吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-04-02 

きょういくときょうよう 中高年の生活について

きょういく と きょうよう


「これからの私たちにはきょういくときょうよう」が大事です!という言葉をお聞きになったことはありませんか。

「教育と教養?」と思いびっくりしましたがそうではないようです。
実は「今日行くところがあるか」ということと「今日用事があるか」ということを縮めて
「きょういくときょうよう」と言うそうです。

「退職してからサンデー毎日」「1日が非常に長く感じられる」という話をよく聞きますが
なるべく用事を見つけて出かけていこう!というのが「きょういくときょうよう」です。

家の中でずっと過ごすことが心地よい場合もあります。そのうちに出かけるのがおっくうになってくることはありませんか?
なるべく出かけていって人と話す。
景色や自然に触れ、感動する。
家の中では得られない刺激を受けて帰る、ということが必要です。
買い物も一度に済ませてしまわないで、急がないものでしたら少しずつ買いに出かけると
いいかもしれません。

女性は特にデパートなどに出かけると、見てまわるだけでも楽しいものです。
カフェでお茶を飲んでゆっくりするのもいいですね。

でも、気が向かないときもあるかもしれませんね。そういうときは無理をする必要はないのですが
それが長い間続くようでしたらちょっと注意が必要かもしれません。


後楽園お花見

歌は認知症の予防に効果がある?


歌の講座を長く担当しておりますと色々なことに気がつきます。
前はよく笑っておられたのに、あまり笑顔が見られなくなったり
いまどのページを出して歌っているのかわからなくなったりするようなことがあります。

歌を歌う事は健康にも脳トレにも効果的であると思います。誤えんを防ぐトレーニングにも最適です。
しかし最近中高年の歌の講座を担当していて感じるのは
懐かしく、あまり考えなくても楽譜を見なくても歌える歌が続くと
癒され、心が和むのですが
眠たくなってしまったり、頭がぼんやりするような現象が少し起こります。
睡眠不足だけが原因ではなさそうです。
ぬるいお湯に浸かって気持ちよく、そのうちにうたたねしてしまうような感じです。
居眠りは気持ちがよく、悪いことではないのですが、それが続くと問題です。

それを防ぐために、歌と歌との間に話を挟んで
まわりの方とそれについて少し顔を見合わせて声を出して何か言えるような時間を作ったり
知らない歌を挟み込んだりします。
時には折り紙を折ってみたり、体を動かしてみるようなことを途中に入れます。
知らない歌を譜読みするときはみなさん一生懸命で、居眠りをする人はほとんどいません。

たとえば、童謡や唱歌の本の中には、みんなが、ほとんど全員の方がご存知のものと
なんとなく聴いたことはあるけど歌ったことはないとか
ご存知の方がほとんど知らない歌も載っておりますので
そういう歌や、最近テレビでよく流れていて聴いた事があるけど歌った事はない歌を新しく譜読みします。
その方法についても後日書きますのでお楽しみに。
歌ったことがない歌でも短時間で歌えるような指導法をお知らせします。
選曲も大事です。

吉井江里ブログ
吉井江里オフィシャルサイト

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [[[ホームページ http://sotto-voce.petit.cc/ ブログ http://erisotto.exblog.jp/  http://eri3005.wix.com/sotto-voce]]]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

コーラスは達成感が魅力

歌は聴くもの、と思っていましたが、ある人に誘われて吉井先...

A.A
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
はじめて第九の合唱に参加しようかな?という方に「楽譜に慣れるためには」
イメージ

今年、はじめて第九に合唱で参加しようかな?と思う方。オーディションを受けて、練習が始まるのですがオー...

[ ベートーヴェン第九 ]

生徒さんのつぶやきより〜童謡唱歌を歌って〜夕焼け小焼け
イメージ

童謡や唱歌を歌う講座を担当しておりますが、講座終了後にお声をかけて下さる方が必ずあります。ほんの小さな気...

[ 童謡、唱歌 ]

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ〜トップページを更新しました〜
イメージ

トップページ、写真などを更新いたしました。「音楽を楽しく伝えるプロ」から「歌って笑って元気になれ...

[ 音楽雑記 ]

岡山シンフォニーホールミュージカルワークショップ 新年度のお知らせ(2017年4月より)
イメージ

岡山シンフォニーホールミュージカルワークショップについて新年度の詳細 オーディション情報など http://www...

[ ミュージカル ]

どうして第九を何度も歌うの?飽きないの?
イメージ

どうして何回も第九を歌うのか?飽きないの?ベートーヴェンの交響曲第九番が日本中あちこちで演奏され、大...

[ ベートーヴェン第九 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ