吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-03-03 

「歌おうみんなで」収録が始まりました(オニビジョン4月より放送)

山陽いきいき オニ撮影2

28年4月から、岡山のオニビジョンで「歌おうみんなで」という番組で
私のピアノで歌っていただく番組が放送されます。

私のピアノ伴奏に合わせて、私のお教室の受講生の皆さんが歌って下さり
テレビをご覧になっている方もそれに合わせてお家で歌っていただくという番組です。

今日ははじめての撮影ということで
山陽新聞カルチャークラブの本社教室「歌って健康いきいきライフ」の講座の時間に
オニビジョンの撮影の皆さまがいらして下さいました。

曲は私が選んでいます。
楽しく歌っていただけるように、頑張ってピアノを弾きます。
アレンジは自分で行なっております。
ぜひ、4月になって放送が始まりましたらご覧下さいませ。

次の撮影は7日を予定しています。

楽しみがまたひとつ増えました。


山陽いきいき オニ撮影1
オニビジョンさんのサイト

吉井江里HP
ブログ
コラム索引ページ
講座案内

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [ホームページ]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

コーラスは達成感が魅力

歌は聴くもの、と思っていましたが、ある人に誘われて吉井先...

A.A
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お問い合わせありがとうございました ご体験について

お問い合わせをいただきました。メールの返信がパソコンからしかできませんので(パソコンのアドレスでスマ...

[ 講座 ]

童謡、唱歌を楽しむ テーマを決めて〜母の日によせて〜
イメージ

懐かしの童謡唱歌を楽しむ会(岡山市北区昭和町 済生会カルチャー&フィットネス)2018年5月10日(木...

[ 童謡、唱歌、愛唱歌の魅力 ]

童謡が誕生して100年 1 「歌はかたちがないものだから残っている」
イメージ

2018年は童謡が誕生してから100年の年幼い頃に口ずさんだ歌 童謡あの頃は楽譜や歌詞を見なくても...

[ 童謡、唱歌、愛唱歌の魅力 ]

コンサート案内「戸澤采紀ヴァイオリンリサイタル」若さ溢れる演奏を聴いて心に栄養を
イメージ

 生演奏の魅力 生演奏を聴くと感動のあまり涙が出てくることがあります。また、私の場合は「早く帰ってピア...

[ 音楽鑑賞 ]

岡山シンフォニーホール ミュージカルワークショップ 楽しむコースの魅力 1
イメージ

岡山シンフォニーホールのミュージカルワークショプが新しいスタイルでスタートして三年目を迎えます。私は「...

[ 岡山シンフォニーホールミュージカルワーク ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ