吉井江里

よしいえり

ソット・ヴォーチェ

[ 岡山市北区 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-02-03  最終更新日: 2016-02-15

講座生のみなさんのこと、このごろ感じていることなど

禁酒會館にて2
昨日、男声合唱の講座が終わり、片付けをしようかと思った時の
「楽しかった!」とおっしゃる男性の言葉が、
心の底から「楽しかった」のだなあ、と思わせる声と表情で、とても嬉しくなりました。

歌いに来られたらやっぱりそう思っていただきたいのです。

最近の講座風景から少しご紹介しましょう。

ある会に来られた方。最初は娘さんがお母さんを連れて来られました。
その後はお一人でのご参加ですが、帰りに楽しそうに他の方とおしゃべりをしてらっしゃいます。
その部屋を出てもずっと話し込んでいらっしゃって、後日うかがったところによると、お子さん同士が同級生で、その親同士ということで知っていた。だけど、その後会う事もなかった。久しぶりに歌の会で再会されたとのことです。
それはきっとうれしいことですよね。笑顔でお話されているお二人の姿が目に焼き付いています。

ある会でしばらくお休みをされている方がいらして、数ヶ月ぶりにおみえになって、まわりから「心配してたよ」との声。私も心配してました。お顔が見られないと「どうされたのかしら?」と心配してくれる人がいるっていいですね。

講座で知り合い、その中で仲良くなってお互いの他の趣味の会の発表に誘われ、見に行かれるようなお話もよく聞きます。一緒に出かけたり一緒にお食事したり、特にご夫婦のどちらかが亡くなってお一人になられた方同士の交流もよくお見かけします。

「歌」という共通の「好きなこと」。それが一緒だから話も合いますね。

講座でお休みされたら回りのみなさんが心配して電話をかけて差し上げてることもあります。
忘れてるかも?調子が悪いんじゃないかしら?と心配して。
最近は多くの方が携帯電話やスマホを持ってらっしゃるので、連絡はとりやすいです。

手作りのマーマレードやおかずのやりとりなども行なわれています。
また、一緒に集まって手芸をされているチームもあり、そこで作ったブローチなどを身につけていらっしゃるのをよく拝見しています。女子力が高く、憧れます。

先日のある講座の新年会。
総勢37名での食事会はとてもにぎやかでした。
でも、それぞれにその座った場所で
それぞれに声をかけあっている姿、笑顔で喋っている横顔を見て、ああ、よかった。すごく楽しそう!
こんなにみんなが寄れる講座ができてありがたい!と思いながら食べておりました。

そして、こちらにも優しく声をかけていただき、いつも感謝いっぱいです。

今朝は少し工夫してしっかりと口紅を塗っていきました。いつも到着したら既に落ちてしまっていることが多いのですが、今日はちょっと出る前に気をつけました。
そうしましたらちゃんとそれを見て下さっていて「先生、今日の口紅の色、お洋服と合っていますね」とほめていただきました。
やっぱりそうやって声をかけていただくと、うれしいです。

お互いいいところをいっぱいほめあい、声をかけあって、歌う事や話す事を楽しんでいきがいにして欲しい。
そのためにこれからも一生懸命頑張ろう。と強く思ったこのごろです。

吉井江里ホームページ
吉井江里ブログ
旧ホームページ
山陽新聞レディース倶楽部「きらり」の会員募集記事が昨日(2月2日)の山陽新聞に載せられていましたが
私は11月29日にコンサートを担当させていただきます。
新聞をご覧ください。
詳しくはまたこちらでもお知らせいたします

この記事を書いたプロ

ソット・ヴォーチェ [[[ホームページ http://sotto-voce.petit.cc/ ブログ http://erisotto.exblog.jp/  http://eri3005.wix.com/sotto-voce]]]

教師 吉井江里

岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL:090-4147-4303

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
吉井江里担当の講座案内

・山陽新聞カルチャー天満屋教室「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」第1、3木曜日の午前10時半から12時迄「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
音楽の楽しさを語る吉井さん

ピアノの生伴奏に合わせて歌い、楽しく健康に(1/3)

 「たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えたい」と話すのは、「吉井江里音楽教室」(事務局:岡山県岡山市北区丸の内 岡山禁酒会館3階)を主宰する吉井江里さん。 「すべての音楽の基本は歌うことにあると考えています。みんなで一緒に歌うことで、最高に...

吉井江里プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心に合わせたピアノ伴奏で笑顔になれる歌唱を指導します

会社名 : ソット・ヴォーチェ
住所 : 岡山県岡山県岡山市北区丸の内1-1-15(岡山禁酒会館3階) [地図]
TEL : 090-4147-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4147-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

歌いに行くのが楽しみです。

歌は幼い頃から好きなのですが、なかなか歌う機会はありませ...

K.K
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
生徒さんのつぶやきより〜童謡唱歌を歌って〜夕焼け小焼け
イメージ

童謡や唱歌を歌う講座を担当しておりますが、講座終了後にお声をかけて下さる方が必ずあります。ほんの小さな気...

[ 童謡、唱歌 ]

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ〜トップページを更新しました〜
イメージ

トップページ、写真などを更新いたしました。「音楽を楽しく伝えるプロ」から「歌って笑って元気になれ...

[ 音楽雑記 ]

岡山シンフォニーホールミュージカルワークショップ 新年度のお知らせ(2017年4月より)
イメージ

岡山シンフォニーホールミュージカルワークショップについて新年度の詳細 オーディション情報など http://www...

[ ミュージカル ]

どうして第九を何度も歌うの?飽きないの?
イメージ

どうして何回も第九を歌うのか?飽きないの?ベートーヴェンの交響曲第九番が日本中あちこちで演奏され、大...

[ ベートーヴェン第九 ]

いきいきシニアライフ 6 ワクワクすることを見つけて出かけて行こう
イメージ

はじめの一歩を踏み出すのは大変なこと。家でゆっくりゆったりと過ごすのも決して悪いことではないですが楽し...

[ 介護予防 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ