夕会で短冊に書きました

七夕の会を先生とご一緒に楽しみました。 折り紙や短冊、こ...

K
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
春の講座案内 第1、3水曜日午前中 山陽新聞カルチャー本部教室「歌って健康いきいきライフ」
イメージ

2011年4月に開講した、山陽新聞カルチャー本部教室の「歌って健康いきいきライフ」おかげさまで受講生は最初から...

[ 講座 ]

指揮者の背中ではなくて、、、【第九の合唱に参加して嬉しかったこと】
イメージ

今日は三月十五日。七十二候では青虫がモンシロチョウになって羽ばたく時期になりました。春になるとお問い合わ...

[ ベートーヴェン第九 ]

仕合わせ【めぐりあい】 音楽を通して出会った人との絆
イメージ

中島みゆきさんの「糸」の歌詞の中には「仕合わせ」という言葉が出てきます。曲の一番最後に「人は仕合わせと、...

[ 元気で長生きしたい!その願いを叶える為に ]

本当に深刻なのは高齢者より若い世代の声のこと
イメージ

私の家族の中にはIT関連の仕事に就いている者がおり、まだ新人の社会人のこの家族にどんな風に働いているのか今...

[ 声について ]

70の手習いで毎日音楽を楽しんでいた父ですが、、、、
イメージ

70の手習いシリーズで実例として私の父親のことを書いておりましたが先週、2月14日に亡くなりました...

[ ワクワクする生き甲斐作り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ