吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-03-04 

名曲に出会って 1「七里ケ浜の哀歌」(真白き富士の根)

名曲に出会って 1「七里ケ浜の哀歌」(真白き富士の根)

今日は童謡、唱歌、愛唱歌の講座のお仕事でした。
いつもは私が曲を選んで、解説も交えながら一緒に歌っていくのですが、時々
「いま歌いたいと思う曲」を書いていただいて、そのリクエストの中から歌っていく日を設けています。
 春がすぐそこに来ているということで春の歌が多くなりました。
その中に「七里ケ浜の哀歌」という文字を見つけました。
少し「困った.....」という気持ちになるのです。それは「最後迄泣かずに歌えるであろうか?」という心配です。
七里ケ浜で実際に起こったボートの事件を歌ったもので、歌詞の中には、その子を想う親の気持ちが綴られており、涙無しには歌えないのです。
美しい旋律は八分の六拍子です。この旋律は日本の作曲家が書いたものではありません。
インガルスというアメリカの作曲家が書いたもので、1890年(明治23年)に刊行された「明治唱歌」の中で「夢の外」という題名で、現在の「七里ケ浜の哀歌」ではなく、他の歌詞で採用されたそうです。
その後、三角錫子(みすみすずこ)作詞の歌詞がつけられ「七里ケ浜の哀歌」または、歌い出しの「真白き富士の嶺(ね)」という名前で呼ばれた曲です。

明治43年に神奈川県の七里ケ浜沖で逗子開成中学のボートに乗った12人の生徒全員が亡くなるという事故がありました。
その事故を悼んで鎮魂歌として書かれた歌詞です。

歌詞の一部を少し載せてみます


み霊(みたま)よ何処に(いずこ)迷いておわすか
帰れ早く 母の胸

黄金も宝も何しに集めん 神よ早く我も召せよ

悲しさあまりて 寝られぬ枕に響く波の音も高し

歌詞は6番迄あります。

海

涙無しでは歌えない歌のひとつです。
旋律は長調です 
でも、どうしても涙が止まらなくなる、そんな歌です。歌詞の持つ力が非常に大きいと感じます。

日本の懐かしい歌の中には、言葉が難しくて意味がわかりにくいものもありますが、この曲は歌うと同時に歌詞の意味も理解でき、また、もとは外国の曲で、それに日本の歌詞がつけられているわけですが、歌詞付けで悩むことはありません。歌いやすいと思います。

日本の名曲は旋律はもちろん素晴らしいのですが、特に歌詞が心の中にスッと入ってきます。
幼い頃の思い出や風景、日本の自然の豊かさ、そして日本語の美しさが学べるという日本の財産ではないかと思います。


この曲のその他のことをブログに載せています。
ご覧ください。

吉井江里ブログ
ホームページも新しくなりました
吉井江里オフィシャルサイト
日々更新しておりますので、ぜひご覧下さいませ。

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [[[ホームページ http://sotto-voce.petit.cc/ ブログ http://erisotto.exblog.jp/  http://eri3005.wix.com/sotto-voce]]]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

歌声喫茶「東京」講座に参加して

私が二週間に一度楽しみに通うクラシック喫茶「東京」はどこ...

F
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(19

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
はじめて第九の合唱に参加しようかな?という方に「楽譜に慣れるためには」
イメージ

今年、はじめて第九に合唱で参加しようかな?と思う方。オーディションを受けて、練習が始まる前に是非予習を...

[ ベートーヴェン第九 ]

生徒さんのつぶやきより〜童謡唱歌を歌って〜夕焼け小焼け
イメージ

童謡や唱歌を歌う講座を担当しておりますが、講座終了後にお声をかけて下さる方が必ずあります。ほんの小さな気...

[ 童謡、唱歌 ]

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ〜トップページを更新しました〜
イメージ

トップページ、写真などを更新いたしました。「音楽を楽しく伝えるプロ」から「歌って笑って元気になれ...

[ 音楽雑記 ]

岡山シンフォニーホールミュージカルワークショップ 新年度のお知らせ(2017年4月より)
イメージ

岡山シンフォニーホールミュージカルワークショップについて新年度の詳細 オーディション情報など http://www...

[ ミュージカル ]

どうして第九を何度も歌うの?飽きないの?
イメージ

どうして何回も第九を歌うのか?飽きないの?ベートーヴェンの交響曲第九番が日本中あちこちで演奏され、大...

[ ベートーヴェン第九 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ